今年4月にテレビ東京に入社した、元『モーニング娘。』の紺野あさ美さん。かねてから「芸能人枠で入社した」との噂が囁かれていましたが、そのためか、局アナの先輩女子アナ達からの“シゴキ”や“妬み”がスゴイようです。

 → ranking

※アイドルと女子アナを経験できるなんて

[関連商品]

ポケット女子アナBest10

ポケット女子アナBest10




紺野あさ美さんも所属したモーニング娘。にはかつての勢いがないのは明らかですが、そんな今も、テレ東には『ハロプロ!TIME』という番組があります。この事実からも見えることはあるようで…

(以下引用)

「テレ東は民放の番外地と言われていますが、こうした落ち目になったユニットを抱え込み、再ブレイクしたときの“恩売り”を狙っている。深謀遠慮的な発想ですよね」(テレビ誌記者)

となれば、どうして紺野アナは採用されたのかが、自ずと見えてくる。

再び“モーニング娘。”が復活した時、紺野アナを入社させた強みは大きいでしょう。何より、今でもハロプロの番組を放送しているのですから、今後も独占的に使うことが出来る。紺野アナが“ハロプロ優遇”策で入ったのは間違いない」(テレ東関係者)

そんな折、紺野アナにはとんでもない情報が飛び出した。“激やせ”だとマスコミの間でも評判なのだ。

局アナの先輩たちのイジメや妬みがスゴイようです。事実上のコネ入社だし、風当たりも強い。そのため、パシリをやらされて一気に激ヤセしたみたいです」(前同)

ちょっと前までは芸能界を代表する人気アイドルだっただけに、普通のOL女子アナとは次元が違う。

「局も困ったもので『紺野を特別扱いしないように』と、局内にお触れを出している。それ自体が特別扱いでしょう。紺野アナも新人だけに、先輩陣に命令されるがまま。特に、アイドルユニット『ダブルエー』を組んで売り出していた相内優香アナと秋元玲奈アナの敵対心は相当のようです」(番組制作スタッフ)

それでなくても、紺野アナには激ヤセからか、もう一つの評判が。

「最近、異常に目が大きくなった。ストレスかも知れません。少なくともアイドル時代の紺野とはまるで違う、精彩のなさ。アナウンス室は怖ーい大奥なのでしょう」(アイドル評論家・堀越日出男氏)

出る杭は打たれるということか。

(週刊実話)

本当のところは分かりませんが、少なくとも周りの仕事仲間からの目が厳しくなってしまうのは、ある程度は仕方ないとは思いますが…

それにしても、彼女の“激ヤセ”ぶりは尋常じゃないですね。かなり心配になってしまいます…

ちなみに、以前の紺野あさ美さんは、こんな感じでふっくらとしていました。

※アイドル時代の写真集

[関連商品]

Sweet Days 紺野あさ美写真集全集

Sweet Days 紺野あさ美写真集全集


そして、彼女の激ヤセぶりを見たネットの反応も、驚きの声が多かったようです。

「完全に拒食症じゃねえか」

「梅図かずおの恐怖漫画のヒロインの顔みたいだ」

「腕が細すぎて引いた」

「この人こんなにガリガリだったっけ」

「顔のデカさに驚いた」

「ずいぶん痩せちゃったようだけど大丈夫?」

「腕が老婆見たい・・・」

「二の腕とかプニプニしてた方が可愛いのに」

「背が小さいのと、痩せてるから余計に顔がでかく見える」

「無理に痩せたみたいな口元の弛みもあるし。 摂食障害なのかと心配になる」


イジメより前に、こういった話が出回ったのも関係しないでしょうか…

ひらめき同じ立ち位置なのに??

  → ranking reading ranking reading

また、記事内にもあった相内優香アナと秋元玲奈アナによる“敵対視”については、以前にスポーツ紙で報道されていました。

 テレ東入社の紺野あさ美が早くも窮地に!相内優香&秋元玲奈アナによる攻撃開始!

芸能界で注目を浴び続けるためには、例え局アナであっても“お人好し”ではやって行けないのかもしれませんが、なにせ相手は新人ですし、ここは大人の対応を期待したいところです。

※主任アナとして、守ってあげてくださいね。

[関連商品]

大橋未歩のミホちゃんねる! [単行本] / 大橋 未歩 (著); 集英社 (刊)

大橋未歩のミホちゃんねる! [単行本] / 大橋 未歩 (著); 集英社 (刊)

最後に、紺野あさ美さんの番組リポート時の動画をどうぞ。

ネットでは「やっぱり滑舌悪い」「動画の”地上デジタル放送”って言ってるところがヤバい」などと言われていましたが、どうでしょうか?

 動画→ geinou reading geinou ranking

 動画→ geinou ranking geinou ranking

なんとか今を乗り切って、活躍して欲しいと思います。

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

紺野あさ美を号泣させた二人の先輩女子アナ

紺野あさ美にアナウンサーとして致命的な欠点発覚!

女子アナの年収&潜在視聴率データが流出!



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

松山ケンイチの創価学会信心逸話・実家は聖教新聞販売店

え、じゃあ小雪も?

日本の芸能人は皆整形!?ある動画が海外で話題に【動画あり】

なんか腹立つ。でも顔の変貌を見ると…ムリもない、かなあ。。

【速報】前田敦子過呼吸で倒れる

本当に、しんどいんだと思う…