レディー・ガガさんの義援金が少ないと発言した和田アキ子さんですが、今度はレディー・ガガさんへ取材したTBSのディレクターに不快感を示しました。

和田さんが激怒したのは、7月3日に放送された『アッコにおまかせ』の一コーナー「芸能&ニュース どばっと1週間」。レディー・ガガさんにインタビューした際の、自慢げに紹介されるスタッフの不適切な行動の数々に、「最低だね」とあきれ顔だったようです。

ranking

※今回はびしっと叱ってください

[関連商品]

おとなの叱り方

おとなの叱り方




(以下引用)

 番組によると、取材クルーは現場統括のAディレクター(44)や、実質上は仕事がなかったBディレクター(33)で構成されており、必要以上に大人数だったという。

 さらに番組では、Bディレクターが

(1)先にインタビューを終えた他局のキャスターに握手を求めた

(2)インタビューが行われている間、衣装の下から見えるガガさんの脇の下を凝視する

といった不適切な行動をとっていたことを暴露。AディレクターはBディレクターに対して注意したというが、他の出演者からは

「えー」「最悪だ」「なにそれ」

といったブーイングの声があがった。

(J-CASTニュース)

ガガさんの脇の下、緑だったんですよね。

だから興味をそそるのはわかります。でもインタビューの場で凝視するのはどうでしょう。

凝視するくらいなら、はっきり聞けばいいのでは。

これに対し和田さんは、「これは、なんのために放送してんの」と苛立った様子だったそうです。

そこを安東弘樹アナウンサーが「すいません、我慢して聞いていてください」と押しとどめて放送した内容が、さらに意味不明。

現場統括のAディレクターまでも、なにやらおかしなことをしていたのですが…

(以下引用)

 そして安東アナは、今度はAディレクターが、ガガさんのスタッフに対して、野球のボールにサインをおねだりして断られたというエピソードを披露。

さらに、Aディレクターは

「だって、おれメジャーリーグ好きじゃん?ガガってアメリカ人じゃん?」

などと意味不明の言い訳をしたという。

一連のやりとりを見ていた和田さんは、

「最低だね。わたしよくわからない。これから(事前にパネルの内容を)チェックするわ。私も言いたいことがわかんないんだけど」

「申し訳ないけど、これもテレビで言うことじゃないけど、要するに和田アキ子ってことで、(ガガさんのプロモーションを担当する)ユニバーサルもOKしてくれてるわけよ。で、こういうことしちゃダメだよね?歌手に対して、野球のボールとか。ちょっと、なんで放送すんねん、これを」

(J-CASTニュース)

本当になんで放送したんでしょう?

ここはまったくもって和田さんに同感です。

脇を凝視、野球ボールにサインをねだる、どれも失礼だけど、相手がガガさんならもしかしたら「あり」なのかもしれません。

けれどこれをテレビ番組で放送されても、視聴者にとっては意味不明で、笑うにも怒るにも中途半端。

正直言って内輪だけの問題です。

これを公共の電波で放送することを決めた人のセンスがわかりません。

ただ…

先週は同じく『アッコにおまかせ』で、和田さんがレディー・ガガさんの寄付金に対し「ガガにしては少ないと思うんだけど」と発言したことでも議論を呼びました。

ネットでは、「人を批判する前に、この件についての謝罪は?」という声が多く聞かれました。

ひらめき和田アキ子がレディー・ガガの義援金に対し「少ない」!

   その詳細→ ranking

   その詳細→ reading

   その詳細→ ranking

   その詳細→ reading

レディー・ガガさんのツイッターはこちらから

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

レディー・ガガ、SMAPとの6ショット写真を公開!【画像】



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

前田敦子の私服がださすぎるw

あれ、高級ブランドで大人買いでは??

観月ありさ 激変!整形?劣化?激太り??顔がキツくなり老けておばさん化!?

がんばれアンチエイジング!