テリー伊藤さんが「スッキリ!!」(日本テレビ系)でフィギュアスケートの浅田真央さんの引退理由に対し苦言を呈し、ネットでは批判の声が上がっています。

ranking

※良い人はやめました。

「いい人」をやめると、ハッピーになる (成美文庫) [文庫] / テリー伊藤 (著); 成美堂出版 (刊)

「いい人」をやめると、ハッピーになる (成美文庫) [文庫] / テリー伊藤 (著); 成美堂…

[関連商品]



<以下引用>

司会の加藤浩次に意見を求められたテリーは「(同じフィギュアスケートの)村主(章枝)さん、32歳ですよ。彼女はまだ現役でやってる。候補でも無いのにがんばってやってる」「浅田さんは言ってることが当たり前すぎてつまんないんですよ」と厳しい意見を述べ、浅田の引退に対して否定的な見解を示した。

また「例えばですよ、ソチでキム・ヨナと戦って、わずかな差で負けたらどうすんの?そしたら悔しい訳じゃ無いですか」「そしたら、『冗談じゃない、もう一回やりますよ、私』って、そういうパワーが彼女の人生に必要だと思う」「その事が、彼女が今度スケート界に恩返しする時にものすごく役に立つと思う。そういう彼女のコメントが、今度解説者になった時に、すごく説得力をもつんですよ」と、スケート選手としてでは無く、その後の人生のためにも、今は引退すべきではないと主張。

さらに浅田への苦言は続き、「着てる衣装にしろ表情にしろ、幼いじゃないですか。国際人の22歳はもっと大人なんですよ。彼女は守られてるから、あの表情、あのファッションなんですよ」と発言。浅田はもっと人生経験を積んでフィギュアスケートを続けるべき、というのがテリーの意見のようだ。

テニスの伊達公子、水泳の北島康介らを例に出し、まだまだやれるのに引退することはないと主張するテリーに、加藤は「ピークでやめる(サッカーの)中田(英寿)選手もいるわけですよね。これはそれぞれの判断というか」と浅田の引退宣言を擁護したが、これに対しては今がピークかどうかは分からないと反論。とにかく彼女の可能性を活かすには、引退は早急である、と繰り返し主張した。

<トピックニュース>



これに対するネットの声は、「これ見てたけど不快だった」「引退の理由が普通だとしてそれの何が悪い?」「努力して結果出しても審判買収されて勝てないんだから、気持ちが切れても仕方ないよ」「年齢的に次のオリンピックを競技人生の集大成にしたいって当たり前じゃね? 」「残念とは思ってもつまらないとは思ってない」等々、テリーさんの意見に同調できないという意見が多いです。

ちなみに真央ちゃんは、「五輪を集大成としていい演技ができるようにしたい」「今はそういう(ソチ五輪で引退)気持ちです」「将来的にはちゃんと子供が欲しいです。あ、良いダンナさんとめぐり会って、良い家庭を築きたいと思っています」といった話をしています。

ソチ五輪のときは真央ちゃんは23歳で、確かに早いのかなあとは思いますが、あの伊藤みどりさんも引退したのは22歳でしたし荒川静香さんは24歳でした。

※天才と言われていました

伊藤みどりトリプルアクセルの先へ

伊藤みどりトリプルアクセルの先へ


[関連商品]

引退を匂わせてはいますが、最後だと思って頑張るという意思表明で、「今はそういう気持ちです」と言っていますし、あくまで今の気持ちなんですよね。

テリーさんは最後の試合でキム・ヨナさんに僅差で負けて、その後の奮起や解説者となった時の事まで触れていますが、絶対勝つつもりで挑むだろうに余計な心配ですし、万が一そうなったら真央ちゃんも「こんなんで引退できない!」って思うのかもしれませんし、ものすごい先回りです。

理由が普通なのも、今までがフィギュア一本でいわゆる「普通」ではなかったことへの反動だろうなと想像できるのですが…。

最後の「幼い」うんぬんは、ラサール石井さんを彷彿とさせます。

 ラサール石井がツイッターで浅田真央に暴言で炎上!このままじゃ勝てない!

容姿は個性であり、その個性を生かしてそれぞれ戦うのに…逆にみんなとまったく同じにする必要があるんでしょうかね。

真央ちゃんに対する期待が大きかったからこその発言なのでしょうが、なんだか残念でした。

ひらめき夏目三久が号泣して進行不能に!

あるフィギュア選手の悲しい話→ ranking reading ranking reading

【関連情報】

浅田真央、引退を表明 「良いダンナさんとめぐり合って子供が欲しいです」

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

中居正広&国分太一のプライベートトークが高値で取引?次にブレイクするジャニタレとは

板野友美、写真撮影の際は常に背伸びを…公開処刑回避のための涙ぐましい努力

身長ばかりは…