昨日行われたフジテレビの韓国ゴリ押し報道に対する抗議デモは、大きな混乱もなく終了したようです。

一夜明け、各メディアもこのデモについて取り上げています。

また、週刊誌の方でも徐々に関連した騒動を取り上げつつあるようです。

 → ranking

[関連商品]





(以下引用)

2011年8月7日の昼すぎ。日曜日とあって子ども連れやカップルでにぎわう東京・お台場のフジテレビ周辺に突然、プラカードや日の丸を掲げた集団が現われ、騒然となった。彼らは、2ちゃんねるやツイッターなどの呼びかけを通じて集まった人々で、フジテレビの韓流偏重に抗議するのが目的だ。主催者発表は2500人だが、少なく見ても500人以上はいただろうか。フジテレビの周囲で響く「韓流やめろ」の叫びは約1時間に渡って続いた。

韓国の手から、フジテレビを取り戻すために我々は集まったのです!

呼びかけ人の男性が、集合場所のお台場・潮風公園で叫ぶと、参加者から一斉に拍手が上がった。

今回のデモは、高岡蒼甫さんのフジテレビ・韓流批判をめぐる騒動のさなか、7月末に2ちゃんねるで呼びかけられた。しかしデモの許可が警察から下りなかったこともあり、呼びかけ内容は二転三転。一時は完全中止、という情報も流れ、ネット上では「結局毎度毎度の口だけか」といった揶揄(やゆ)する声も少なくなかった。

ところが、集合時間の午後2時には、「反韓流」「反フジ」のプラカードや日の丸を携えた参加者たちが続々と集まってきて、あたりは異様な雰囲気に包まれる。参加者の中には中学生くらいの少年や幼い子どもを連れた母親、カップルの姿もあった

主催者は、この日はあくまで今月21日のデモに向けたミーティングだとし、解散を宣言したが、一部参加者の呼びかけで、「散歩」と称した事実上の無許可デモが発生。「ノーモア韓流」などと叫びながら、フジテレビ周囲をおよそ1時間あまりにわたって練り歩いた。

行列に加わっていた女性は、フジの韓流偏重に「不快感」を感じていたと話し、「SNSを通じて巻き起こった、エジプトの革命のようなことが日本でも起これば面白いなって」と参加に踏み切ったきっかけを語った。

また日の丸を掲げた男性は、「こうしたマスコミを直接攻撃するデモは画期的。政治家や外国を批難するデモよりも反響は大きいのでは」と主張した。

突然始まったデモ行進に、その場に居合わせた女性はネット上での「フジ・韓流批判」について「全く知らなかった」と困惑を隠せない。また、デモ参加者の中には「韓流フジ潰れろ」「朝鮮人は半島に帰れ」などと過激な叫びを上げる人もいたが、それを見た子どもの「あれなあに」という質問に困った顔を浮かべる親の姿も見られた。

デモ行進は3時過ぎ、再び潮風公園に集まり、「君が代」を合唱して解散した。デモの様子は「ニコニコ生放送」や「ユーストリーム」といった動画サイトでも生中継され、合わせて10万人を超える視聴者があった。

(J-CASTニュース)

ということで、お台場ではかなり盛り上がったようです。

大手マスコミが見て見ぬ振りをする中、2ちゃんねるやSNSから始まった批判運動が実際に抗議活動として“3次元世界”でも形となったことは、大きな意味があるのでは?

参加者も親子連れやカップルなど幅広かったようで、昨今の“韓流ブーム捏造”に対しては世代を超えて大きな不満が鬱積していたことが伺えます。

ちなみにこの“J-CASTニュース”、タイトルでは“お台場騒然「韓流やめろ」コール フジ批判デモに子供含め500人”と、人数を500人と明言してます。

主催者発表(=警察発表)では2500人でしたので、タイトルに500人と付けるのであれば、それなりに納得できる根拠も明示すべきでは?

記事の中の「主催者発表は2500人だが、少なく見ても500人以上はいただろうか」という記述だけでは、あまりにも主観的すぎると思いますが…

デモでは参加人数というのは重要ですし、主催者側は多く言いたい一方、デモへの否定派は少なく言おうとするでしょう。

まさか、、

我らがJ-CASTまでが“既存メディア側”の立ち位置なんでしょうか?(笑

(後日「500人」の記載を削除しています)

※こちらは時間のある人向け…

 フジテレビ批判デモ人数確認用動画→ geinou reading

 フジテレビ批判デモ人数確認用動画→ geinou ranking

 フジテレビ批判デモ人数確認用動画→ geinou ranking

 フジテレビ批判デモ人数確認用動画→ geinou ranking

さらに、デモ隊の一部の“過激な集団”にスポットを当てた記事もありました。

(以下引用)

突然の出来事に会場の観光客たちは驚き、何が起きたのか事態を把握できなかったようだ。夏休みということもあり、子ども連れの家族も多数いた。抗議集団の数人は、会場にいた観光客にまで噛み付いた。「お前らここで遊んでる場合じゃねえ!」と観光客らに叫んだのである。

それらの発言を暴言のように感じた人もいたようで、その表情から笑顔が消えた観光客もいた。まったく事態がわからない周囲の人たちは驚きを隠せずにいた。この集団は同日14時半頃にフジテレビ本社前に現れ、歩道を行進。

フジテレビ社屋を一周しながら、シュプレヒコールをし続けたのである。正確な人数は不明だが、おそらく数百人の集団だと思われる。ある者は日の丸を手にし、またある者はフジテレビを非難する文言が書かれたプラカードを掲げていた。

フジテレビ本社前はもちろん、『お台場合衆国』の会場には多くの家族連れを含めて多くの観光客がいた。観光客は突然現れた集団とその怒号に驚き、足を止めて呆然としている人もいた。この集団が怒鳴っていた「お前らここで遊んでる場合じゃねえぞ!」、「お前ら目を覚ませよ」、「騙されんなよ!」、「浅田真央いじめんなー!」などの言葉は子どもたちにも聞こえているわけで、驚いて親にすがっている子どももいた。

夏休みのひとときを楽しみにしていた観光客たち。突然の怒鳴り声と行進で、楽しい時間に水を差された観光客がいたのは確かだ。

(ロケットニュース)

このように表現が過激な方々もいたようですが、言ってることは間違ってないと思いますが…

 フジテレビは韓国国家の宣伝企業と化している

ネット上での騒動を全く知らなかった“たまたま現場に居合わせた人達”も、自分の知らないところで大きな運動が起きていたことに衝撃を受けたのではないでしょうか?

「テレビしか見ないようでは、時代に取り残されていく…」という風に。

ネットから始まったフジの韓流ブーム捏造に対する批判の大きな動きは、徐々に大手マスコミも後追いで続いているようなので、さらに広がっていく様相を見せています。

このままフジテレビに対する批判が大きくなるのか、それとも大手マスコミ全体に対する批判に発展するのか、或いは韓国批判へ流れが変わっていくのか…

親日の台湾では一足先に外国番組への規制が始まりそうですが、

 台湾でも韓流規制が始まる!

フジテレビやスポンサー・メディアの対応を含め、目が離せません。

※こちらは主催者のまとめです。

 【フジテレビ】抗議デモまとめwiki

※フジテレビ・東海テレビの暴挙には…

 あのヒットラー総統も激怒!!【動画】→ geinou ranking

 あのヒットラー総統も激怒!!【動画】→ geinou reading

 あのヒットラー総統も激怒!!【動画】→ geinou ranking

 あのヒットラー総統も激怒!!【動画】→ geinou ranking

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ。

【最新ニュース】人気ブログランキング

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

韓流タレントって日本でいくらくらいギャラもらってるの?

もらってます

フジテレビのスポンサーに対する不買運動が激化!デモや花王製品の返品運動も…

ふかわりょうもラジオで韓流ブーム捏造に苦言!不視聴運動、放送法違反…広がるフジテレビへの反発



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

強欲過ぎ!大橋のぞみの親が娘の給料をピンハネしすぎだと話題に…

適正な金銭感覚がないと将来困るし