最近の女芸人の中では、番組のメインを張れるほどの“実力者”はとても少ないのが現状です。

その中の数少ない一人であったオセロの中島知子さんが“無期限休養”となってしまった今、あの友近さんが、“女芸人No1”の座を勝ち取るべく、猛烈なアタックを仕掛けているといいます。

ranking

※女優としても活躍していました。

[関連商品]





(以下引用)

「女芸人の大半が、番組を賑わせる“ひな壇タレント”として生き延びている中、友近は独自に歌や芝居にも挑戦し、別路線も切り拓こうとしています」(テレビ関係者)

所属する吉本興業も、友近にかける期待は膨らんでいるという。

「紳助やさんまを筆頭に、男性では番組のメインを張れる芸人はいくらでもいますが、女性ではなかなか見当たらない。関西ローカルで磐石の人気を誇る上沼恵美子くらいです。そこで、吉本が押そうとしているのが友近です。現在、朝の情報番組『はなまるマーケット』でレギュラーコーナーを持たせているのも、主婦目線を意識した下地作りとの見方もあります」(放送記者)

だが、女芸人がメインを張れる場がまだまだ少ないのも事実。熾烈な「椅子取りゲーム」だが、友近に思わぬチャンスが転がり込んできた。オセロの中島知子の休業だ。中島は女性霊能者のマインドコントロール下にあり、今のところ復帰の目処は立っていない。

「歳は中島が二歳上ですが、友近とは“セクシー系美女芸人”とキャラがカブる。中島は松嶋尚美とのコンビという利点もあり、メインの番組を持てた。負けず嫌いの友近は、中島が肥満で話題になった後、ダイエットに挑戦。ちゃっかりCMとのタイアップも取り付け、見事にスリムになった。昨年行われた吉本の“第一回べっぴんランキング”でも、堂々の一位を取っています」(在阪の芸能記者)

ひらめき中島さん、アゴとクビの区別が難しいです…

 友近に隙をつかれた?激太り画像→ geinou ranking

 友近に隙をつかれた?激太り画像→ geinou reading

 友近に隙をつかれた?激太り画像→ geinou ranking

 友近に隙をつかれた?激太り画像→ geinou ranking

(週刊文春)

そういえば、上沼恵美子さんという大御所がいましたね。

上沼恵美子/笑顔を咲かせましょう

上沼恵美子/笑顔を咲かせましょう


彼女の冠番組『快傑えみちゃんねる』という番組は、1995年から続く人気のトークバラエティ番組で、マシンガンのように放たれる毒舌は他の追随を許しません。

そこで芸能人のみなさんがついしゃべってしまう裏ネタがまたおもしろいんですよね。

ぜひ、全国放送してもらいたいものですが、あの番組の良さは関西ローカルならではというような気もしますし、難しいのかも…

ということで、全国区での知名度ということになれば、現在の女芸人の中で実力者と呼べるのは友近さんくらいしか見当たらない、というのは納得です。

昨年三月に、吉本の先輩芸人であるなだぎ武さんと破局した友近さんですが、そのことが今後の方向性を決める上での“転機”になったそうで、一層、精力的に活動の幅を広げています。

一時は結婚説も出てましたが、“なだぎとコンビのように扱われることには抵抗がある”と本人も語っていましたし、やはり今は仕事が一番なのかと思いきや…

さっそく、先週のフライデーで“新恋人”とのツーショットを撮られていましたね ^^;

まあ、取材に対して余裕で否定してみせたところなどは、大物の片鱗を感じさせるものがありましたが。

友近さんの今後の活躍に注目です。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

友近ショック!! 元彼・なだぎ武に新恋人、黒川鮎美と半同棲!?

なだぎ武(40歳)に新恋人発覚、お相手は14歳年下で京美人タレントの黒川鮎美(26歳)

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

【サッカー】熊谷選手がツイッター騒動で涙の謝罪、投稿内容を否定「監督批判は事実ではない。(上半身裸の)写真も持っていない」

大騒動になりました。

色々あった2011年だけど1989年と1995年の衝撃には敵わなかったな

後半は平和に過ごせますように。