北海道長万部町の公式キャラ「まんべくん」のツイッターが炎上しました。

以前から市町村の公式キャラがするツイートとは思えないような発言が続いていましたが、この度は日本の戦争責任から島田紳助さんへの暴言まで及び、この騒動で、長万部町もついにツイートの中止を検討するようです。

ranking

※ゆるキャラ集合[関連商品]





(以下引用)

まんべくんは突然、日本の戦争責任を語り始めた。「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」というツイートに始まり、「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」と持論を展開。

学問上も国際問題としても論争が続く事柄に関して、町の公式キャラという立場での発言はいかがなものかと、批判が続出した。すると、批判してきた人々を「ネトウヨ」と称して攻撃。本件に関する問い合わせのメールの一部を公開し、こうしたメールは公務執行妨害であると断じた。

まんべくんは、過去にも物議を醸してきた。札幌のゆるキャラ「テレビ父さん」を「身体障害者」と形容し、「いま一番妊娠させたいのは誰?」という質問には「栗林みな実」と回答。栗林に対しては、「ストーカーするか…」、「精神的に追い詰めるか…」、「撮影しにいくか…」といった発言もある。

さらに騒動の最中、島田紳助への攻撃を始めた。「人生が変わる1分間の深イイ話」では2011年8月22日の放送で、まんべくんの特集がある。この件との関連で「紳助さん好き?」と質問されると、「嫌い」と即答。「紳助さんのどこが嫌い?」との問いには「しゃくれ具合」と答えた。

一連の出来事について、長万部町の総務課に取材した。同課では、過去のツイート内容も含めて把握していた。Twitterは委託先の業者が担当しているが、町の公式キャラということもあり、この度の件は放置しがたい状況のようだ。業者への使用許諾の取り消し、Twitterの中止も含め、検討中とのこと。「深イイ話」関連では、今のところ動きはないらしい。

今回の騒動は、町にとって「不快イ話」になってしまった。

(探偵ファイル)

人がどう考えるかはそれぞれですし、言論の自由はあります。

ただ、まんべくんは長万部町の公式キャラですし、勝手にツイッターを開設したわけではなく、長万部町が業者に委託(ってなんの業者?)して開設し、ツイートしているものです。

まんべくんは、「まんべくんが発言してることが長万部町公式の見解と誤解してるみたい。違うと言ってるのにわからないの?」とも言っていますが、もちろん公式の見解ではないにしても、町を代表するキャラクターとしての発言だし考慮すべきでは。

正直、紳助さんへの暴言はギリギリかなと思いますが、公式キャラが「ストーカーするか」とか、ありえません。

そして炎上すると「大漁♪」と喜ぶというからいわゆる「釣り」を楽しんでるようですが、それも公式キャラでありえない。

そういうことがしたいなら、ふつうに個人のツイッターですべきです。

長万部町も把握していたならもっと早く対処すべきだったのでは。

ひらめききちんと整理され、いいこと言ってると評判です

 なぜフジが批判されるか→ geinou reading geinou ranking

 なぜフジが批判されるか→ geinou ranking geinou ranking

まんべくんのツイッターはこちらから

【関連情報】

まんべくん、ツイッターで炎上!

その他、ゆるくないツイートのまとめ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ。

【最新ニュース】人気ブログランキング

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら