最近の浜崎あゆみさんというと、劣化や修正、CDが売れない、そしてプロモーションとも言われる「空港芸人ぶり」が話題になるくらいで、その凋落ぶりが痛々しいところです。

そんな浜崎さんは、デビュー翌年の1999年から紅白歌合戦に連続15回出場し、2008年からは紅組のトップバッターを務めてきた紅白の常連です。

ところがついにその連続出場が危ういという噂が…

ranking

[楽天市場]



[以下引用]

7月に発売したオリジナルアルバム「Colours」はオリコンの週間アルバムチャートで最高位が5位。10月に発売したシングル「Terminal」にいたっては24位ともはや見る影はない。ある音楽関係社は「『Terminal』に関してはアルバム『Colours』のシングルカットという形をとっているので、いまさら買いに走るということはないでしょうが、それでもさすがに浜崎を持ってしてこの順位はない。そもそもシングルカットという形態を取っている時点で、エイベックスが押しのアーティストの中に入っていないということを意味している」と厳しい見方もある。

となると、1999年から昨年まで15回連続出場している紅白も今年で途絶えてしまう可能性すら見えてくる。というのも、「ここ数年、NHKにとっては、『むしろ出てくれなくてもいい』というスタンスなんです。カウントダウンコンサートを控えているから、1曲目に歌い終わったら、すぐに会場を後にし、他の演出には絡まない。かといってヒット曲があるわけじゃない。エイベックスが『何とかしてくれ』と必死の懇願が続いてようやく出場できているというのが現状」と同関係者。

[リアルライブ]



「Terminal」は初動0.3万枚ということで、デビュー以来の最低水準だと衝撃的に報じられました。

7月に発売した「Colours」がかろうじて売れているうちに入るのかなという感じですね。

ちなみに同日のランキングは、トップがKis-My-Ft2の「Kis-My-Journey」で売り上げが14万8,993枚とダントツでした。

2位以降は、UVERworldが4万4,501枚、3位は長渕剛さんのベスト盤が3万3,148枚、4位は小田和正さんの9thアルバム、5位が浜崎さんの「Colours」と、そうかこの人達に負けたのか…という感じ。

※6位は微妙な板野さんのこちら

S×W×A×G

S×W×A×G


[関連商品]

ちなみに1位になったキスマイは浜崎さんと同じレーベルです。

今勢いのあるジャニーズのグループだというのに同日発売にしたところからして、すでにエイベックスには見放されているという見方がありましたが、大して売れたわけでもないそのアルバムからのシングルカットを10月に発売したというのは、確かに浜崎さん、もはや主力歌手ではないようです。

エイベックスの黎明期を支えたとして絶対的女王の座に居続けると思われたんですけどね。

これではもう紅白歌合戦出場すら危ういラインですが、リアルライブには、あるNHK関係者のコメントとして、「今年は何とかエイベックスもぎりぎりまで調整をかけて出すようにプッシュをしていっているようです。まあ、引き際を考えているとは思いますけどね」というものが紹介されていました。

なので、和田アキ子さん同様今年はギリギリ出場もありえそう。

 和田アキ子ついに紅白落選!「今年は神風は吹かない」NHK紅白関係者が断言

でも来年は、どうなるでしょうね…

ひらめきこういうしょうもないウソの積み重ねも

人気凋落の一因? → ranking reading reading ranking

※秋元康さんに頼っても売れなかった和田さん。

和田アキ子/今でもあなた

和田アキ子/今でもあなた


[関連商品]

※浜崎あゆみさんのツイッターはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ


“http://blog.with2.net/link.php?1079699” target=”_blank”>【最新ニュース】人気ブログランキング


ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら