新宿駅構内に掲示された嵐のポスターの前にファンと思われる人たちが群がり、非常識で下品な「愛情表現」を見せたことが話題になっています。しかも、今回はあまりのお下劣ぶりにファン内部からも激しい批判が巻き起こっているようです。

 → ranking

[楽天市場]



[以下引用]

新宿駅の地下連絡通路「メトロプロムナード」では2013年7月8日から14日まで、13日と20日に放送される特別番組「あたらしあらし」(フジテレビ系)のプロモーションのため、嵐の5人が写った大型ポスターが掲示されている。

ポスターは日替わりで、晴天から小雨、本降り、土砂降りと、「嵐」が近付いてくる様子を6種類のポスターで表現している。雨が強くなるにつれ、嵐のメンバーも少しずつ濡れていく、というものだ。

「日替わり」というプレミア感と「濡れていく嵐」のセクシーさがあいまって、ポスター前には掲示初日から大勢の嵐ファンらが撮影に訪れた。

しかし掲示された場所はあくまで駅構内の「通路」だ。あらゆる角度から写真を撮ったり、メンバーの顔の横に並んで友人に撮影してもらったりと、長時間通路に居座るファンもいて、ツイッターでは新宿駅を利用する一般客が「通行の邪魔」と声を上げていた。

ただでさえ通行人が迷惑し、ネット上で騒動になりかけていたところに、恰好の「炎上ネタ」が投下された。

ポスターの前で土下座する女性や、メンバーの下半身に顔を埋めるようなポーズを取った高校生らしき4人組の写真がツイッターに投稿され、「気持ち悪すぎる嵐ファン」として大量に拡散される事態となってしまった。

写真を見た人からは「バカじゃねーの。きしょすぎるわwww公共の場ですんな」などといった批判が上がったほか、「同じ嵐ファンと思われるのいやだしほんと恥だわ」「公共の場でこういうことするからジャニヲタがキモがられるんだよ。ジャニヲタ敵に回してること気づかないのかな」と、ファンの側からも怒りが書き込まれた。

世界は嵐を待っている!―ARASHI最新写真集【普及版】 [単行本] / ジャニーズ研究会 (編さん); 鹿砦社 (刊)
(10周年ツアーで4都市・17万人を動因したアジアツアーの上海公演(08年11月)そして09年前半の秘蔵フォトを中心にお届けする永久保存版メモリアルフォトブックです。)

” />


世界は嵐を待っている!―ARASHI最新写真集 / ジャニーズ研究会

[関連商品]

騒ぎはツイッターにとどまらず、「ジャニヲタ嫌い」が多い2ちゃんねるにもスレッドが立てられ、「ジャニヲタキモすぎワロタwww」「想像以上だったw」「ジャニオタって本当にこんななの」など、嘲笑や困惑の書き込みが相次いだ。

もっとも、度を超した行動に出た人が嵐ファン、ジャニーズファンという確証はなく、ウケを狙った「愉快犯」の可能性もある。

[J-CASTニュース]



嵐のファンといえば、最近ではコンサート中に卑猥なうちわを持ち込むファンがいて、古参のファンとトラブルになることも多いといいます。

今まではオリキを中心に秩序が保たれていたジャニヲタの世界も、若い“ゆとり世代”のお馬鹿なファンが好き勝手にやることで乱れ始めているのでしょうか?

というか、顔を埋めている人たちは、本当にファンなのでしょうか。ファンだったら逆にこんなことしないような…

ちなみに、記事によると「7月12日にポスター掲示場所に行ってみたところ、平日の昼間にもかかわらず、大量の女性たちがスマートフォンやカメラをポスターに向けていた」とのこと。

10分程の観察中、土下座の非常識行動は見られなかったそうですが、たくさんの人が行き交う通路に座り込んだり、必死でポスターを撮影するファンらを見て、「何やってんだろう」「くだらない…本人がいるわけでもないのに」という通行人もいたとか。

ファンとしてアイドルに熱中するのは構いませんが、最低限のモラルは守って欲しいものです。

特別愛蔵版 極めろ嵐! [単行本(ソフトカバー)] / ジャニーズ研究会 (編集); 鹿砦社 (刊)

特別愛蔵版 極めろ嵐! / ジャニーズ研究会 (編集)

[関連商品]

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

当サイトのコピー・複製はご遠慮ください。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら