今週発売の週刊文春に、演歌歌手の氷川きよしさんの暴力で精神的被害を受けたとして元マネージャともめていると報じられています。

このマネージャーが明かしたのは、氷川さんと松村雄基さんの交際、さらに女性とも交際していたという驚きの事実、そして、ファンへの暴言やマネージャーへの暴力など、氷川さんのあまりに意外な素顔でした。

ranking

※おばさまたちのアイドルです

[楽天市場]



この件に関する第一報は、4月29日付け東スポの、氷川きよしさんの所属事務所が元従業員から数億円を恐喝されているという記事でした。

こちらによると、元従業員はわずか数カ月で退社後、突然「氷川の暴力行為をばらされたくなければ金を出せ」「録音したテープもある」と、口止め料に数億円もの金を要求してきたそう。

全般に氷川さん援護の東スポに対し、週刊文春の記事は元従業員サイドの証言が元になっています。

そちらによると、元従業員は昨年10月に入社、1月4日付けで氷川さん担当になり、車の運転や身の回りの世話、ペットの世話などを行っていましたが、数々のハラスメントに耐え切れず4月20日をもって職場を離れました。

氷川さんによるハラスメントは就任初日の「オトコに興味あるの?」という質問から始まったとのこと。その時はきっぱり「ないです」と答えたものの、たびたび氷川さんの「あの噂」に関する言動を目にしたそう。

[以下引用]

氷川さんは自宅では女性物のTシャツにピンクのショートパンツという格好。女性用の下着も何十枚もあり、基礎化粧品はシャネルで揃えている。私は隅々まで掃除するのが仕事ですから、そういうものも目に入る。どういう生活をしているのかと、不安に思いましたが、氷川さんは意に介していないようでした。

シャネル プレシジョン デマキヤン ユー アンタンス(アイメークアップリムーバー) 100ml【合計\4900以上で送料無料!】

シャネル プレシジョン デマキヤン ユー アンタンス(アイメークアップリムーバー) 100ml【合計\4900以上で送料無料!】


[関連商品]

それどころか、街中を走っている時、ガチムチ系の外国人や体育会系の男性を見かけると、車のパワーウインドウを目の高さまで下ろして、『イケメーン』とはしゃいだりして、じっと観察していた。そういう話題の後は、『あんた、本当にノンケなの?』などと訊かれ、ストレートの私はかなり面食らいました」

[週刊文春]



普段はデビューから十五年間担当しているJさんという女性が一緒にいるため問題なかったものの、二人きりになると数々のセクハラ発言があったんだとか。

そのセクハラに対してうまく返せない元従業員に対して「つまらないヤツ」と言い捨てられることもあったとか。

そして、元従業員は氷川さんの「あの噂」に関する決定的場面を目にしています。

氷川さんといえば、2010年に松村雄基さんとのお泊りがフライデーされて交際発覚。その後、「お願いです、捨てないで!」と泣きながら電話していたところが報じられ、松村さんとの破局が噂されていました。

 織田裕二に氷川きよし、成宮寛貴…ゲイ疑惑芸能人達の悲喜交交を暴露!

しかし、元従業員が氷川さんの逗子の別荘に送迎した際、松村雄基さんと密会する様子に遭遇したそう。その現場を週刊文春も4月19日に目撃しています。

ひらめきこちらは懐かしのフライデー画像

仲睦まじいおふたりです → ranking reading reading ranking

セクハラ発言にうまく返せない元従業員は、氷川さんから徐々に辛く当たられるようになり、車を運転していても後部座席からペットボトルが飛んできたり、「死ね!」とか「この障害者!」とか罵倒されるようになったとか。

いつも笑顔の氷川さんですが、実はかなり口が悪く、ファンの女性のことも『ババア』と呼んでいるということで、ファンにとってはショックですね。

※15週年です

大利根ながれ月/ふるさとの風[Bタイプ] [Single, Maxi] / 水森 英夫 (作曲) (CD - 2014)

大利根ながれ月/ふるさとの風[Bタイプ] [Single, Maxi] / 水森 英夫 (作曲…

[Amazon]

元従業員が明かすのが、もう一つの「あの噂」、創価学会員であるという疑惑と、同時に新しい事実です。

[以下引用]

「車内で氷川さんに『哲学の本とか読む?』『ねぇ、宗教とか入ってるの?』と聞かれたのです。『無宗教です』と答えると、氷川さんはあり得ないと言わんばかりに眼を見開き、『何それ! もしかして何も信じないで生きてるの? 生きる価値ないよ。(学会に)入った方がいいよ。親は何考えてるの? 頭おかしいんじゃない?』と、早口でまくし立てられました」

[週刊文春]



氷川さんの自宅にはあの有名な仏壇があり、毎朝「南無妙法蓮華経」とお祈りする「勤行(ごんぎょう)」を行っていたそう。

さらに、週刊文春は松村雄基さんとの密会と同じ4月19日に、学会の集会に参加し、学会芸術部の部長である女優の岸本加世子さんと挨拶を交わす氷川さんの様子も捉えています。

 本当に創価学会に所属する芸能人はこの人!

ここでもう一つ、衝撃の事実が。氷川さん、女性とも交際するんだとか。

[以下引用]

「最近まで付き合っていた女性と別れた理由について、氷川さんが『あの子は仏壇の手入れをしてないから別れた』と言っていたのを聞いて、ますます文化の差を感じたというか……そもそも女性とも交際するのか、という衝撃もありました」

[週刊文春]



女性もOKなんですね。

いやーこれは、氷川さんの暴力に次ぐ衝撃でした。

その他、暴力の詳細は週刊文春をご覧頂きたいところですが、単にたばこが切れて当たられたり、ヒットチャートが気になってイライラしたり、後輩にファンを獲られると気にしたり、そんなことでいちいち暴力を振るわれていたといいます。

※氷川さんが「ファンを獲られちゃう」と気にしている福田こうへいさん

福田こうへい/峠越え

福田こうへい/峠越え


[関連商品]

一足先に報じた東スポによると、これはすべて氷川さんの事務所に敵対する勢力の企みだということになっています。

 氷川きよし恐喝被害!元従業員が数億円要求

東スポによると、そもそもはその元従業員が新人なのに仕事をサボったりうそをついたり、注意をしてもニヤニヤしてるなど、まるで挑発しているかのようで、さらにレコーダーを常に持ち歩いていたというのが怪しい、というのですが、それが本当ならそれも確かに怪しいです。

気になるのが、元従業員が退社したのが4月20日で、週刊文春が松村雄基さんとの密会と創価学会の集会への参加を目撃したのが4月19日だという点。

元従業員は氷川さんの暴力で精神不安定になるほどだったそうですが、その報復として、退社前に文春に情報をリークしていたのでしょうかね。

なんとも用意周到ですが…

続報が気になります。

※演歌歌手の先輩・山本譲二さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

※当記事は芸能スクープ、今旬ナビのものです。無断コピーは禁止します。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら