昨年末、山下智久さんは毎年のように出演していた『FNS歌謡祭』などの年末特番や『カウントダウンコンサート』にも出演しませんでした。



圧倒的な露出の少なさは、2014年6月に赤西仁さん、錦戸亮さんと共に起こし六本木スマホ強奪事件で書類送検されたことが原因だと思われていましたが、実はそれ以前に、あわや訴訟問題にもなりかねない、もっと衝撃的なことが起こっていたと週刊女性が報じています。



ranking



※俳優業は制限されていないようです



[楽天市場]




昨年6月に六本木で起きたスマホ強奪事件の詳細はこちら。



 山下智久、錦戸亮、赤西仁の六本木窃盗事件での驚くべき言動



山下さんが赤西仁さん、錦戸亮さんと一緒に深夜の路上で一般人の男女と口論になった際、その状況を撮影していた女性のスマホを山下さんが持ち去ったというもので、最終的には示談金を支払い和解が成立したものの、山下さんは器物損壊容疑で書類送検され、公開謝罪することになりました。



そんな中、年末の番組以外にも、昨年発売されたアルバムのプロモーションの縮小やツアーの中止など、音楽活動にはかなり制限があったよう。



スマホ強奪事件が最初に報じられたのが東スポだったこともあり、事件の有無からして疑問符が付けられていましたが、週刊文春などの週刊誌も取り上げましたし、書類送検後は新聞やテレビのニュースでも取り上げられる事態になりましたから、それも仕方なかったでしょうね。



 山下智久の書類送検に絡んでマスコミの報道自主規制に批判殺到!



しかし、週刊女性によると、実はこのスマホ強奪事件以前の事件のほうがもっと深刻だったとか。



[以下引用]


「昨年の春ごろでしょうか。赤西クンの自主レーベル『Go Good Recoreds』から、“赤西仁feat.山下智久”名義で、コラボシングルを出そうと動いていたんです。以前からよく2人でスタジオに入って曲作りをしていたので、自然な流れでそうなったんでしょう。もちろん、ジャニーズ事務所には内緒です。まぁ、たとえお伺いを立てたとしても、絶対に出すことはできないでしょうけどね」(赤西の知人)



ジャニーズを退社した赤西と山下とのコラボをジャニーズ事務所が認めるとは考えにくい。それでもレコーディングは着々と進められ、商品として発売できる段階までできあがっていたという。



「CDジャケットには赤西クンの顔が描かれていて、2人のコラボソング以外にも赤西クンの楽曲がカップリングに何曲か入っている豪華盤でしたね」(前出・赤西の知人)



[週刊女性]




赤西仁さんがまだジャニーズ事務所所属だった2013年11月に発売された「JUSTJIN」の初回限定盤に含まれていた「Ain’t Enough」という曲でもコラボしています。



※こちらは通常盤



#JUSTJIN(通常盤)(ポスターなし) - 赤西仁

#JUSTJIN(通常盤)(ポスターなし) – 赤西仁



[Amazon]


週刊女性にコメントしている赤西さんの知人によると、今回の曲も英語の歌詞でヒップホップ調のダンスミュージックというところは似てはいるものの、全体にはまったく違う曲で、山下さんと赤西さんが交互に歌うかっこいい曲で、「JUST JIN」でのコラボ時に何曲か作ったうちの一つかもしれない、とのことでした。



当然ですが、この情報を察知したジャニーズ事務所の幹部は激怒し、山下さんは契約違反として大目玉を喰らい、お蔵入りになったといいます。



もし勝手に出していたらジャニーズ事務所と所属レコード会社のワーナーミュージックの双方から訴えられる事態になったというのは素人でも想像つくのですが、本当にそんなことを進めようとしていたのでしょうか。



[以下引用]


山下くんの知らないところで、どんどん話が進んでいってしまった可能性もあると思います。レコーディング音源を二人の許可なしで赤西くんの自主レーベルスタッフが形にしてしまったとしたら、山下くんは利用されてしまった被害者ということになりますよね。とは言え、疑われるようなことをしてしまっている事自体が、事務所的にはアウトなのかもしれませんが…」(山下の知人)



[週刊女性]




赤西さんのスタッフが勝手に…?



いやいや、自分の名前で出すものなのにそんな出し方をするくらいだったら独立なんてしないのでは。



でもレコード会社の縛りはジャニーズに限ったことではないでしょうに、そこを強行するとは何を考えているのやら。



[以下引用]


「赤西は2014年8月に発売した『Good Time』が、オリコンのCDシングル週間ランキングで初登場2位を記録し、約4万枚を売り上げました。今や紅白出場歌手でも1万枚程度しか売れない時代なので、4万枚という数字は健闘していると言っていいでしょう」(音楽ライター)



自分のやりたい音楽を自由に創作している赤西の姿は、山下の目にも羨望の的として映っているのかもしれない。



「もし、将来的に山下がジャニーズを離れることになったら、赤西のレーベルで一緒にCDを出していくことは十分に考えられますね。まだまだ人気のある二人ですから、売り上げもそれなりに見込めると思います」(レコード会社関係者)



[週刊女性]




売上は、最初のうちはまあそれなりにあるかもしれませんね。



でもきっと、ジャニーズにいた頃のように、新曲を出すからとテレビに出たり雑誌に出たりはできないでしょうし、ファンもいつまで残ってくれるか。



基本的にCDは売れない時代です。



唐沢寿明さんは舞台を観に来てもらうためにテレビに出ると話していたことがありましたが、CDを売るためにも露出は必要だと思うんですよね。



今はネットでも宣伝はできるかもしれませんが、それだけでファンが満足するものなのか。



昨年の春ということで、関係あるか分かりませんが、山下さんが司会を務めていた番組が終了しています。



 山下智久司会「ジェネレーション天国」打ち切り



そしてスマホ強奪事件にお持ち帰り報道。



 山下智久が大森美知に猛然アタックしてホテルへお持ち帰り



最近では禁止されている副業疑惑も報じられました。



 山下智久に解雇の可能性も!赤西仁の関連会社のグッズ販売副業疑惑が急浮上



ファンも翻弄されて疲れてしまっているのでは。



そんな中、年末恒例の赤西軍団旅行には「迷惑を掛けてしまうかもしれないから」との理由で不参加だったんだとか。



親友同士の悪ふざけだけではもう済まされない事態になっていることに、ようやく気づいたのかもしれませんね。



4月からは「アルジャーノンに花束を」での主演を控えています。



以前からその演技力が疑問視されていますが、今回はさらに不安視する声が上がっているようで。



 山下智久「アルジャーノンに花束を」の難役はあまりにもハードルが高すぎる



もしもこれがまた視聴率一桁だったりしたら…と、なんだかファンでなくても心配になってしまいますが、せめて俳優業は順調だといいですね。



※今回赤西様ご一行はシンガポールへ行きました。



D20 地球の歩き方 シンガポール 2015~2016 (地球の歩き方 D 20) -

D20 地球の歩き方 シンガポール 2015~2016 (地球の歩き方 D 20) –



[Amazon]


※赤西仁さんのインスタグラムはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング