2008年に現役を引退し、現在の肩書きは“野球評論家”となっている清原和博さん。引退当初はバラエティ番組やCMに多数出演していましたが、最近はめっきりと露出が少なくなってしまいました。

清原さんの現役時代の活躍や話題性を思うと意外な展開ですが、それには理由があるようですよ

ranking

※野球一筋だった人にとって、第二の人生の歩み方は難しいのでしょうが・・・

[関連商品]

清原和博野球バカ一代

清原和博野球バカ一代




(以下引用)

とにかく扱いづらい。テレビ番組に収録に来ても、待ち時間が長くなると途中で帰ってしまうこともある。そうした清原さんの気まぐれについていけずに、ここ1年で3人ぐらいマネージャーが代わっていると聞きます」(テレビ局関係者)

大物扱いされている清原氏は、事務所にとっても腫れ物に触るような扱いだという。

「ギャラが高額に設定されているために、どんどん仕事が頼みづらくなっています。本人もそうした状況に気づいてギャラをダンピングしたようですが、それでも“5月以降はほとんど仕事が来ない”とこぼしているようです」(前同)

さらに清原氏は、最近、イメージキャラクターを務める文化放送のラジオ出演を、体調不良を理由にキャンセル。事務所との関係がかなりギクシャクしているというのだ。

「清原本人は、親しい人に“監督をやりたい。できれば在阪球団で”と漏らしています。ですが、指導者経験のない清原にチームを任せる球団は出て来ないでしょう。プライドが高いので、こーちや2軍監督では受けないでしょう」(スポーツ紙記者)

所属事務所は、「ラジオは体調不良により解説をキャンセルしましたが、日程を変更して別日にて調整しています。ギャラのダンピングについては事実無根で、以前と同じようにお話を頂いております」と答えるが、番長の姿をめっきりと見なくなたのは事実。“大物”ゆえの苦難は続くか。

(週刊文春)

たしかに最近は清原さんをテレビで見なくなりましたね。

以前は、バラエティ番組などで“睨み”を利かせる姿をよく見ましたが…

ただ、清原さん本人もテレビ番組で以下のような主旨のことを言っていました。

現役時代は、黙っていても月に数千万円振り込まれていたのに、引退したら1円も振り込まれなくなった。これにまずは驚いた。実際、カードの引き落しができなくなって困ったこともある。そんなこともあって、稼がなくちゃいけないと思った

こちらとしては逆に、こんなことを真顔で言う清原さんに驚いたものですが… ^^;

しかし、よくよく考えてみると、高校を卒業してすぐに当時最高額の8000万円という契約金をもらい、その後20年以上、プロ野球一筋でやってきた清原さんにしてみれば、毎月数千万円振り込まれる生活の方が当たり前になってしまっていても不思議ではないのかも知れませんね。

ただ、果たしていったい月にいくらカードを使っているのかは知りませんが、この調子で行けば破産は間違いないでしょう。

本人は大阪に戻って監督をやりたいようですが、こちらも記事にもある通り、今の状況では厳しいようですし。

今後、奥さんである亜紀さんががうまくコントロールして“優等生な清原”にバージョンアップするか、はたまた“離婚”へまっしぐらに進んでいくのか…

今後の成り行きに要注目です。

 ひらめきこわっ!清原が和田アキ子とケンカ?!

  ケンカの原因は?→ ranking

  ケンカの原因は?→ reading

  ケンカの原因は?→ ranking

  ケンカの原因は?→ reading

 ひらめき素朴な疑問

  清原は監督になれるのか?→ reading

  清原は監督になれるのか?→ ranking

  清原は監督になれるのか?→ reading

  清原は監督になれるのか?→ ranking

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

【関連情報】

※この記事を見る限り、離婚して“ヒモ”の道を突き進んでいく可能性が高い気もしますが ^^;

清原和博、4月についに離婚か!?不倫相手の銀座ママと再婚のうわさも・・・

 

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

『マルモのおきて』最終回視聴率23.9% 最高視聴率27.5%!でも『イケパラ』前田敦子ゲスト出演にはイライラ・ムカムカの大合唱!

まったくだ

AKBで一番人気・前田敦子の男装がヤバすぎると評判

この画像おかしすぎる

新垣結衣が大劣化!【画像】

まだ若いのに

マラソンコースを超える世界最長の海上橋 中国で開通こわっ