昨年末に高島彩アナが退社してポッカリと穴が開いたままのフジテレビ看板女子アナの座ですが、現在、“夜の顔”である平井理央アナと“朝の顔”の加藤綾子アナ(通称カトパン)が、ポストアヤパンを巡って激しい争いを繰り広げているといいます。

そんな中、セクシー路線で人気を集めて一歩リードし始めたカトパンに対し、平井アナが番組で強烈な自己アピールをしたとか…

詳細は→ ranking

※女子アナマニア必携アイテムです。

[関連商品]





(以下引用)

「今、ウチのエースといえば生野陽子の一年後輩のカトパンでしょう。トチリが多く原稿をまともに読めないショーパンに比べて、『めざまし―』以外でも『ホンマでっかTV』など露出が多く、一緒に仕事をやりたいと熱望するスタッフは少なくありません」(フジ関係者)

すでに「ホンマでっかTV」ではEカップアナとして公認され、お色気を振りまいている。6月8日放送の「男を落とすモテしぐさ」ではセクシーポーズを生披露。「腕を20度に振って歩く」「肘を顔より上げて髪を結う」などなまめかしいいポーズを決めるたびに、薄いカーディガンからEカップシルエットをクッキリ強調させ、他の出演者から野次られる始末だった。

(アサヒ芸能)

フジの朝の顔といえば、真っ先に思い浮かぶのは「めざましテレビ」の生野陽子アナでは?

先日7月6日には加藤綾子アナ、中野美奈子アナとアイドルユニット“Early Morning”からCDを出したばかりですが、局内の争いでは出遅れているということでしょうか?

※中野美奈子作詞、加藤綾子作曲だそうですが、とにかく特典がスゴイです。[amazon]

少しずつ 少しずつ [Single, CD+DVD, Maxi] / Early Morning (CD - 2011)

少しずつ 少しずつ [Single, CD+DVD, Maxi] / Early Mornin...

コレに対して、“夜の顔”である平井理央アナも「アナパン」で“男の耳フェチ”を告白するなど、負けてはいないようです。

(以下引用)

耳かきに執着心がありまして、男の人を膝枕して甘えさせたいんです。耳の穴の形が大事で、小ぶりでちっちゃめな穴が好き…

“お帰りスポルト”で見せる満面の笑みの下には、意外にもマニアックな癖が見え隠れする。女子アナウォッチャーの丸山大治郎氏も平井アナをプッシュする。

「看板アナは総合的な面から平井アナを推したい。これまでのキャリアで評すると、ポストアヤパンではなく“できるウッチー”というポジションですね。きちんと実力を身に付けながら、バナナも喰ったりして若手アナの義務もこなしているところはさすがです」

(アサヒ芸能)

じょ、女子アナウォッチャーですか…

世の中にはいろいろな職業があることに驚かせられますが、確かに平井アナは“アヤパン”ではなく“ウッチー”路線だという指摘には、納得させられるものがあります。

それにしてもバナナを食べるのが女子アナの仕事とは、フジはいったい女子アナを何だと思ってるんでしょうか ^^;

当の本人たちも、ここまで楽しんでいる姿を見せつけられると、一生懸命演じているTBSの田中みな実アナが不憫に思えてしまいます…(笑

 下ネタ連発の田中みな実と青木裕子のバトルにキムタクが参戦!!

とりあえず、本職であるアナウンサーとしてのお仕事もがんばってくださいね。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

青木裕子が田中みな実を罵倒!「あんた絡みづらい!」

生田竜聖を巡り平井理央・加藤綾子らの女子アナバトルが勃発!一歩リードは高橋真麻?

内田恭子と高島彩は数少ない勝ち組!フリー女子アナの厳しい現実…

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

やっぱりコネだった!?田原俊彦長女のミスマガジン準グランプリに批判の声

コネを使えるほどトシちゃん影響力があるとも思えない

フジ・高橋真麻アナ、アナとしての能力不足で他部署に異動か。社内食堂で一人ぼっちで食事する姿もよく見掛ける

さ、さみしい…