ペナルティのワッキーこと脇田寧人さんが銀座のキャバ嬢と3年にも渡って不倫を続け、なんと“第二の家庭”まで築いていたと、本日発売の「FRIDAY」が報じています。

詳細は→ ranking

※地名しりとりでシリーズもののDVD…なかなか真似できるものではありません。

[関連商品]

「ワッキーの地名しりとり Vol.3」DVD

「ワッキーの地名しりとり Vol.3」DVD




(以下引用)

お笑いコンビ・ペナルティのワッキー(本名=脇田寧人・38)には3年間通い続ける「第2の家庭」があると、1日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。

同誌によると、収録を終えたワッキーが向かったのは自宅からわずか1.5キロほど離れたマンション。そこに入っていったところを目撃している。そこにはワッキーが3年間通い続ける女性の部屋があるという。相手の女性は30歳の銀座のキャバラにつとめる女性で、交際がはじまったのはワッキーの長男が産まれる一週間前。それから今も仕事の合間を縫って、年に2・3回はふたりで旅行にもいく仲だという

(芸能裏チャンネル)

脇田さんは2007年に8年付き合った2歳年下の一般女性と結婚し、翌2008年に長男が誕生しています。

結婚した年の始めにも、清楚な美人と路上キス、その後ホテルへ、なんていう報道がありました。

この浮気報道がきっかけで、当時、本命として付き合っていた今の奥さんと結婚することになったようです。

それでも、結婚した直後から浮気報道は絶えず…

今回発覚した不倫相手との関係がひと味違うのは、その場限りの浮気ではなく、長期的なものということです。

(以下引用)

ワッキーが部屋に入って30分ほど後、彼女がゴミを持って出てきた。

その格好はあまりにラフなスウェットの上下であり、よほど気心の知れた仲でないと見せないようなものだった。

その後、深夜0時に部屋の電気が消えたが、その45分後には再び電気がついた。いったい、何をしていたのだろう…

そしてしばらくすると、ワッキーが非常階段から駆け下りてきた。妻子の待つ本宅へ戻っていったのだろうか。

(フライデー・一部編集)

二人の出会いは五反田のキャバクラで、今は銀座に勤めているということですが、静岡で出会ったキャバクラ女性を東京に連れてきたのでは、という噂もあるようです。

それにしても、敷金と礼金は半額ワッキーが出しているということですが、何か中途半端…

この件につき、ワッキー本人は「そんな関係じゃない」と否定しつつも、密会の現場をキャッチされたことについては歯切れの悪い対応だったとか。

一方、吉本興業の担当者は「さあどうなんでしょう。この暑い中、二人で闇鍋でもしていたんでしょうか」と、ナイスなコメント。

しかし自宅から1.5キロって、ご近所すぎやしませんか?

いくらなんでも不誠実ですし、お子さんのためにも、身の回り整理したほうが良さそうです。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

不倫情報

ココリコ遠藤不倫ではなかった!相手の美人マネージャー石田雅美はすでにバツイチ!!原因は・・・?

ショーケンと熱愛の冨田リカ、大仁田厚とも不倫炎上!

中島知子と井上陽水が不倫!松嶋尚美の社長就任でコンビ解散どころかW引退の危機!!

水野真紀の夫・後藤田正純が不倫!議員宿舎へ連れ込み!離婚は?

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

吉瀬美智子の人気が急落した理由

さもありなん

お騒がせ!紗栄子、ツイッターに子どもの写真をアップ?

話題作りでしょうか