5月8日にフジテレビが「FNSうたの夏まつり2013」の出演アーティストを発表しましたが、当初はあったGACKTさんの名前が削除されています。

これは、今週発売のFLASHに掲載されたあの疑惑の影響なのでしょうか。

ranking

※脱税報道後のドラマは出ていましたが…

悪夢ちゃん オリジナル・サウンドトラック

悪夢ちゃん オリジナル・サウンドトラック


[関連商品]



<以下引用>

7月31日にフジテレビで生放送される『FNSうたの夏まつり』の出場アーティスト一覧からGACKTの名前が消えた。同番組の出場者は今月8日、大々的に発表されていたが、15日には番組ホームページからGACKTの名前がなくなっているのが確認できた。

GACKTは13日発売の写真誌「FLASH」(光文社)で“交友疑惑”を報じられており、芸能活動への影響が懸念されていた。

<日刊サイゾー>



FLASHの報道詳細はこちら

 ついに逮捕か!GACKTが今度は強制わいせつ罪で警察が捜査開始!容疑を否認も目撃者あり

2011年9月に新宿のキャバクラに来店したGACKTさんに、無理矢理自宅へ連れ込まれ、6時間に及び暴行を受けたとし、本誌にはその直後の腫れた目元、敗れた衣服、GACKTさんからのメールなどが掲載されていました。

一方でGACKTさんは報道を全否定、女性が’13年4月に受理されたと話す被害届も受理されていないとしています。

が、FLASHには「警察に対してもすべての事実関係を説明し、確認もいただいております」という一文が事務所のコメントとしてありましたが、警察って、被害届が受理される前に被疑者の話を聞いたりするんですかね。

実は、GACKTさんに脱税報道と隠し子報道があった直後から、GACKTさんに交友されたというキャバ嬢がそのネタを週刊誌に売っていたんだとか。

当時は被害届も出ておらず、信ぴょう性に欠けるとしてどこもとりあわなかったそうです。

それが今回のキャバ嬢と同じ人である可能性は高いと思いますが、うーん、自分だったら、週刊誌に売り込む前に警察へ行きますが…真相はどうなんでしょうね。

ちなみにGACKTさんは自身のブログで怒りをぶちまけたあと、新たな事実を2つ明かしています。

<以下引用>

驚くべき情報の告白が続く。なんと被害者とされる女性から報道前に1000万円を要求されていたというのだ。それを、弁護士を通じて「事実無根なことにカネを払うわけないだろう!!!」とつっぱねたところ「蓋を開けたら週刊誌って…、何だコレ?」「しかも記事には 謝罪を求めているだけだとか?おいおい、真っ先に金銭要求して来ただろう、オマエラ」と内情を暴露した。

さらにこの騒動でテレビ出演が反故にされた事実を紹介し「アーティストGACKTを潰したい連中の画策だと判断した。いくら、我慢強いボクでも鬼畜扱いされたらサスガに堪忍袋の緒が切れる」とした。

<スポニチアネックス>



反故にされたテレビ出演がFNSうたの夏まつりなんですね。

GACKTさんって怒り方がうまいです。

脱税報道の時は言い分を有料ブログで展開していたのには驚きましたが、どうも新潟中越地震のときやSHOW YOUR HEART募金の胡散臭さから、どうしても構えてしまいます。

 GACKTがブログで詐欺疑惑に反論!「SHOW YOUR HEART」の正当性を主張!

新たな情報があるかとGACKTさんのブログを見てみたところ、現時点ではつながりません。

脱税報道が出たときは、直後に放送される予定だった『悪夢ちゃん』への出演が心配されましたが、何事もなかったかのように出演し、その後も普通に芸能活動を続けていました。

今回ばかりは影響が出てしまったようですね。

ひらめき逮捕歴のある芸能人

意外と知らない人も…→ ranking

意外と知らない人も…→ reading

意外と知らない人も…→ ranking

意外と知らない人も…→ reading

※いつつながる?GACKTさんのブログはこちら

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

当サイトのコピー・複製はご遠慮ください。

※パクリ疑惑があった曲

GACKT/ANOTHER WORLD

GACKT/ANOTHER WORLD


[関連商品]

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 関連ニュース ◆◆◆

【詳細】GACKTの隠し子の母親の正体と脱税マルサ強制調査の理由とは

GACKTついに逮捕か!街頭募金を巡る不正申告でマルサが本気!「国税局としてとことんやりますよ」

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

元モー娘NO1の負け犬だった保田圭がイケメン料理家・小崎陽一氏と結婚し幸せをつかむまでの苦労話

田辺誠一画伯がゆるキャラ・ふなっしーを描く「ふなっしーは短い時間で書けたっしー」

青木裕子が明かす、矢部浩之との意外な新婚生活 「矢部は自分で洗濯」「敬語で会話」