剛力彩芽さんが、事務所新人にいじめられていると報じられています。

剛力さんといえば、週刊文春の「嫌いな女優ランキング」で泉ピン子さんにつぎ2位にランクインしたばかり。

“白鳥のジュン”として出演した映画『ガッチャマン』も大コケ確定で、なんとも気の毒な状態だといいます。

ranking

[楽天市場]



今売ブレイク中の松坂桃李さん、綾野剛さんも出演する実写版『ガッチャマン』は、日活100周年、タツノコプロ50周年記念作品として製作費数十億と言われる大作です。

それが、8月24日の公開から二日目にして、都内でも観客が数人だった映画館が続出するという閑古鳥状態。すでに大コケ確定と言われています。

 映画『ガッチャマン』大コケ!製作費80億円に対し初週興行収入1億1570万円!

出演者どうのというよりは、残念ながら脚本がダメダメだったようで、「子供向けの戦隊モノと変わらない」「原作へのリスペクトがみじんも感じられない」「原作ファンは、マジで見に行かないほうがいい」「ガッチャマンではない、別の何か」というコメントが。

また、超映画批評が「ガッチャマン」4点(100点満点中)と辛口の点数をつけたことでも話題になりました。

そちらによると、「ガッチャマンたちはえらくラジカルな思想を持っており、一人を救うためなら一千万人がどうなろうとかまわない、とのトンデモない価値観で戦う斬新なヒーロー。これには福田赳夫元首相もびっくりだ。内容の4割くらいは彼らヒーローが語る青臭い中二病的理屈を聞かされ、のこり6割は剛力彩芽演じるジュンの、ケン(松坂桃李)に対する横恋慕で構成される」というから、たしかに「ガッチャマンではない、別の何か」なのかも。

※作り方によってはとても面白かったと思うのに、残念。

科学忍者隊ガッチャマン アニメアーカイブス (ShoPro Books) [単行本(ソフトカバー)] / タツノコプロ (監修); 小学館集英社プロダクション (刊)

科学忍者隊ガッチャマン アニメアーカイブス (ShoPro Books) [単行本(ソフトカバ…

[Amazon]

そしてその6割を占めた剛力さんの演技は「学芸会並み」と酷評されており、CM女王でオスカーの稼ぎ頭なのになんともお気の毒です。

実は『ガッチャマン』ではエンドロール後に続編を匂わす伏線が流れるんだとか。

ネットではそれが「最大の衝撃」とまで言われていますが、制作陣は制作の時点ではやる気満々だったんだそう。

でも「100点中4点」の映画ですし、そうもいかないと頭を抱えていると文春にありました。

ひらめき松坂桃李は男性にモテる

理由は意外と○○だから→ ranking reading ranking reading

そしてそれ以上にかわいそうなのが、後輩たちの剛力さんに対する態度なんだとか。

4月から剛力さんは『GO!オスカル!X21』という深夜番組でMCを務めています。

この番組で剛力さんは事務所の後輩であるX21という平均年齢14歳のユニットと共演しているのですが、この後輩たちに相当なめられているようです。

※昨年の「国民的美少女コンテスト」ファイナリストで構成されています

国民的美少女 [DVD]

国民的美少女 [DVD]


[関連商品]

[以下引用]

剛力は元々おとなしい性格で人付き合いがうまいほうではない。それがあだとなって、ナメてかかる後輩が少なくないんです。X21にはまだ小学生のコもいて、それは仕方がないのかもしれない。でも一番タチが悪いのは中学生組。収録前後にうるさく騒ぐ後輩を剛力が『シーッ、静かに!』とたしなめると、その注意に舌打ちする始末」(テレビ局関係者)

ところが我慢強く、周囲には不満を一切言わないという剛力。

「そこでさらに後輩たちがつけあがったロケがありました。この時の後輩たちは勝手に休憩したり、ゲストに課題を丸投げしたり、やりたい放題だった。その様子をスタジオで見た剛力は、本番中こそ『頑張ったね』と後輩を褒めましたが、さすがに本番後に『ゲストの方に失礼なことをしちゃダメ』とやんわり笑顔で注意をしたんです。

注意された後輩たちは、剛力を見ようともせず、面倒くさそうに『はーい』と返事。『さっき頑張ったって言ったのに』とか『うざー』とか言いながら陰でケラケラ笑っていました」(同前)

[週刊文春]



その場面を想像するとなんともいたたまれません。小中学生が21人もいたら、押さえるのも大変でしょうね。ここは剛力さんではなくて、事務所の人がガツンとシメないといけないような。

ひらめき黒木瞳の娘がいじめた子もいるとかいないとか

X21ってこんな子たち → ranking reading reading ranking

ただ、これまで結構剛力さんを叩く記事のほうが多かったのに今回のこれは、なんだか剛力さんへのあまりに強い風当たりを和らげようというものなのかなあと思ったり。

以前は2度めに会うと「ゴウちゃんって呼んで下さい」「私も下の名前で呼んでいいですか?」と甘え、スタッフを味方につけようとする“したたかさ”を感じるとまで言われていたのに、“人付き合いがうまくない”ってなんでしょうね。

まあ、年上への対応は上手でも、下の子はダメ、というのもあり得ますが。

剛力さんの残念なところは、ゴリ押しと実写ものへの出演の多さです。

原作のあるものはどうしても原作ファンのイメージがあるのに、合う合わない関係なく片っ端から剛力さんがキャスティングされることで、またゴリ押しかとウンザリするんですよね。

 剛力彩芽主演映画『L・DK』、実写化画像と原作イラストの違いが酷いと話題にw

剛力さん、10年後、いや5年後もまだ芸能界にいますかね?

いい加減かわいそうになってきました。

※こちらのランキングではダントツ1位です



※剛力彩芽さんのブログはこちら

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

当サイトのコピー・複製はご遠慮ください。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 関連ニュース ◆◆◆

松坂桃李がパンク寸前!綾野剛に振り回されて苦悩の日々

プラス思考の成れの果て!剛力彩芽「私ってば人気急上昇」と勘違い

『ガッチャマン』が実写映画化決定!主演は松坂桃李、ヒロインは剛力彩芽

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

ジャニーズ内のイジメの実態にファン騒然!宮田俊哉の「ベッド写真騒動」がスキャンダルから一転して同情の声多数!

男もイジメするんだ。

【画像】ガッキーが本性を出してきた件

和田アキ子、「きょうの料理」で披露したおにぎりがスゴイ!「デカ過ぎワロタwww」

比較対象がなくてもデカイのがわかるって…