6月26日に最終回を迎えたTBS系ドラマ『JIN―仁―完結編』の視聴率が、26.1%、瞬間最高視聴率は31.7%、一話からの平均は21.3%を記録しました。

前作を超える高視聴率だった完結編の最終話の内容は、ネット上では原作の漫画を超えたという評判です。

気になる『マルモのおきて』との視聴率対決など、詳細は…

ranking

※こちらの前シリーズは、平均視聴率19.0%、最高視聴率25.3%でした。

[関連商品]

JIN - 仁 - DVD-BOX(DVD)

JIN – 仁 – DVD-BOX(DVD)




(以下引用)

 大沢たかおさん主演のドラマ「JIN-仁」続編(TBS系)の最終話となる第11話が26日、2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は26.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、瞬間最高視聴率は午後10時44分の31.7%だった。09年10~12月に放送された前シリーズは、平均視聴率19.0%、最高視聴率25.3%だったが、それを上回る高視聴率だった。

(中略)

最終回は、徳川家に仕える旧政府軍が「彰義隊」を名乗って東京・上野に集まり、西郷隆盛率いる新政府軍と一触即発の状況で、体調が悪化する仁は、持っている医学の知識を残さず「仁友堂」の医師たちに引き継ごうとする……そんな時局、橘恭太郎(小出恵介さん)は勝海舟(小日向さん)からフランスへの留学を推薦されるも、自らの進むべき道に悩んでいた。ついに明日、新政府軍が「彰義隊」を名乗る旧政府軍に攻撃を仕掛けると聞いた恭太郎はある決意を下す。それを知った仁、橘咲(綾瀬はるかさん)らは……、果たして仁は現代に戻ることができるのか?……というストーリー。

(まんたんウェブ)

ネットでの評判はこちらからどうぞ。ネタバレあり

ドラマ『JIN-仁-』 最終回がまさかの原作越え神展開だった訳だが

前作は最終話が中途半端で「続きは映画で」的な終わり方が不評でしたが、今回の完結編は本当にすっきり完結し、多少強引なところもなくはないですがタイムトラベルものとして筋も通っており、涙あり、の、この高視聴率も納得の内容だったのではないでしょうか。

一方、同時間帯のライバルドラマ、『マルモのおきて』は途中からぐんぐん視聴率を伸ばし、『JIN』に肉薄してきていましたが、最終話の一つ前の視聴率は『JIN』が21.2%、『マルモ』が15.6%とまたその差を開いていました。

『マルモ』の最終話は一週ずらした7月3日放送ということで、直接対決を避けた形になりますが、録画の影響のない、純粋なドラマへの関心としての視聴率がわかります。

ちなみに『マルモ』の目標は『JIN』の初回視聴率である23.7%か、最終回の26.1%とのこと。

ドラマの内容とはまた違った興味になりますが、TBSとフジの日曜ドラマ対決はどういった結果になりますか、楽しみですね。

(情報源:日刊ゲンダイ)

ひらめき【JIN】前シリーズが最後で評判を落としたワケ

   その理由 → ranking

   その理由 → reading

   その理由 → ranking

   その理由 → reading

ひらめき『JIN-仁-』の医術は本当に江戸時代に再現可能なのか?

   専門家が詳細に分析した結果 → ranking

   専門家が詳細に分析した結果 → reading

   専門家が詳細に分析した結果 → ranking

   専門家が詳細に分析した結果 → reading

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

視聴率好調の「JIN -仁-」の撮影現場で大沢たかおと市村正親が大喧嘩

「JIN-仁-」が「マルモのおきて」に視聴率で肉薄され、首位陥落の危機!!

綾瀬はるか、大沢たかおは面倒くさいと破局!堤真一と熱愛か?



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

泥沼離婚、プロゴルファー・片山晋呉、妻に慰謝料5億円を要求されている!

浮気はするものじゃないですね

佐々木希のウェディングドレス姿に絶賛の声。

文句なしにキレイ