上地雄輔さんが8月10日に行った、フォトブック『KY』発売記念イベントにて多くの熱中症患者を出した件を、小倉智昭さんの『とくダネ』が検証、当日の詳細がわかってきました。

なんと34度を超える猛暑だったにもかかわらず、日傘禁止、300円で水を販売と、信じられないような主催者側の対応があったようなのです。

ranking

※この本の発売記念イベントでした

[関連商品]

KY

KY




(以下引用)

36人が熱中症で搬送された上地雄輔の出版記念イベントを番組があらためて検証。集合写真の撮影場所であり、上地ファンの参加者が長時間待機させられたウッドデッキは、すり鉢状で熱がこもりやすく、表面温度は60度にも達した。さらに多くの人が密集していたため、さらに暑さが増したという。

また参加者の話として、主催者側から熱中症の注意喚起がなかったこと、待機中、邪魔になるので日傘をささないようにとの指示があったこと、さらには、水分を取ろうにも自販機は売り切れであり、スタッフと思しき人物が水を売っていたが、値段が300円ぐらいするので、買うのをためらってしまった人もいた、などと伝えられた。

番組が主催者側にこうした事実関係を問い合わせたところ、「現段階ではお答えできない」との回答だったそうだ。

こうした情報を受けて司会の小倉智昭は、「この時期、こういうイベントやるには主催者側も手立てを尽くさなければいけないだろうし、参加者のみなさんもそれなりの注意をしなければいけなかったんでしょうね」と、主催者と参加者、双方の責任に言及した。

(J-CAST)

驚きました。

36人もの熱中症患者を出しておりとても痛ましいことでしたが、できることはした上での事態だったのだろうと勝手に解釈していました。

まさかなにもしていなかったとは。

それどころか日傘まで禁止し、さらに、水を300円で販売とか、儲けようとするなんて信じられません。

このイベントの後に出された上地雄輔さんの謝罪コメントも論点がずれていると批判を浴びていました。

 上地雄輔のKY謝罪に批判殺到!熱中症でイベント中止のKYすぎる謝罪コメントに怒りの声が…

この上地雄輔さんの謝罪の中でも気になったのが、「オイラが呼ばれて、大事な仲間達が体調崩したり悲しませたら、少なくとも俺の責任です」という点。

「呼ばれて」って、書き間違いでしょうか?ご自身のイベントなのに上地さんもお客さんかのような書き方です。

企画運営を上地さんがしたわけではないのはよくわかっていても違和感を感じます。

また、謝罪という場でも自分を「オイラ」と記載する点もなんだかなあと思いますが。

熱中症については毎年患者が出ていますし、今年は節電の影響もありたとえ室内でも起こりうるものと、夏を迎える前からしつこいくらい注意が喚起されていたにもかかわらずの今回の事態。

主催者側の甘さに批判は避けられないと思います。

起こってしまったことにしっかり対応するのはもちろんですが、さらに、今後は絶対繰り返さないようにしてほしいです。

ひらめき大さん橋の会場など

 こういった状況でした→ geinou reading geinou ranking

 こういった状況でした→ geinou ranking geinou ranking

ひらめき上地雄輔が明石家さんまの誕生会を台無しに?

 その詳細→ geinou ranking geinou ranking

 その詳細→ geinou reading geinou ranking

上地雄輔さんのブログはこちらから

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ。

【最新ニュース】人気ブログランキング

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

Gackt、上地雄輔・・芸能人募金に要注意?当局の監視が強化されてるようです



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

松田聖子と中森明菜 歌うますぎワロタwwwwwwwww