毒舌キャラの有吉弘行や坂上忍を脅かす存在として、バカリズムがテレビ関係者の間で大きな注目を集めているといいます。なんでも“無気力毒舌”という新しいスタイルがウケているそうで…

ranking

[楽天市場]



バカリズムといえばお笑いコンビとして認識している人もいるかもしれませんが、2005年に相方である松下敏宏さんが脱退して以降は升野英知さんがピン芸人として活動中です。

現在はフジテレビ系「そんなバカなマン」や日テレ系「バズリズム」など、7本以上のレギュラー番組を持つ売れっ子ですが…

[以下引用]

制作会社のディレクターやキー局の編成マンらが今、新番組で一番に起用したいタレントとして名前が挙がるのがバカリズムなんです。7月、10月改編ではあと3、4本、レギュラー番組の話が進んでいます」(テレビ局関係者)

年に一度、局の垣根を飛び越えて集まるディレクター会議でもバカリズムの評価が高かったと、ある関係者は明かす。

「ディレクター会議はバラエティー番組を担当する演出クラスが一同に介し旬の芸人やタレントなどの情報交換を目的にした交流会です。今年は5月初旬に行われたのですが、バカリズムは今後数年間で有吉、坂上ぐらい冠番組を持つのではないか、という声が各所から出ていました」

ある放送作家によれば、このディレクター会議、テレビ界への影響は大きいそうだ。過去にブレイク前の有吉や坂上の名前がこの会議で取り上げられ、その読み通り、2人は売れっ子になった。8.6秒バズーカや日本エレキテル連合など、一発屋芸人たちの名前も売れる前から何度も出ていたという。

※今頃、どこで何をしてるんでしょうか…?

腹腹電気 [ 日本エレキテル連合 ] - 楽天ブックス
腹腹電気 [ 日本エレキテル連合 ][関連商品]

そんな会議でお墨付きを与えられたのがバカリズムだったのだ。それにしてもなぜ、バカリズムがそれだけ高評価を受けているのか?

坂上や有吉はメジャーになった結果、以前のような毒舌をできるかというとなかなか難しくなった。スターになれば影響力が違いますから。そんな隙間を縫って出てきたのがバカリズムというわけです。彼の場合、どちらかというと、無気力的な毒舌スタイルです。それほど積極的に発言するわけではないけれど、たまに言う発言やツッコミがほか人にはない視点でありながら誰もが考えていることだったりする。だから、見ている人は思わず笑ってしまう。有吉、坂上のような直接的な毒舌にちょっと疲れたという人には、バカリズムのスタイルは、痛快で新しいと支持を集めるようになってきたと言えます」(別の放送作家)

[NEWポストセブン]



局の垣根を飛び越えたディレクター会議…

そんなものがあったとは意外ですが、そうですか、そんな重要な会議で話題になるくらいなら、これからもっとテレビでの露出が増えそうですね。

個人的には、昨年の10月期に放送されたフジテレビ系のドラマ「素敵な選TAXI」(竹野内豊さん主演)で脚本を務めていたことが、ちょっとした驚きでした。

視聴率的には10.4%とそれほど目立つものではありませんでしたが、內容がシュールというか、コントみたいというか、とにかく“専業脚本家”では書けない独特の世界観が印象に残っています。

現在はお笑い芸人としての本業以外にも、ナレーターや俳優、脚本家としても活躍しているとのことですが、「そうだろうなあ…」と思わず納得してしまいました。

素敵な選TAXI DVD-BOX -
素敵な選TAXI DVD-BOX –

[関連商品]

ところで、引用記事には「無気力毒舌が注目されてる」とのことでしたが、実際にはかなり“毒”のある笑いをやってますよね。

実はかなり深い“闇”を持っている人なんじゃないかな…と。

個人的に有吉さんはとても優しくて気配りがすごく出来る人だと思いますし、その辺りが再ブレイクの源になったんだと思います。

バカリズムさんも“無気力”に見えるのは良いとして、根本に“愛”がないとあまり受け入れられないんじゃないかな…

って、余計なお世話ですね。。

ひらめきこれは女性蔑視ネタ?「女子あるあるコント」に賛否両論!!

 画像あり→ reading geinou ranking

 画像あり→ ranking geinou reading

ということで、そのマルチな才能にテレビ業界から注目されつつあるバカリズムさん。

今年後半に大ブレイクとなるのか、注目です。

※この人は正直、いつもイライラしているようでキライです。

偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方 (講談社+α新書) -
偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方

[関連商品]

※バカリズムさんのツイッターはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら