先日、40年以上続いた長寿番組である『水戸黄門』の打ち切りが決定しました。視聴率の低下が理由とのことですが、長年打ち切りの噂が絶えないにも関わらず、続いている長寿番組もあります。

よく話題に上るのは、『笑っていいとも』、『ヘキサゴン』、『SMAP×SMAP(スマスマ)』などでしょうか。

そんな長寿番組の中から、週刊文春の読者2000人が選んだ「もう観たくない」番組ランキングをご紹介します。

※放送した傑作問答集

[関連商品]

笑っていいとも!秘密のつながりグランプリ



1位:笑っていいとも

1982年より放送開始。今回のアンケートでも、圧倒的一位だったようで、全般に仕込みっぽさが不評なよう。

以前は芸能人の意外な交友関係が魅力でしたが、「テレフォンショッキングのゲストが以前のように本当の友だちではなく、番宣絡みで呼ばれるようになって面白くなくなった」という意見もあるように、今は次のゲストも予想できるくらい「番宣」です。

「何かにつけて韓国をゴリ押しするのには、いい加減うんざりする。番組内ランキングで毎回韓国関係が1位なんて誰が見てもおかしい」

「『マルモのおきて』出演権をかけたオーディションをやっていましたが、素人ではなくて『あの子別の番組にも出てたよね』みたいな子が出ていてシラケた」

「タモリが面白くないうんちくをひけらかしても周囲は『タモさんさすが!』とご機嫌取り。タモリはリアル裸の王様になってしまった」という意見も。

まさしくこちらの記事通りです

『笑っていいとも!』はもう限界?同時間帯の視聴率は第3位に転落…番宣づくし&韓国ゴリ押しで視聴者離れか

ひらめきいいとも引退後のタモリの…

 驚くべき再就職先→ geinou reading geinou ranking

 驚くべき再就職先→ geinou ranking geinou ranking

2位:渡る世間は鬼ばかり

1990年から断続的にシリーズものとして放送。9月で終了。

「こんな揉め事ばかり起きる家族のことを、わざわざドラマで見る必要はない」



こう言われては身も蓋もないのですが、脚本家・橋田壽賀子さんのスタイルそのものを否定するコメントも。

「橋田さんの脚本は説明ばかりで、行間を読み取るとか、心情を想像させる余地がなく、登場人物に全部しゃべらせる。もううんざり」

「例えば『そんなわけないでしょ』と言えばいいところを『そんな道理がない』と、若い出演者であっても発していることに違和感」

3位:水戸黄門

1969年より放送開始。年内での打ち切りが決定。

ワンパターンなだけに、

「たまには黄門様が失敗すると面白い展開になると思うんですが」

なんて提案も。勧善懲悪が時代錯誤と指摘する声もありました。

4位:クイズ!ヘキサゴンⅡ

5位:行列のできる法律相談所



島田紳助さんの番組が二つ続きました。

『行列~』が2002年、『ヘキサゴン』が2005年より放送開始しています。

両番組共に、紳助さんの自己満足的な要素が指摘されています。

「全然法律相談をせず、恐妻家特集とかつまらない企画ばかり」(行列)

芸人の浮気話や身内話ばかりで見るに耐えない」(行列)

「島田紳助の押し売りのような御託や、キレイ事、感動話にうんざり」(ヘキサゴン)

「バカを競うような番組で教育上良くない。子どもがバカでも芸能人にはなれると錯覚する」(ヘキサゴン)

ごもっとも。

6位:徹子の部屋

1976年より放送開始。

現在77歳の徹子さんが100歳まで続けるおつもりのようですが…

「黒柳徹子が、事前調査に基づいてエピソードなどを喋って、ゲストに同意を求めるだけの番組で、自分からトークのできる芸能人が増えてきた現在では、あまり意味のある進行であるとは思えない」

「ゲストに闘病話・家族の死・離婚の話など、苦労話ばかりをしゃべらせようとするのは、気の毒」



7位:笑点

1966年から放送開始、お笑い番組最長です。

関東地区では基本的に18%以上、時には22%を超える高視聴率を記録する人気番組なのですが…

「他人への悪口が笑いのネタになっていることが多く見られ、正直笑えない」

確かに桂歌丸さんで言えば、ハゲネタ、死亡ネタ、妻・冨士子さんの恐妻ネタ。林家木久扇さんのラーメンはまずいネタなど、人をけなすものは多いです。

先日の27時間テレビもそうですが、人を落として笑いをとるのは安易すぎるし納得いきません。

27時間テレビ2011で岡村隆史がマジギレ寸前!福徳秀介の悪質ぶりに批判殺到、出演者のブログも炎上!

※座布団運びの山田隆夫が…

 衝撃の告発!→ geinou reading

 衝撃の告発!→ geinou ranking

 衝撃の告発!→ geinou ranking

 衝撃の告発!→ geinou ranking

8位:新婚さんいらっしゃい!

1971年より放送開始。

桂三枝さん、もう40年も椅子から転げ落ちているんですね。

「日曜の真昼間から、夜の営みを下品に話すところが生理的にムリ」

ほとんどヤラセでは、という話も。

9位:アッコにおまかせ

1985年より放送開始の、TBSでは「皇室番組」に次ぐ長寿番組。

和田アキ子さんといえば「芸能界のご意見番」ですが、そこに違和感を感じるようです。

「物の見方が一面的で貧相なのに、あたかもすべての代弁者のように語るところ。自分がアタマの悪いことに気づかない実例」

「勝手に批判された芸能人は嫌な気持ちになるし、石川遼など少しでも好感度の高い有名人は、徹底的に贔屓している」

10位:サザエさん

41年続く、アニメでは最長の長寿番組です。

日曜夕方の定番かと思いきや、意外に視聴者の目はキビシイようです。

「時代設定は現代なのにまったく世相が反映されていない。例えば『家計の節約のためにお父さんとマスオさんのビールは小瓶にしたわ』って、いまどき瓶ビールを買う家庭がどれだけある?そこは第三のビールとかでは」

こ、これはごもっとも…(笑

さらに、以下、次のように続きます。

11位:朝ズバッ

12位:NHKのど自慢(58年も続いてるとか)

13位:報道ステーション

14位:HEY!HEY!HEY!

15位:SMAP×SMAP

16位:24時間テレビ


よく言われる『スマスマ』は、「みんなだるそう。特に中居くん、香取くんがヒドイ」「スマップの歌がヘタすぎ」という意見が。 

長寿と言われて思い浮かぶ番組がことごとく出てきたような気もします。

テレビ離れが言われて久しいですが、観たいテレビがあれば、観るんですけど…

この先、どこまで長寿記録を伸ばせるのか、見守っていきたいですね。

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

TAIJIの死は自殺じゃなかった!?遺体から出てきた「殺人の痕跡」

コワすぎる

【画像】TM西川さんの彼女 菜々緒 過去写真流出で整形くさいと話題に

佐々木希に似てますね