明日7月3日、『マルモのおきて』の最終回が放送されます。

それに先立ち、同じフジ系列の『笑っていいとも』で、最終回での芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんとの共演をかけ、オーディションを開催していました。

そのオーディションに合格した浅井広太郎くんが“いい田とも朗”としてのマルモの宣伝を兼ねて、7月1日の『笑っていいとも』に出演し、撮影時のエピソードを話していました。

ranking

[関連商品]

マルモのおきて DVD-BOX

マルモのおきて DVD-BOX




(以下引用)

ヒロインを演じる比嘉愛未と出演して、進行役のベッキーから撮影を終えた感想を聞かれた彼は「緊張したけど。あんまり頑張れなかった」と答えて周囲を和ませていた。

比嘉愛未は撮影では広太郎くんと一緒にはならなかったが「監督から聞いた話では12回NGだったそうです」と明かした。広太郎くん、初めてのドラマ出演でなかなか鍛えられたようだ。

(TechinsightJapan)

子役初挑戦で、NG12回。

厳しかったですね~監督。

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんはまずNGを出さないそうですが、この二人は子役とはいえ既にプロですもんね。

“いい田とも朗”くんは、愛菜ちゃんと福くんとの感動的なシーンに出演するということですので、求められるものも大きかったのでしょう。

それにしても、こうやって注目を集めて視聴率につなげようということでしょうけれど、フジは必死です。

『マルモのおきて』の最終回が、一週間おいて明日の放送になったのも、『JIN―仁―』との直接対決を避け、より高い視聴率を得るための策と言われていますが、一週おいたことで、ファンの気持ちが落ち着いてしまい、逆に視聴意欲がそがれていないといいのですが。

どういったエンディングになるのか、楽しみです。

ひらめき比嘉愛未さんの遭った恐ろしいストーカー被害

 → ranking reading reading ranking

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

「マルモのおきて」芦田愛菜が共演俳優を一喝!意外な素顔とは



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

辻希美が一戸建てに引越し!?鬼女が嫉妬で怒り狂う「ホントにむかつく!一生叩いてやる!」

印税かしら。