織田裕二さん主演の映画『アンダルシア 女神の報復』が前作『アマルフィ 女神の報酬』を超えた大ヒットになり、興行収入は50億円と予想されています。

『アンダルシア』公開までには例の織田節炸裂のため、共演者とのトラブルが続出し、またもや敵を増やしたと言われる織田さんですが、以前『踊る大捜査線』で共演し不仲説が伝えられた小栗旬さんとは、今では親友だとか?→ ranking

※サントラです[関連商品]

アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラック

アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラック




織田裕二さんの妥協を許さない厳しい姿勢には共演者がついていけず、誤解を生み、その結果織田さんと共演可能な俳優さんは数えるほどなんだそうですね。

そんな中、プライベートでも付き合いがあるのが小栗旬さんだとか。

とはいえ小栗さんとも最初はうまくいっていなかったんだそうです。

(以下引用)

「昨年、共演した『踊る大捜査線3』の制作中から、織田のストイックさが原因で、2人の仲はかなり険悪に…。小栗にも小栗なりの美学がある。一時は小栗降板説が浮上するくらい現場は緊迫していた」(事情通)

そんな2人が歩み寄ったのは「踊る――」の収録が終わった直後のこと。小栗の初監督作品「シュアリー・サムデイ」を鑑賞した織田が、丁寧なコメントを送ったのだ。

「ただのコメントではない。せりふをほぼ暗記しているレベルで、あのシーンが良かった、ここが悪かったときたんのない意見を寄せたんです。以来、小栗は俳優として織田を認め、プライベートでも飲みに行くように。芸能界で唯一、織田の奥さんに会った数少ない俳優だ」(関係者)

実は織田も小栗に感化された部分があった。

「監督業です。小栗に触発された織田は、監督として映画を撮ろうと動いている」(事情通)

織田と小栗は親友であり、永遠のライバルでもあるという。

(東スポ)

以前、織田さんが小栗さんを目標に映画を撮りたいという話がありました。

 織田裕二がランボーを撮る??ライバルは小栗旬だっ!!

通常の台本は『予定稿』『決定稿』のふたつなのに、織田さんが関わる作品は『織田稿』という織田さんが手を加えたバージョンまであり、これが共演者ばかりか制作にも負担増で、スケジュールにも大きく響くんだそうです。

織田さん自身が監督なりなんなりで制作側に回れば、通常通り『予定稿』『決定稿』で収まるでしょうし、多少スムーズに行くのでは?

こだわりはすごいでしょうから、出演者に求められるものも大きいでしょうけど、共演者ではなく監督としての注文であれば、まだ受け入れやすいかも。

監督就任を実現するためにも織田さんは成功し続けないといけなかったのですが、『アンダルシア 女神の報復』の客足は好調なようですから、また一歩、ライバルであり親友の小栗旬さんに近づいたということでしょうか。

ひらめき小栗旬が歌手に!?

   しかしかなり音痴だとか→ ranking

   しかしかなり音痴だとか→ reading

   しかしかなり音痴だとか→ ranking

   しかしかなり音痴だとか→ reading

ひらめき織田裕二が離婚危機

   すでに別居→ ranking

   すでに別居→ reading

   すでに別居→ reading

   すでに別居→ ranking

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

小栗旬、山田優と結婚宣言!両家の食事会で

黒木メイサと伊藤英明が熱愛?『アンダルシア 女神の報復』がきっかけ

小栗旬のカッパ姿、超やべーっすwwww

宇宙とかドラえもんの甘栗旬とか、いろんなことしてますね



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

AKB48がまた総選挙!今度はグルーポンのCM選抜とか…グルーポン?

グルーポンの会員数を増やすのが目的でしょうか~

新垣結衣「中卒でも金持ちなら好き」

びっくりした。

【閲覧注意】トラウマになったアニメ、漫画、写真

コワイ~