昔は売れっ子だった芸能人が、気づけば姿を消している…そんなことに気づくのものんびりテレビを眺めるお正月特番だったりもします。



今年はにしおかすみこさん、芹那さん、栗原類さんの姿がなかったといいますが、この3人には“ムリなキャラ設定”という共通点があるようで…



ranking



※ムリ…



[楽天市場]


[以下引用]


「この3人に共通するのは、いずれも無理があるキャラ設定です。現在はマラソンランナーや落語家に転身しているにしおかだが、あまりにも素のおとなしい性格と違いすぎる激しいキャラを作りすぎたためか、役になりきれず先輩芸人に高圧的な言動を繰り返してスベりまくり、番組に呼ばれなくなりました」(お笑い関係者)



芹那は一度聞いたら忘れられない特徴的な声と芸人殺しキャラで、絶頂期はSDN48きっての勝ち組と言われたが、



普通の声で淡々としゃべっているデビュー当時の映像が発掘され、キャラが崩壊。仕事もないのに家賃40万円のマンションに住むなど豪華な暮らしぶりに、パトロンがいるのでは? との噂も出たため、昔からのファンにもそっぽを向かれてしまった」(テレビ関係者)



栗原類はネクラキャラを通していたが、「あんなイケメンに生まれてきたのに自虐的な発言は逆に不愉快」などとネットでは辛辣なコメントが飛び交い人気は急下降。気が付けばテレビでは姿を見かけなくなったままだ。



[アサ芸]




にしおかすみこさんと栗原さんはもうちょっと前から目にしなくなっていたような気がしますけど…



ひらめきにしおかすみこがいなくなったのは



アレがきっかけ! → ranking reading reading ranking



栗原さんは、お母さんも昔からこんな感じだったと話していましたし、ネットで見た同級生だったという人のコメントによると素もあのまんまだとか。



ただテレビに出るようになって、昔よりは明るくなったそうですね。



あれだけネガティブで表に出る芸能人ができる訳がないという話もありますが、5歳からモデルをやっていたそうなので、そのまま続けてきたら今に至っただけかもしれませんね。



イケメンと言われても、日英ハーフで明らかに周囲と顔が違うとそれがコンプレックスになる場合もありますし、自分がかっこいいとは思ってないということももしかしたらあるかも。



芹那さんはここ最近ガクンと露出が減っている印象があります。



2013年には既にそのキャラと素が原因で干されそうな雰囲気が出ていたので、逆によく持ったような気がします。



 業界関係者が選ぶバラエティ共演NGワースト4!



昨年はジャニーズとの熱愛発覚もありましたしね。



 熱愛!関ジャニ∞大倉忠義と芹那、交際1年半とフライデーが報じる



さらに、自分から引退したいようなこと言ってましたしね。



 芹那が大言壮語!「心削ってまでバラエティになんか出たくない」「芸能界を辞めたいって思ってる」



来るべくして来たときなのでは。



本当なら良い結婚相手に出会えていたらよかったのでしょうが、お相手がジャニーズでは…。



※さようなら。



芹那写真集しるし -

芹那写真集しるし –



[Amazon]


こんな3人とは別に、キャラ設定が成功しているひともいるとか。



[以下引用]


テレビ関係者がこう話す。



「同じようにキャラ設定をしている芸能人の中でも、ローラは別格ですね。本当は礼儀正しく敬語も使えるが、収録の間はずっとローラというキャラ作りを演じており、細かいところまで計算しているので、父親逮捕の後も仕事は順調です。同じく、鈴木奈々も庶民的なおバカキャラを演じているが実際は貪欲でかしこく、頭の回転が早い。キャラ設定が甘いと、本性がポロっと出たり、アドリブがきかないので扱いづらい。自分はどんなキャラで行くのかを綿密に計算し、練習を重ねてから出直したほうが良いですね」



有吉は毒舌で、オアシズの大久保は「女有吉」として再ブレイクしたというケースもある。テレビに出られない期間、新しいキャラを考えて再スタートを切ってもらいたい。



[アサ芸]




破天荒キャラの人が実はいい人というのはよくあるパターンですが、ローラさんもそうなんですね。



SMAP☓SMAPに出演したときに「木村拓哉」の名前が出てこなかったり、出てきたときも「キムタク!」と呼んだのはどういう計算だったんでしょう。



 木村拓哉はローラが大嫌い!冷た過ぎる態度にネット騒然



鈴木奈々さんも、馬鹿なフリして言いたいこと言ってる感じはします。



 鈴木奈々が北山宏光を「ブサイク」「気持ち悪い」連呼で大炎上



 鈴木奈々「私は原発、めちゃくちゃ反対なんです」



そして結婚後はその堅実さをアピールし、来るべきママタレ化に備えている感じも。



 鈴木奈々の堅実な新婚生活に一般女性から共感の声!



この成功組と失敗組の違いがキャラを徹底できる、つまり実は賢い、ということなんですかねー。



でもどんなにがんばっても、例えば鈴木奈々さんが20年、30年先も芸能界の第一線に居続けられるかというと、どうなんでしょう。



というか、誰にしろ第一線に出てくることからして難しいわけですから、まずはどんな形であれ、出てこられてよかったですよね。



そうすれば、地方での営業なり講演会なり、その後の道もできてくるという可能性がありますもんね。



 消えたはずの芸能人が今でも高額納税者!一発屋の真実とは



※鈴木奈々さんのブログはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング