7/14発売の『FRIDAY』で、なだぎ武さんと14歳年下のタレント・黒川鮎美さんの半同棲が発覚しました。

しかし、お相手の黒川鮎美さんは、実は芸人さんたちの間ではあまりよろしくない評判だったようで、一番驚いたのは、なだぎさんの後輩にあたる吉本の若手芸人たちだったといいます…→ ranking

※子育てにも役立つ本なようです。

[関連商品]

【送料無料選択可】サナギ/なだぎ武(単行本・ムック)

【送料無料選択可】サナギ/なだぎ武(単行本・ムック)




(以下引用)

「実はこの黒川っていう女性はお笑い好きとして有名で、頻繁に吉本の劇場に見に来ていたんです。またタレントという立場を利用し、さまざまなツテを使って楽屋まで挨拶に来ることも。"良かったら連絡ください"と自ら芸人に連絡先を渡すこともあったようですね。そうしていろんな芸人と知り合いになり、芸人主催のコンパにも顔を出していたと聞いています。そのため一部の若手の間では"いろんな芸人と深い関係になっているという噂があるから、あの女には気をつけろ"と要注意人物にされていました」(構成作家)

それを裏付けるように、彼女の6月13日付のTwitterには「病院でピースの綾部さんとご一緒に。この病院を紹介してもらったのが、もともと綾部さんなので。。」と、ピース綾部祐二と知り合いであることをアピールしている。

また今年1月のブログには、なだぎに会った際に著書の『サナギ』(ワニブックス)にサインをもらったこともブログで報告。2007年に番組で共演して以来、仲良くしていることも綴っている。

「なだぎは仲の良い芸人ですら私生活が分からないと語るほど、プライベートを隠すタイプ。だから彼女が吉本芸人の間で要注意人物にされていたのを知らなかったのかもしれないですね。今回の熱愛発覚で、芸人間での女性の評判がなだぎの耳にも入ってきたはずなので、破局も時間の問題でしょう」(よしもと関係者)

中学時代、凄惨なイジメ経験からひきこもりになっていた過去を著書で告白したなだぎ。新恋人の評判を知り、今度は女性不審になってしまうのではないかと周囲の心配は尽きない。2人に揺るぎない信頼関係がすでに築かれていることを願うばかりだ。

(サイゾーウーマン)

なだぎ武さんといえば、昨年1月に友近さんと破局して以来、テレビ露出も減っていました。そんな中で、急に降って湧いた熱愛報道だったので、結構手が早いな~と思っていたのですが… ^^;

ちなみに、6月14日付の黒川鮎美さんのブログでは、「昨日はX-MENファースト・ジェネレーションを観に行きました。そして、ディナーに某中華料理店に連れてって頂いたのですが、すごい面々とお会いしました。中村獅童さん、草刈民代さん、などなど」と綴っていたそうですが、その前日にはなだぎさんがほぼ同じ内容をツイートしていたというので、その辺りから“怪しい”と嗅ぎつかれてしまったのかも知れません。

というか、黒川さんが後追いで同じ内容のツイートをしたあたり、「気づいて!私たち付き合ってるの!!」というメッセージが隠されているような…

そんな黒川鮎美さんのお顔はこちら

  → ranking ranking reading

…と思い、黒川鮎美さんのブログを見てみたら、22日付けの更新でなだぎ武さんとの報道を否定するコメントを出していました。

報道のあった翌日の15日に「公式コメントは後ほど」とした一週間後にこのコメントは、何を意味するのでしょうか?

黒川鮎美さんのブログはこちらから

一方のなだぎ武さんは、この一週間の間に熱愛報道に触れることは一切なし。

この沈黙を見ていると、以前、テレビ番組で友近さんの高校時代の交際相手からなだぎさんへのメッセージが伝えられた時、芸人であることも忘れ、心の底からイヤそうな感じで対応していたのを思い出してしまいました。

本当に繊細な人なんだなー、と。

 なだぎ武の壮絶なイジメの過去→ geinou ranking

 なだぎ武の壮絶なイジメの過去→ geinou ranking

 なだぎ武の壮絶なイジメの過去→ geinou ranking

ちなみに、友近さんはなだぎさんと交際しているときに、笑いのセンスが同じだから付き合っている、例え浮気しても別れないけど、笑いのセンスが合わなくなったと感じれば別れる、という話をしていました。

笑いのセンス以上に影響があると思われるのが、友近さんのお母さんである友近千鶴さんの発言です。

友近さんはお母さんの言う事に従うことで今の成功を得たと思っているようですので、お母さんが別れろと言えば、例えなだぎさんを好きでも別れていたのではと思われます。

既に別れたということは、笑いのセンスがズレた、またはお母さんの友近千鶴さんのアドバイスに従ったということだと思いますので、もう復縁はないのかも。

あの二人のコントは楽しくて好きだったのですが…残念です。

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

友近が中島知子の休業中に“女芸人No.1”候補へ急浮上!

友近の男遊びが原因でなだぎ武と破局していた!



◆◆◆ 気になるニュース◆◆◆

松山ケンイチの創価学会信心逸話・実家は聖教新聞販売店

え、じゃあ小雪も?

日本の芸能人は皆整形!?ある動画が海外で話題に【動画あり】

なんか腹立つ。でも顔の変貌を見ると…ムリもない、かなあ。。

【速報】前田敦子過呼吸で倒れる

本当に、しんどいんだと思う…