突然CMや番組からタレントさんが姿を消すことがありますが、その理由は「単なる契約切れ」ばかりではないようですよ。

まさに“身から出た錆”としかいえない、自業自得なものが本当に多いんです。

そんな、女優さんたちが仕事を降板せざるを得なくなった呆れた理由を、アサヒ芸能の記事から拾ってみました。 

ranking

[関連商品]

長谷川京子 La Fille naturelle(DVD)

長谷川京子 La Fille naturelle(DVD)




まずは、記憶に新しいこの方から。



最近の代表格といえば、“中年ジゴロ”山路徹氏と大桃美代子を巡る不倫略奪愛は発覚した麻木久仁子。会見では不倫を否定しておきながら、いざ事実が発覚すると、その後は敏腕弁護士に対応を丸投げ。まともな謝罪もせずに、世間から総スカンを喰らった。そしてレギュラーコメンテーターを務めていた関西ローカルのニュース番組「NEWSゆう+」を降板するという事態に陥った。



今思い返すと、素直に“ゴメンなさい”さえ言っていれば、ここまで干されることもなかったと思うのですが。

しかし、最近はあの島田紳助さんに取り入って「行列の出来る法律相談所」に出るなど、徐々にテレビで見かけることも増え始めています。なんとも生命力旺盛ですね。

次は、奇抜なファッションや化粧で何かと話題を振りまいてくれるこの人です。



また、歌手の中島美嘉もオトコ問題で身を持ち崩した一人。昨年6月にイメージキャラクターを務めてきた化粧品CMを降板させられたが、原因は商品イメージとかけ離れたイメチェンによるものだったという。

黒髪でクールなイメージの彼女が、付き合い始めた男の趣味で髪は茶髪に染め直し、服装も明るいものになってしまった」(広告代理店関係者)





髪の色ごときで数千万のCM料をフイにするとは、何とも勿体無いというか、豪気というか… ^^;

ひらめきこの変わりようでは、スポンサーが逃げても仕方ない?

 → ranking reading reading ranking

ネットでは「真の妖怪人間ベラ」と評判です(中島美嘉の噂

そして、同じCM降板タレントにはこんな耳を疑うような事例もあったようです。



「バイクのCMキャラクターを2004年から2年間務めていた松浦亜弥ですが、なんと無免許だったんです。仕事の合間を縫って免許試験にチャレンジしたものの、17回連続で落ちてしまうという大失態。親会社のスズキは辛抱強く待ったそうですが、さすがに我慢の限界で、あややは降ろされてしまった」(芸能誌記者)



これ、大型2輪の試験かと思ったんですが、記事によるとなんと原チャリのことらしいです。

原チャリで17回…よほど試験が苦手なのか、才能がなかったのか(失礼)

とりあえず“忙しすぎて全く勉強する時間がなかった”ということにしておきます。

※アイドルですから!



さらに、こんな事例も。



「2004年当時、10本ものCMに出演して“CMクイーン”とも呼ばれていた長谷川京子ですが、とある1本のCMがまずかった。虫歯予防に効果のあるガムのCMだったのですが、某週刊誌が口元のクローズアップ写真を掲載し、“虫歯だらけでこのCMをやるのか?”とぶちまけたから大変。メーカーに消費者からの抗議が殺到し、長谷川は降ろされてしまった」(芸能誌記者)



この一件から長谷川さんの出演CMは激減。やはり“芸能人は歯が命”というのは本当だったようです。

せめて審美治療を受けてから出演するべきでした。

そして最後に、究極の“自業自得降板”をやらかしたタレントさんをご紹介します。それは、年齢詐称疑惑が話題になった、夏川純さんです。



レギュラーだった『アッコにおまかせ!』で疑惑を何度も否定したにも関わらず、結局、詐称していたことがバレてひんしゅくを買いました。しかも、その影響で番組出演を自粛していた最中、あろうことか裏番組に出演し、番組スタッフや和田アキ子が激怒、番組復帰も泡と消えた」(TBS関係者)



これはヒドイ…

何かと評判の悪いアッコさんですが、こればかりは激怒して当然でしょう。

ということで、お騒がせなオンナたちの“アホな”降板劇でした。

ひらめき細木数子がテレビから消えた!

   その恐ろしい理由 → ranking

   その恐ろしい理由 → reading

   その恐ろしい理由 → ranking

   その恐ろしい理由 → reading

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

辻希美 「ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!これはマ!ヂ!で!」 と鬼女を刺激

ヤバイの意味がわからない

向井理が大ヒンシュク!あまりのマナーの悪さに苦情が続出!

これはヒドイ