またも、とんねるずが年内で休業して、石橋貴明さんは社長業に専念し、木梨憲武さんはピンで司会業に進出するのでは?との噂が囁かれているそうです。

先日の「FNS27時間テレビ」では、得意の生放送ということもあって、暴言連発で大暴れしていましたが…

ranking

[関連商品]

とんねるず/とんねるずベスト足跡(CD)

とんねるず/とんねるずベスト足跡(CD)




(以下引用)

昨年の秋ごろにも飛び出したとんねるずの休業→解散説だが、今回の「FNS27時間テレビ2011」では、健在ぶりを示すかのようなキレっぷりでお茶の間をわかせた。

しかし、逆にこの“暴れっぷり”に「もうとんねるずは、テレビ業界に固執していないのでは?開き直ったというか、いつでも辞めてやるというような悲壮感が見て取れました。生放送では圧倒的に面白いのに残念ではありますが…」と話すテレビ制作関係者もいるのだ。

休業説が飛び出すきっかけとなったのが、「笑っていいとも!」のタモリも直面しているという業界のリストラ。唯一のレギュラー「とんねるずのみなさんのおかげでした」もその例に漏れず、打ち切りの危機が叫ばれているという。

「視聴率ジリ貧で2人のギャラが高ければ、どうしても打ち切りの声は出てくる。2人合わせて1本400万とも500万円とも言われている出演料は、厳しい制作事情を考えればあり得ない額」と話すのは前出のテレビ制作関係者。

もっとも、石橋貴明(49)はもともと芸能活動には固執していないといわれている。

「妻の鈴木保奈美はNHK大河ドラマ『江』で女優復帰を果たしましたし石橋の個人事務所に在籍しているので、まず看板に不自由することがない。今後はプロデュース業や、タレント発掘に力を入れるそうです」(芸能プロダクション関係者)。

対する木梨憲武(49)はピンでの活動なら、司会やバラエティーでまだなんとかやっていけると考えているようだ。

「解散宣言などはおおっぴらにやらないと思いますが、レギュラー番組終了とともに実質的なコンビ休業となりそうですね」(前出の芸能プロ関係者)。

27時間テレビでの暴れっぷりは、とんねるずなりの“最後っ屁”だったのだろうか。

(リアルライブ)



今年の27時間テレビは、ナイナイの岡村隆史さんとジャルジャルの福徳秀介さんによる“イジメ騒動”一色になってしまいましたが、石橋さんも実は暴言を連発していました。

あの山本圭一さんに呼び掛けたり、放送禁止“人名”を口走ったり、イジメ騒動さえなければ、結構話題になっていたと思うのですが…

石橋さん的には当てが外れた感じもあるのでは?

 27時間テレビで石橋貴明が暴言連発!ジャニーズ的なNGワードも…

ちなみに、記事にあったように石橋さんが芸能界に未練を持っていないというのは、以前から噂されていました。映画『メジャーリーグ2』でハリウッドデビューも果たして、もう、やり残したことはないと考えていると聞いたこともありますし。

さらに、尊敬する?秋元康さんのように、プロデュース業をやっていきたいというようなことも言っていたようです。

これらのことを考えると、、

解散宣言などはなく、自然消滅的な形で解散…というのは、説得力があります。

木梨憲武さんの方も視聴者の好感度がとても良いですし、CMやなんやで食べていけるのでしょう。

もちろん、奥さんの安田成美さんもダンナさん以上に稼げるでしょうしね。

今後のとんねるずの行き先に、注目してみたいと思います。

※ただし、安田成美と鈴木保奈美は…

 犬猿の仲のようですが→ geinou reading

 犬猿の仲のようですが→ geinou ranking

 犬猿の仲のようですが→ geinou ranking

 犬猿の仲のようですが→ geinou ranking

※団塊世代、バブル世代、ゆとり世代・・・社内の理解不能なモンスターたちが会社の、あなたの、夢の応援者に変わる魔法の書[amazon]



優しい会社

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ。

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

イケメンシェフ・川越達也のディナーショーが完全にナルシスト過ぎる件 デザートは顔写真入りマカロン

思考実験の面白さは異常 世界五分前仮説←これが一番 シュレーディンガーの猫はカス