ナイナイの岡村隆史さんがオールナイトニッポンで、先日結果発表があって盛り上がりを見せたAKB48総選挙について、「AKBは芸人専用のカキタレ」「ぞっとする」などという批判コメントをして、物議を醸しています。

ranking

※カキタレについて書かれています。[amazon]

お笑い芸人黒い噂の手帖 (ナックルズBOOKS) [単行本] / 実話ナックルズ編集部 (編さん); ミリオン出版 (刊)

お笑い芸人黒い噂の手帖 (ナックルズBOOKS) [単行本] / 実話ナックルズ編集部 (編さ…



(以下引用)

2011年6月10日、岡村さんはラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』で、以下のように「AKB48総選挙」などのアイドルグループとその商法を疑問視するコメントを発した。

 

「総選挙いうてますけど、パッケージが総選挙やからいいんですけど、これ逆ホストですよ」

「逆ホストクラブ。あなたをこのお店でナンバー1にしてあげるわっていうのと同じことやと思うんですよ」

「僕だけでしょうか? ゾッとしているのは」

「こういうのが普通になってきてCDぎょうさん買ってね、選挙でこの人が1位になってセンターになって、しかもオサワリなんて握手くらいなもんでしょう?」

 

また岡村さんは、オニャンコクラブやAKB48などのアイドルグループに対する問題点も指摘しており、「ぼくらオニャンコクラブのとき必死だったじゃないですか。僕はコニャンコクラブ(ファンクラブ)入ってたんですけど。新田恵利さんが好きやったんです。それから何年か過ぎて、TV『夕焼けニャンニャン』やってたときも彼氏いましたと言われたときのショック! それがね、たぶんAKBも何年後かに出てくると思うんですよ。間違いなく出てきます。実はあのときみたいな。(そういうの)やめてよ!?」とコメントしている。

さらに岡村さんは「秋元康さんもやでぇ?(奥さんは元オニャンコの)高井麻巳子や。後藤次利さんは(奥さんが元オニャンコの)河合その子やろ? わからへんかった子どものとき。新田恵利が一番人気やのに、なんで河合その子が最初にソロデビューすんの? それはチョメチョメ」と歯に布着せぬ発言も。

それに対して矢部さんは「まぁまぁ……、チョメチョメっていえばチョメチョメですけど。まぁまぁ」と返答。さらに岡村さんは「でしょ? だって後藤次利さんの……。言い方悪いですけど。タレですやん!」と発言し、とにかくアイドルグループのあり方について文句を言いたいようだ。

アイドルオタクのほとんどが気がついていることだと思うが、この業界、基本的にアイドルは「オタクが支えて金持ちやイケメンが刈り取る」という流れができている。その流れは今後もかわらないだろう。

(ロケットニュース24)

岡村隆史さんのこの発言については、「よくぞ言った!」「復帰してからキャラが変わった」「夢を壊すようなことを言うなよ!」などと賛否両論のようです。

ただ、おニャン子クラブやモーニング娘のときから、こういうことは言われていました。

そして、芸能界には一般人が知ることのない闇の部分が存在するのは確かなようで、岡村さんが“タレ”といっているのは、もっと言えば“カキタレ”を意味しているようです。

この言葉の意味はというと…

普段は端役などで番組に参加し、事務所側の認識は“肉体接待”要員として活躍してもらうタレントを指すとか。

(以下引用)

「私が芸能事務所で働いていたのは3年前、システムが確立しているとまではいえませんが、タレントの女の子も納得の上でしたよ。もちろん、“ここで頑張れば、明るい未来が待ってるから”くらいは言ったかもしれませんがね」とのこと。ただし、現実はそう甘くはなく、大部分の“カキタレ”は“カキタレ”で終わってしまうことが多いという。そんな中、例外もないわけではないようで、「困るのが、“カキタレ”がひょんなことから、タレントとして知名度を得てしまう時。その姿を見た“カキタレ”の後輩が“私も頑張れば…”と泥沼から抜けられなくなってしまう」。可能性がゼロでない限り夢を持ってしまう女の子も少なくないようだ。

また、気になるのがカキタレのお仕事先である。「お世話になっているスポンサーであったりが多い」。よく実話誌などでは、芸能人が相手という話が報じられているが…「私が担当したときは芸能人相手というのはなかった。みなさんが思っているほど芸能人って力を持っているわけじゃないですから。芸能人相手という時は、個人の意思で“カキタレ”というよりは“交友フレンド”に近いのでは」とのこと。

(リアルライブ)

記事によると、実際には“カキタレ”はオンナだけではなく、オトコのカキタレも同じくらい存在しているといいます。この場合の“仕事先”は男女半々だといいますから、ますます芸能界は不可思議な世界ですね…

ちなみに、男の“カキタレ”の方がその後に有名になっていくケースが多いとのこと。

思わず、演歌界で活躍中のアノ人とかを思い浮かべてしまいました ^^;

ひらめき岡村隆史の女性不信の原因・・・

 → ranking reading ranking reading ranking

青木裕子さんと矢部さんの交際、ふたりの“キューピット”役はあの人でしたね。

ranking reading ranking reading ranking

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

ANNの岡村隆史「AKBなんて芸能関係者のカキタレですよ!」

2ちゃんねるのコメントです。

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

たかの友梨に出資法違反疑惑!不透明な預かり金が160億円も・・・

くろーい。

江口愛美を秋元康がNMBからAKB48へ大抜擢、前田敦子も激怒?

これはほんとに美少女。