少し前からテレ朝の人気ドラマ「相棒」の現相棒・成宮寛貴さんがクビになると噂され、後任に織田裕二さんや稲垣吾郎さんの名前が取り沙汰されていますが、本命は仲間由紀恵さんだと報じられています。



ranking



※成宮寛貴さんはseason11から登場



[楽天市場]




『相棒』というと、水谷豊さんが独裁者のように君臨し、共演者のキャスティング決定権も持つと言われています。



つい最近は織田裕二さんの名前もあがっていましたが、テレ朝局内では“本命”として仲間由紀恵さんの名前が急浮上しているんだとか。



[以下引用]


「現在放送中のシーズン13の初回と元日、いずれも2時間スペシャルの放送回に出演しているのですが、それが足がかりではと言われています。というのも、初回こそメーンゲストとしてスポットを浴びたものの、2度目は廊下で右京と挨拶を交わすだけの“チョイ役”で出演。露出を増やすために取ってつけた感アリアリで、今後のレギュラー出演をにおわすような扱い方だった。これまで織田以外にもSMAPの稲垣吾郎など複数の俳優の名前が挙がっていましたが、“仲間で本決まり”なんて声が聞こえてます」(テレ朝関係者)



警視庁から「内閣情報調査室」への出向を経て、警視庁広報課長に新任した子持ちキャリアというのが、仲間の役どころ。いまのところ、前出のスペシャル以外に出番はないが、番組HPの相関図にはシッカリと名前が記され、すでに“相棒ファミリー”の仲間入りを果たしている。



[日刊ゲンダイ]




『相棒』は相変わらず高視聴率で、現シリーズもこれまでの平均視聴率は16.7%ほどで好調ではありますが、それでも映画の不調や水谷さんが成宮さんを気に入っていないとかマイナス情報もあります。



そんなタイミングで相棒を変えるというのもあり得るとは思いますが、織田裕二さん、稲垣吾郎さんと比べれば、まだ仲間さんは可能性あるような気も…



織田さんがこういう二番手をするとは思えないし、稲垣さんでは水谷さんがいやになってもジャニに「クビ!」とは言いづらそう^^;



「初の女性相棒誕生」というのはインパクトありますしね。



[以下引用]


「仲間サイドにしても、悪い話ではない。ちょうど14年間続いた『TRICK』(テレ朝系)シリーズが、昨年1月公開の劇場版で終止符が打たれたタイミング。しかも、『TRICK』のプロデューサーが今期から『相棒』を担当しており、環境面もバッチリです。仲間は前クールの主演ドラマ『SAKURA』(TBS系)が大コケし、『花子とアン』(NHK)で上向いた“仲間ブランド”もケチがついた。主役で矢面に立つぐらいなら、気楽な準主役女優の道を視野に入れてもおかしくないでしょう」(テレビ局関係者)



男女のオーバーアクトによる「相棒」コンビ、悪くないかも。



[日刊ゲンダイ]




確かに男女の相棒は新鮮ですし、この記事だけ見ていると、確かに露出の仕方があやしくて、次は仲間さんだよー!とアピールしているようにも見えます。



でも、すでに“相棒ファミリー”の仲間入りを果たしている番組HPの仲間さんの説明を見ると微妙な気が…



「社美彌子(仲間由紀恵)……広報課 課長



元内閣情報調査室総務部門のキャリア官僚。2014年秋の内閣情報調査室長の逮捕に伴う人事異動で、警視庁広報課長に就任。一人娘がいるが家族以外には知られておらず、なにかと謎が多い。」




この一人娘の父親がロシアのスパイ?という設定なようで、そんな複雑な人が相棒になって現場を駆けまわるものなのか。



右京さんも良いお年で、相棒が女性では、アクション面もどうなるのかという心配も。



どちらかというと、次の映画のための長い伏線、というほうがピッタリきます。



ちょっと豪華すぎる気もしますが…



それにしても、成宮さんはseason11からということで、まだやっと3作目です。



元の設定が、強烈なキャラクターのため部下がすぐ辞めてしまい、これまで長続きしたのが初代相棒亀山薫と二代目相棒神戸尊だけ、ということなので、成宮さんは“すぐ辞めてしまった人”になるんでしょうか。



※寺脇康文さん復活を望む声多し



相棒 season5 ブルーレイ BOX [Blu-ray] -

相棒 season5 ブルーレイ BOX [Blu-ray] –



[Amazon]


※水谷豊さんの娘・趣里さんのブログはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング