女医タレントである西川史子さんが広告塔となっていた会社の社長が、ダイエット効果を謳ったサプリメントを無許可で販売し、薬事法違反で逮捕されました。

この会社は「エーディーアンドディー」というネット系の企業であり、主力サイトのひとつである『キレイの法則』は「美容の専門医・西川史子先生監修サイト」として展開し、そこで問題となった商品も取り扱っていたにも関わらず、西川先生サイドは「こちらも被害者」と主張しています。

その言い分とは?

ranking

※知りたい!

[関連商品]

西川史子のだれにも教えたくない美容クリニックガイド 美女がこっそりやってる劇的アンチエイジングテク

西川史子のだれにも教えたくない美容クリニックガイド 美女がこっそりやってる劇的アンチエイジングテク




今回摘発された「エーディーアンドディー」は、「血糖値を下げる」「脂肪を分解する」「免疫力、自然治癒力がアップする」などと医薬的な効果効能を標榜する商品を、無許可で約4700人に販売、4000万円以上を売りあげていたとのこと。

「エーディーアンドディー」の主力サイトはふたつあり、ひとつは小倉優子さんが広告塔の結婚情報サイト「ピュアアイ」、もうひとつは西川史子さんが広告塔の携帯サイト「西川史子のキレイの法則」でした。

また、高級宝飾品の販売や投資業を行う会社もあり、山口もえさんの夫である尾関茂雄氏が、かつては役員

を務めていたようです。

西川先生が関係した問題のサイトは携帯サイトだったようですが、どんなサイトだったかというと・・・

(以下引用)

 センセイの顔写真とともに『西川史子のキレイの法則』という大きなタイトルが現れる。

 「恋愛やS◯X、病気に関する西川氏のコラムや、直接読者の悩みに答えるコーナーが中心です。この中に美容グッズが買えるコーナーがあり、問題となった商品も販売していました。よくみると、『西川史子先生がオススメ・選定している商品ではございません』と注意書きもありますが、医師である彼女を信頼して購入した人も多いはず」(全国紙記者)

(週刊文春)

西川史子さんが整形外科医であり、ミス日本を受賞するほどの美貌があり、40歳になった今でも美を追求し続けているのは有名です。

その西川史子先生監修サイトであれば、それなりの効果を期待するでしょうし、まさか販売元が逮捕されるようなものを売っていると思わない方も多いのでは。

にも関わらず、今回の「エーディーアンドディー」社長らの逮捕について、西川史子さんの所属事務所は以下のように答えています。

(以下引用)

 「ショッピングの部分には一切関わりを持っていませんし、こちらも被害者。このことは非常に遺憾です。今、この会社とは契約解除をする方向で動いています。西川への直接の取材はお断りします。こちらも被害者ですからね、完全に

(週刊文春)

 

本当の被害者に対するコメントはなかったのでしょうか。

事務所としてはこう言うしかなかったのかなと思いますが、「監修」の意味を理解していれば、これは無責任以外なにものでもないようです。

(以下引用)

 「監修というのは、薦めるか否かではなく、そこに書いてあることに責任を持つことです。素人からみれば、西川先生が推薦しているに近い。どなたにも知られている有名な先生なのですから、もう少し気をつけた方がよいと思います」(医学博士・中原英臣氏)

(週刊文春)

関わるなら、自身の影響力をよく考え、慎重に、ということでしょうか。

先日、ユッケ食中毒死亡事件を起こした「焼肉酒家えびす」を島田紳助さんの「深イイ話」で取り上げていた、ということがありましたが、それと同じですね。

 ひらめき西川史子の夫がかなりヤバいことに・・・

   その理由とは? → ranking

   その理由とは? → reading

   その理由とは? → ranking

 ひらめき西川史子が平野綾を猛烈批判!

   あんた気持ち悪い! → ranking

   あんた気持ち悪い! → reading

   あんた気持ち悪い! → ranking

   あんた気持ち悪い! → reading

西川史子さん夫・福本亜細亜さんのブログはこちらから

(情報元:週刊文春)

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

島田紳助が『深イイ話』で紹介した焼肉えびすで集団食中毒。死亡者も・・・



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

【重大暴露】山下智久と北川景子はまだ別れていなかった・・

なにが本当なのやら

織田裕二の豹変にスタッフもびっくり!隠し続けてたはずの新妻を紹介されました

私生活が充実して、の変化ならいいけど

EXILEのSHOKICHIが美女をお持ち帰りデート!

まさしく美脚