人気急上昇中のフジテレビ系『マルモのおきて』で主演を務める芦田愛菜ちゃんの、意外とも言える裏の顔が明らかになりました。

独走と言われた『JIN―仁―』に猛追する視聴率好調の理由は、震災による暗いムードのなか、犬と家族を題材にしたアットホームなストーリー、そして何より芦田愛菜ちゃんの愛くるしい演技と言われているのですが・・・

ranking

※大人気です

[関連商品]

マル・マル・モリ・モリ!(DVD付) / 薫と友樹、たまにムック。 [DVD付CD]

マル・マル・モリ・モリ!(DVD付) / 薫と友樹、たまにムック。 [DVD付CD]




(以下引用)

そんな芦田の意外な一面をドラマ関係者が明かす。

「共演者も愛菜ちゃんにメロメロで『かわいい~』という声が頻繁に飛んでいます。ただ、当の愛菜ちゃんは過剰なまでの〝子供扱い〟を快くは思っていないようです」

ある日、こんなことがあった。現場入りした某役者が一生懸命に台本を読んでいた芦田の元に向かい、ヒザを曲げて彼女の顔をのぞき込むように「愛菜ちゃ~ん! 台本ちゃんと覚えてきたかな~!?」と、やさしく声をかけたという。すると、芦田はちょっぴりムキになりながら「覚えてるよ!」とピシャリ。役者は目を丸くして「え、えらいね…」と返すしかなかったという。

芸能プロ関係者は「わずか6歳にして、彼女はプロフェッショナル。『こうしてみようか?』というプロデューサーの指示にも嫌がるそぶりは見せず、むしろ『こんな感じかな?』とばかりに何度も演技の練習をしていいます。将来が楽しみですよ」と語る。

(東スポ)

芦田愛菜ちゃんは2004年生まれのもうすぐ7歳、身長は108センチ、体重は15キロということですので、イメージすると相当小さく可愛らしいお子さんなんだと思います。

とはいえ、3歳で事務所に入り、昨年5歳のときに映画とドラマにデビュー、数々のドラマや映画に出演しています。

今年に入ってからは、日テレ系の『さよならぼくたちのようちえん』に続き、今回の『マルモのおきて』が2つ目の主演ドラマと、子役としてもなんとも順調に女優街道を進んでいるわけです。

ただの可愛い子では、ここまで急激に売れないでしょうね。

愛菜ちゃんと鈴木福くん)が歌う主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も大ヒットしており、早くも「NHK紅白歌合戦」への最年少出場が噂されているんだとか。

子役でブレイクすると、また独特の問題があるとは言いますが、そのプロ根性で乗り切ってほしいですね。

 ひらめき父親役・阿部サダヲの

  意外な素顔→ reading

  意外な素顔→ ranking

  意外な素顔→ reading

  意外な素顔→ ranking

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

「マルモのおきて」に勝てなかった月9ドラマ「幸せになろうよ」

「マルモのおきて」へのクチコミ(口コミ) - Gガイド.テレビ王国



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

近藤真彦もビビる松本潤の凄い運転テクニックと都市伝説

くれぐれも事故にはならないよう・・・

阿部サダヲの素顔!2児のパパ、厳しいしつけも

マルモ好調です

100msv/年の危険レベル数値を目の前に笑顔で喜ぶ村長【画像】

・・・