女優の観月ありささん(34)が、ものまねタレント清水アキラさんの三男で俳優の清水良太郎さん(22)との真剣交際していることが、スポニチの報道で明らかになりました。

 → ranking

※アラフォーに近づいてますます魅力アップのようです。

[関連商品]





(以下引用)

12歳差の“姉さんカップル”。年の差を感じさせない観月の魅力に、良太郎がぞっこんの様子。交際は今年始まったばかりだが、良太郎は父親にも報告済みで完全に本気モード。この日からスタートした観月の主演ドラマ同様、恋の行方から目が離せない

観月は10日にスタートしたTBSドラマ「華和家の四姉妹」に主演。バツ2ながらとにかく男性にモテまくる次女を演じている。ドラマを地で行くような年下男性との熱い恋は今年始まったばかり。良太郎はすでに父・アキラに交際を報告済みというから、友人らは「将来をきちんと見据えた真剣交際」ととらえている。双方の事務所はスポニチの取材に「仲の良い友人だと聞いています」と話している。

(スポニチ)

この清水良太郎さんは、高校野球界では古豪として知られる都内の私立高校を卒業し、過去にはNHK大河「功名が辻」(2006年)や日本テレビ「ごくせん」(2008年)などに出演した経歴があるとのことですが…

(以下引用)

「今の事務所には当然、父親の口利きで入った。その事務所も仲間由紀恵の所属事務所だったため、仲間が主演する大河ドラマの仕事が舞い込んだ」(テレビ関係者)

その後、キャストがイケメンばかりで人気のミュージカル「テニスの王子様」などに出演するもパっとせず。

今年3月にはフジテレビのものまね番組で父親と共演したぐらいで、父親の存在がなければ無名のイケメンだが、観月の前にも有名女優と浮き名を流していたのだ。

「09年に女性誌で5歳年上の女優との交際が報じられ、その時点で相手の高級マンションで半同棲状態。観月と同じように良太郎は父親を紹介していたが、翌年の秋ごろまでには破局。部活動や父親から徹底的に礼儀をたたきこまれたため、年上のウケが良く、イケメンだからとにかくモテるようだ」(同)

(リアルライブ)

 ひらめき清水良太郎は“格差女優キラー”だった!

  過去にはこの人とも噂に → reading

  過去にはこの人とも噂に → ranking

  過去にはこの人とも噂に → reading

  過去にはこの人とも噂に → ranking

ということで、役者としてはまだまだこれからという感じですが、年上女性の扱い方にはかなり熟練しているようです。

今回も“12歳差”ということで干支が同じということになりますが ^^;、ネットでは「観月ありさと付き合えるなら、年の差なんて関係ない」といった羨ましがる声が多数上がっている模様。

実際、観月さんについては「尊敬しているし、本当に素敵な人なんです」と熱く語っていたようですが、年の差以上に芸能人として“かなり格差がある”のは自覚しているようです。

 ひらめき清水良太郎のモノマネ動画“尾崎豊の卒業”

  父譲りで確かにウマイです(3分47秒辺り)→ reading

  父譲りで確かにウマイです(3分47秒辺り)→ ranking

  父譲りで確かにウマイです(3分47秒辺り)→ reading

  父譲りで確かにウマイです(3分47秒辺り)→ ranking

しかしながら、「華和家の四姉妹」のスタートにタイミングを合わせたかのような今回の報道に、「どうせ番宣だろ」という冷めた見方も…

しかも、「華和家の四姉妹」は故意かどうかは不明ですが、いろいろとトラブルも。

先日の「アッコにおまかせ!」では“吉瀬美智子恫喝事件”がありましたし、

 ゲストを恫喝!和田アキ子がすねて生放送で吠えた!

ちょっと前には山本太郎さんの降板騒動で一悶着ありました。

 山本太郎が干された!反原発活動で「華和家の四姉妹」を降板!?

7月10日の初回放送では、“美しすぎる”観月さんのウエディングドレス姿に注目が集まっていたこともあり、視聴率も13.5%とまずまずのスタートだったようですが、このまま好調を維持できるのか、それともさらに何らかの番宣を仕掛けてくるのか、注目です。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

山本太郎、反原発で降ろされたのはTBS日曜劇場「華和家の四姉妹」?

観月ありさ熱愛発覚!お相手は…

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

浅田真央の腰に手を添える小塚崇彦、彼氏と噂の高橋大輔は嫉妬!?

否定はしても、ですね。

ボーナスいくら貰った? 2011年7月

思い出す東電のボーナス

照英のコラ画像が話題、ネット職人の技と意地の結晶(笑える)!?

本人知ってるっていうからまた笑える