今年4月、所属事務所「烏龍舎」から独立したMr.Childrenですが、その原因は事務所代表兼プロデューサーの小林武史さんが農業ビジネスへ過度に傾倒したことが原因だったといいます。かねてから桜井和寿さんと小林さんの“不仲”の影響による独立説が伝えられていましたが、やはりそれは本当だったようで…

 → ranking

※環境問題にはかなり力を入れていました。

[楽天市場]



本日発売の週刊女性によると、小林さんは11月19日発売となるミスチルの新曲「足音~Be Strong」にはノータッチで、また9~10月に行われたファンクラブツアーにも姿を見せていなかったといいます。

2003年に環境プロジェクトへの非営利融資機関「ap bank」を発足して以降、小林さんは農業に傾倒するようになり、飲食業や野菜作りを行うための新会社まで設立。

ところが、飲食事業は赤字を出してしまい、その補填を桜井さんに断りもせず、「ap bank」やミスチルが生み出した収益でまかなっていたんだとか。

こういった小林さんの勝手な行動を桜井さんが許せず、両者の決別は決定的なものになってしまったとのこと。

[以下引用]

桜井は小林に対して、『あなたはビジネスマンじゃない、ミュージシャンなんだ。早く目を覚ましてほしい』と訴えかけていたそうですが、結局は信頼するスタッフを数名引き連れて、新事務所『エンジン』を設立しました。さらに先日報じられた、小林氏が既婚時から不倫関係だったとされる一青窈との破局についても、同じく小林氏の農業への傾倒が原因だったようです。音楽活動をセーブして農業に没頭する小林に、一青の恋愛感情も冷めてしまったということでは」(芸能プロ関係者)

しかし当然、真相が“ケンカ別れ”だったとなれば、これまで烏龍舎が否定し続けてきた「不仲による独立説」を後押ししてしまうため、表向きには「分社化」という形を採用したという。

「記事では触れられていませんが、同じく烏龍舎所属だったナオト・インティライミも桜井とともに新事務所へ移籍しており、ミスチルと同じく小林氏の現状についていけなくなってしまったようです」(同)

[サイゾーウーマン]



もともとナオト・インティライミさんは桜井さんとサッカーを通じて知り合いデビューした経緯がありますから、そりゃ桜井さんについていくかなあという感じはします。

  ナオト・インティライミは結婚し双子がいた!妻は元歌手の池間アカネ

桜井さんや一青窈さんが離れていってもまだ情熱を注ぐ農業ビジネスとはいったいどんなものかというと、まずは無農薬野菜を使用した飲食店『クルック』。これは東京と大阪に5店舗あるそう。

お店にもたびたび顔を出し、陳列に関する指示も細かく飛ばしているんだとか。

そして、木更津にある30ヘクタールの農地。

近所の住人によると、卵専属のスタッフが3人、もちろん鶏の餌も無農薬です。ソーラーパネルに4億かけたとも言われ、儲けはほとんど出ていないと噂になっているようです。

こちらの農場にも頻繁に顔を出しているということで、実質音楽に割く時間がない状態だそうです。

[以下引用]

「Webニュースサイト『SankeiBiz』に掲載された5月1日配信のインタビューでは、『お金偏重の社会よりも本当の幸せ、豊かさについて僕らが主体的に考えていくことが必要』『社会のあり方に対して人ごとにしてはいけないという思いから、農業法人を立ち上げた』などという発言もあり、農業に対する思いの強さが伝わる内容です。CD不況のこの時代とあって、まったく違ったビジネスに希望を見出すのもある意味致し方ない、というところかもしれませんが、苦楽を共にしたアーティストたちとの音楽活動を、小林が『お金偏重』と捉えているとも取れる。桜井にとっては、かなりショックだったと思いますよ。その不信感が、メディアにまで漏れ出し、度重なる“不仲説”が流れていたのでしょうね」(週刊誌記者)

[サイゾーウーマン]



「ap bank」の活動について、桜井さんと小林さんが「これまでもう十分過ぎるほどお金を稼いだから、今度は世のためにお金を使いたい」と語っていたのを覚えているだけに、農業“ビジネス”という形になっている今の小林さんの状況がいまいちピンとこないのですが…

小林さん、なんだか公私ともに大変ですね…^^;

 一青窈、不倫略奪が失敗!すでに小林武史との同棲は解消して一人暮らし中…

ただ、これまでヒットメーカーとして音楽業界で存在感を示してきた小林さんが「お金偏重」という言葉を発しているということは、大きな意味があると思います。

※ねえ、秋元さん。

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集) -
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集) –

[関連商品]

もちろん、これまで事務所を一生懸命支えてきたミスチルとしては、複雑な思いがあるでしょうけど…

 ミスチルが活動休止を撤回!理由は「所属事務所の金欠」と「レミオロメンの解散」

気になる赤字補填の件ですが、週刊女性が『クルック』に問い合わせたところ、「『ap bank』は社会貢献事業であり、お金の透明性については最新の注意を払って運営しています。ゆえに赤字を補填するなどというようなことはまったくもってありません」ということなので、単なる噂、ということでしょうか。

農業や環境問題に活動の主軸は移しつつあることは事実と認めつつ、あくまでも「ミュージシャンではあり続ける」と語っている小林さん。

せっかくの音楽的才能を発揮しないのはもったいないですから、是非とも「音楽☓農業☓環境」の三位一体で頑張って欲しいところです。

※桜井和寿さん、小林武史さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ


“http://blog.with2.net/link.php?1079699” target=”_blank”>【最新ニュース】人気ブログランキング


ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら