年末年始の芸能人といえば、ハワイです。

いろいろな芸能人がハワイに飛ぶ中、昨年6月に長男を出産した小倉優子さんも、親子3人でハワイのお正月を楽しみ帰国しました。

1歳にならない長男を連れてのハワイ往復はやはりままならない状況もあったものの、小倉さんはクリア、しかし非難の声もあり…

ranking

※日々の食卓はバランスよく既婚女性にも評判良いです

小倉優子の幸せごはん [単行本(ソフトカバー)] / 小倉 優子 (著); 講談社 (刊)

小倉優子の幸せごはん [単行本(ソフトカバー)] / 小倉 優子 (著); 講談社 (刊)

[関連商品]



<以下引用>

小倉優子オフィシャルブログ『Yuko’s Happy Life』には、ハワイ滞在中の様子が沢山の写真と共に報告されている。滞在先として選んだコンドミニアムタイプのホテルや、育児用品店「ベビーザらス」についての話題は特に乳幼児を抱えるママ必見である。

ブログによると出国時は夜の出発だったのでハワイまでの7時間、機内で長男はよく寝てくれたという。だが帰国便の出発は現地の朝10時で、フライトは9時間。実は小倉が一番心配していたのは、この帰りの機内だったそうだ。

※実は気遣いの人?「こりん星」がキャラなのは分かっていましたが…

小倉優子のHappy Wedding

小倉優子のHappy Wedding


[関連商品]

そして心配していた予感が的中し、長男は全く寝つこうとはしなかったのだ。おまけに赤ちゃんは座ってあやしていても、ご機嫌ではいてくれない。「立ってくれ!」と言わんばかりに、ぐずって泣き出すことも多い。小倉も泣き出す前にすぐに立って、トイレ近くのわずかなスペースで息子をあやしていたらしい。短時間の昼寝はしてくれたようだが、それ以外はほとんど彼女は席に座っていられなかったのだ。そんな周りに迷惑をかけまいと必死になっている小倉に、優しく声をかけてくれた女性がいた。

「しばらく抱っこしているから、機内食ゆっくり食べて来て」。その女性は小倉の母親と同年代の方だったという。座席が近かったのか、おそらく小倉の様子が一部始終目に入ってきていたのだろう。最初はその申し出に遠慮していた小倉だが、「良かったら、抱っこさせて」との言葉に甘えさせてもらうことにした。その後、女性の家族の方々にも一緒に遊んでもらったりして、日本に到着するまで3回も長男の面倒を見てくれたそうだ。

ブログには、この出来事に対する様々な意見が読者から届いている。やはり多いのは、“ゆうこりんが周りに気を遣っていたからこそ、手を差し伸べてくれる人が現れたのだ”というものである。旅行先のハワイでも、移動の交通機関でも子どもの体調を優先に考え、ゆったりとしたスケジュールを組んでいた小倉。そして周囲への心配りを忘れなかった彼女の姿を、ぜひ見習いたいものである。

<TechinsightJapan>



ブログを見ると、小倉さんは息子さんがぐずる前に対応したようで、特に泣き続けたわけではないようです。

 ひらめき小倉優子さんのブログはこちらから

息子さんの世話にかかりっきりでまったく寛げていない小倉さんを心配したと思われる女性が小倉さんを助けてくれたという、とても心温まる話なのですが、ここで思い出されるのが、昨年末のこの騒動。

 漫画家・さかもと未明氏、飛行機内の赤ん坊の泣き声にブチ切れ

国内線で移動中のさかもと未明さんが、飛行機で泣き続けた赤ちゃんに怒り心頭、お母さんに「あなたのお子さんは、もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」と話し、最終的にはJALにも苦情を寄せ、飛行機と赤ちゃん、お母さんについて論争が起きました。

このとき、泣いていた赤ちゃんのお母さんは懸命にあやしていて、CAさんも必死にフォローしていたのはさかもとさんにも分かっていたようですが、それでも一言言わずにいられなかったようでしたが…

※基本は漫画家です

他力本願美容道―ほんとうは誰にも教えたくない! [単行本] / さかもと 未明 (著); 生活文化出版 (刊)

他力本願美容道―ほんとうは誰にも教えたくない! [単行本] / さかもと 未明 (著); 生活…

[関連商品]

そんな後なだけに、ネットでは色々なコメントが出ています。

・旦那は何してたの?寝てたの?

・無理して行かなくても良いと思うけどな

・子育て中ぐらい旅行我慢できないのかよ

・生後6ヶ月の子供を連れてまで行かないといけないの?ハワイって?

・せめてグアムで我慢しろ

・知らない人に預けるのはどうかと思うが、有名人なのに謙虚なのはたいへんよろしい。

・子供よりも0歳児、特に乳しか飲んでないような赤ちゃんの方が旅行に行くのはずっと楽。

・ハワイ行きの飛行機ってこんなんばっかり。一睡もできないしくつろげないよ

・小さい子供を気圧の高い飛行機に乗せてまでハワイいく必要があるのかな


などなど。

確かに他人が気遣う前に旦那さんは何してたの?とは思いますが、大泣きする前に対応していた小倉さんの姿勢は好感ありますよね。

飛行機とまではいかなくても、電車、バスなど公共の乗物で、こういう風に他人に助けられた経験のあるお母さんは多いのでは。

ただ、やっぱり6ヶ月の子供がいてもハワイ、なんですかねー芸能人は。

一般人からすると、2歳を超えると子供も飛行機代がかかるとか現実的な問題はありますが、小倉さんは一般人よりはお金があるわけですし。

結婚式もハワイでしたし、ハワイにこだわりがあるのでしょうか。

ひらめきプライベートは秘密にしたいはずなのに…

芸能人がハワイに行く理由→ ranking

芸能人がハワイに行く理由→ reading

芸能人がハワイに行く理由→ ranking

芸能人がハワイに行く理由→ reading

【関連情報】

マナーの悪さでブラックリスト入りした芸能人

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら