「年末恒例”注目されたい病”」「空港芸人」「話題作り」…

先日婚約を発表し、帰国と同時にフィアンセを披露した浜崎あゆみさんに対する言葉は、全盛期を思うと信じられないようなものばかりです。

しかしそれも仕方ないことに、浜崎あゆみさんは自ら情報をリークし空港に記者を集めていたんだとか。

また、ここまでプロモーションするにはテレビ朝日との密約があるという話も…

ranking

※25日発売のシングルはどうしても売りたいようです

[楽天市場]



[以下引用]

「速さにビックリ」

あゆはTwitterで、婚約報道に対して即時に報道されたことを驚いたが、芸能ジャーナリストの片岡亮氏によると「完全な出来レースだった」という。

「いかにもマスコミがあゆの動きをキャッチしたような対応ですが、婚約者について自ら会員制サイトで明かした直後、到着の便名がワイドショーやスポーツ紙記者などに連絡されていました。追われているんじゃなく、追わせた形」(片岡氏)

[サイゾー]



浜崎さんは空港での取材が一段落したとき、「スチールだけ?ムービーは?」とスタッフにたずねており、どれだけマスコミが集まったか気にしていたとのこと(東スポ)。

こちらには嬉しそうな浜崎あゆみさんと、一般人にも関わらず余裕なフィアンセの様子、さらに過去の「空港芸」こと結婚または熱愛報道→空港でのツーショット披露の画像があります。

 浜崎あゆみ、婚約者とラブラブ帰国!新曲の売り上げに期待される婚約効果

片岡氏によると、

「相手は一般人なので、本気で隠そうと思えば極秘で帰ってくることはいくらでもできますからね。ワイドショーやスポーツ紙のような日頃、張り込みなどをほとんど行わないメジャー媒体だけが待ち構えていたのは、まさにあゆ側のプロモーション。時期的に見て、25日発売の新曲の宣伝効果を狙ったんでしょう」

とのこと。

婚約発表した翌日は年末ライブのチケット販売日だったので、チケットの売上アップも狙ったと言われましたが、そもそも「結婚するのか。じゃあライブに行こう、新曲買おう」というひとがどれだけいるんでしょうね。

と思ったら、ワイドショーでは浜崎さんの婚約が報じられるたびに新曲が流れているんだとか。

それを聞く人の中には、もしかしたら反応する人もいるのかも。

ちなみに年末ライブのチケット売上状況を見ると、最終日の31日は完売、30日は残り僅か、29日は空席あり、となっていました。

今年の浜崎さんは、チケットが余っているのに「チケットとれなかったみんなー!」とツイートするというちょっと恥ずかしいこともありました。

このところはCDセールスもよくありませんし、デビュー15週年もイマイチ不発。

※セールスワーストを記録してしまった「L」

浜崎あゆみ/L(ジャケットD)(CD)

浜崎あゆみ/L(ジャケットD)(CD)


[関連商品]

ここは踏ん張りたいところなのでしょうが、浜崎さんにはもうひとつ、12月27日放送の「ミュージックステーションスーパーライブ2013」という目標があるんだとか。

浜崎さんは2011年にMステをドタキャンして以来、事実上の出入り禁止となっていたため、2年2ヶ月ぶりのMステ復帰となります。

[以下引用]

「歌番組が減っているこのご時世で、ゴールデンタイムで新曲を歌えるのは『Mステ』くらい。これに出られないのはプロモーション的にかなり痛い。あゆもどうにかならないか苦慮していたと思いますよ」(ドタキャン当時を知る人物)

(中略)

とはいえ、タダで“出禁”を解いてもらえるほどこの業界は甘くない。「Mステ」側にもメリットがあるかどうかが重要だ。

「そこで登場するのが、今回の米国人男性との電撃婚約という切り札なんです。ワイドショーでも大々的に報じられるなど話題性は十分で、あゆサイドが『Mステスーパーライブで婚約後初歌唱する』という条件で“出禁”を解いてもらったとか。逆に言えば、婚約の話題はオンエア当日まで何が何でお引っ張らないといけない」(同)

[東スポ]



浜崎さんが「Mステ」に出られなくなってから、「うたばん」も「HEY!HEY!HEY!」も終わってしまいました。

つまり、浜崎さんにとって今回の婚約発表は、年末ライブのチケット販促、12月25日のシングル売り上げに加えて、長期的視野に立った売り上げ改善の手段だったよう。

そりゃ、プロモーションにも必死になりますね。

ところでお相手の男性は、6月に週刊誌が報じ、神田うのさんがチクリと皮肉を言った海外コーディネーターだったよう。

 神田うのが浜崎あゆみに痛烈皮肉!「新恋人はペットみたいなもの」

[以下引用]

相手男性は芸能記者の間では顔なじみの人物で、以前からあゆのライブなどにスタッフのひとりとして帯同しており、ロス滞在時は通訳としても同行。医大生ではあるが、一方で海外コーディネイターとして活動していた。記者の前で2人は英語で会話していたが、男性は日本語も話せる。ライブに帯同していたときも、あゆとは日本語で会話しているのも目撃されており、これもあゆ側の“演出”だったようだ。

[サイゾー]



ファンにとってはこういう小さな演出が大事なんでしょうかね。

ひらめき以前の結婚報道でツイートしたこの画像も?

本人は陶酔、一般人はドン引きな画像 → ranking reading reading ranking

大方の予想である「婚約だけで入籍せずに別れる」をいい意味で裏切ってほしいような気もします。

狙い通り、Mステ復帰とともに勢いが再燃して、浜崎さんの“年末恒例行事”もなくなるといいですね。

※浜崎あゆみさんのツイッターはこちら

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

当サイトのコピー・複製はご遠慮ください。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら