大沢たかおさんは、1999年に歌手の広瀬香美さんと結婚、2006年に離婚したバツイチです。



その離婚に関しはっきりした理由が語られたことがないため様々な憶測がありますが、実は大沢さん、この結婚生活で恋愛に対してトラウマを抱えてしまったんだとか。



ranking



※大沢たかおといえば。



[楽天市場]




先月、大沢たかおさんの新しい恋が報じられました。



 大沢たかお熱愛発覚!親公認で逢瀬を続ける彼女は有名医師の次女



 大沢たかおがセクハラ!女子大生の母親を前に過激すぎるボディタッチの非常識



このところたびたび女性とのデートが報じらる大沢さんですが、今回のお相手は女性の母親も公認の仲ということで、結婚も視野に入れているのではという報道も。



そんな大沢さん、実は恋愛に対して大きなトラウマがあるんだとか。



[以下引用]


「彼もやっと女性恐怖症を克服したのでしょう」



むむっ、どいういうこと?



「綾瀬との交際のずっと前に、大沢は1999年から7年にわたり、歌手、広瀬香美(49)と結婚していました。離婚理由について互いに多くを語りませんが、広瀬が大沢に大変辛く当たったのが原因で…」



それが、女性恐怖症の原因なんだ…。でも、なぜ広瀬はそんなに大沢を追い込んだの?



「やはり格差婚が一番の原因でしょう。『愛があれば大丈夫』や『ロマンスの神様』などメガヒットを飛ばす広瀬と、俳優としては結婚当初はいまほど売れておらず、ブレイク前の大沢の結婚は、収入差以外にも最初から不協和音だらけだったんです」



どんな不協和音?



「家庭に安らぎを求めていた大沢でしたが、結局は忙しい広瀬の家事をサポートすることになった。専業主夫のようなことをやらされ、それがかなり屈辱だったようです。結婚していた当時は親しいモデル仲間に『もう女なんてコリゴリだ』『結婚は人生の墓場だ』と愚痴っていました」



広瀬からひどい扱いを受けた、と?



「そう。プライドがズタズタに傷ついたそうです。稼ぎ頭で年上妻の広瀬は、常に主導権を握っていたので、ゴミ出しや掃除、洗濯まで大沢にさせていたわけです。たぶん大沢は彼女のパンツまで洗っていたでしょう。また、当時の大沢には放浪癖があり、結婚生活に疲れるとふらりと海外に逃亡して数週間帰って来ないこともあった。これにも広瀬は頻繁に逆ギレしていたそうです」



妻と収入があまりに違いすぎたのが悲劇の始まりだった?



「ところが、結婚後の90年代後半から大沢は俳優として注目され、95年のドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)の大ヒットで、大沢は急に多忙になりました。同時期の広瀬は逆にヒット曲に恵まれず、格差は大逆転。今度は嫉妬心から広瀬が大沢をいじめるようになり、ここで女性恐怖症はピークに達して別れたわけです」(先のデスク)



[News Cafe]




ふむふむなるほどと思い読んでいましたが、時系列がおかしいような?



大沢さんが広瀬さんと結婚したのは1999年で、結婚当初格差があったとありますが、引用記事には大沢さんがブレイクしたのは1995年の「星の金貨」の大ヒットが契機だとあります。



※酒井法子さんが歌う「碧いうさぎ」はミリオンセラーに。



星の金貨 DVD-BOX -

星の金貨 DVD-BOX –



[Amazon]


そして、広瀬さんのピークは『愛があれば大丈夫』『ロマンスの神様』を歌っていた1993年ころだと思うので、結婚当初はそんなに格差なんてなかったような?



ただ広瀬さんはシンガーソングライターですから、俳優としてブレイクしてからのギャラよりも、印税収入のほうが膨大だという話なんでしょうかね?



むしろあの大沢たかおが、広瀬香美と結婚???という感じで、あまりのイメージの合わなさにもしや同性愛を隠すための結婚では、なんてあらぬ噂が出たような?



広瀬さん自身、かなり前向きな性格で、大沢さんはそういう部分が好きだったのでは、という話もあります。



格差があるなしに関わらず、専業主夫を押し付けられていたのかもしれませんが…



芸能人だからと離婚の原因をはっきり説明しなきゃいけないというわけではないですが、離婚後約10年経ってもこんなふうに言われるなら、なんでもいいからはっきり理由を説明しておいたほうがよかったのかもしれませんね。



※大沢たかおさんのツイッターはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング





◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆



寝れないので俺が保存してる猫のあくび画像貼ってく



あくびが移った