大沢たかおさん主演のTBS系SF時代劇『JIN―仁―』といえば、久々のお化け番組誕生かと言われてきた、平均視聴率20%を超えている日曜の夜9時のドラマです。

このまま視聴率競争は首位を独走かと思われていましたが、ここへきて、同時間帯のフジテレビ系ホームドラマ『マルモのおきて』が猛追をかけています

ranking

※ジワジワ、追い上げています。

[関連商品]

薫と友樹、たまにムック。 /マル・マル・モリ・モリ! :TVドラマ『マルモのおきて』主題歌<2011/5/25>

薫と友樹、たまにムック。 /マル・マル・モリ・モリ! :TVドラマ『マルモのおきて』主題歌<2011/5/25>




「マルモのおきて」は、亡くなった親友の2人の子供と一緒に暮らすことになった独身男のホームドラマで、実力派俳優の阿部サダヲさんと子役の芦田愛菜ちゃん(6)、鈴木福くん(6)が出演。“おしゃべりする犬”も登場します。

人気ドラマの王道である“名子役と動物”をきっちり押さえていて、子供が見てもわかる丁寧なストーリー展開が特徴です。

(以下引用)

 TBSが50周年記念ドラマとして社運を賭ける「JIN-仁-」は、4月17日から始まった“完結編”で視聴率20%超えを連発。しかし、5月22日、29日と連続で18・8%とややダウンした。

 これに対し、視聴率が尻上がりに好調なのは「マルモのおきて」。4月24日に11・6%でスタート。5月1日に12・9%、そして同22日、29日と連続で15・6%をマーク。同時間帯の2位に付け、「JIN-仁-」との差は3・2%に迫っている

 加えて、テレビ朝日系日曜洋画劇場がロードショー公開中の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズを3週連続で放送中で、14・5%(5月22日)、14・9%(同29日)と堅調。島田紳助の司会で根強い人気を誇る日本テレビ系「行列のできる相談所」が5月22、29日ともに14・2%と各局とも“がっぷり四つ”の様相なのだ。

 テレビ誌のコラムニストは、今後の視聴率の推移をこう占う。

「『JIN』『マルモ-』『行列-』がともに、2週連続同じ視聴率というのが興味深い。固定ファンが定着している証拠だが、気になるのは、NHK大河ドラマ『江』に続いて『JIN』を見る時代劇ファンの中に『続けて見るのは疲れるから』という録画派が少なからずいること。一方の『マルモ-』は親子で見る“随伴視聴”が多い。『マルモ-』が逆転トップとなる可能性も十分ある」

 さらに、このような意見も。

「やはり芦田愛菜ちゃんの演技力がピカイチ。ちょっとした仕草や表情で“子供なりに周囲や大人のことを考えている”ということを感じさせる雰囲気を出すのが抜群にうまい。愛菜ちゃん以外にも、阿部サダヲさんなどネームバリューに頼らない演技派の役者陣のキャスティングも成功したといえます」

 (夕刊フジ、週刊ポスト)

その他にも、「マルモのおきて」が持つ「他人の子供を引き取り家族として育てる」というテーマが、震災や原発事故に対する不安感から癒やしや絆を求めるいまの日本人の思いにマッチし、高視聴率という結果になっているのではないか、という分析もあるようです。

その証拠に、この愛菜ちゃんと福くんが踊りながら歌う主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も人気で、歌が流れるエンディングで瞬間視聴率が17%を超え、さらにレコチョクデイリーランキングの3部門で1位を記録しました。

全国の小学校や幼稚園でも、このダンスをまねする子供が増加中だとか。

一方、『JIN』はそのストーリーの面白さに加えて、大沢たかおさんと綾瀬はるかさんの熱愛・破局の噂や竜馬役の内野聖陽さんのディープキス不倫騒動など、ドラマの外でもいろいろな話題を提供してきて、それらもプラスに働いた面があったようですが、そろそろ効力がなくなってきたのでしょうか。

しかし、ネットの口コミによると、『マルモのおきて』は子供と一緒に見て、「仁」は子どもが寝た後に録画で見る、という人も結構多いようですので、視聴率だけではなく録画率も含めて比較すれば、結果はまた違ってくるのでは?

ちなみに、、

「マルモのおきて」の好調さを受けて、フジテレビが番組戦略を見直したとの噂もあります。

低視聴率に悩む「スマスマ」や「月9」の打ち切りの話も現実味を帯びてきたのかもしれません・・

 ひらめきビューティーコロシアム出演前の綾瀬はるかの・・

  太りすぎ&色黒すぎ[衝撃画像]→ ranking

  太りすぎ&色黒すぎ[衝撃画像]→ reading

  太りすぎ&色黒すぎ[衝撃画像]→ ranking

  太りすぎ&色黒すぎ[衝撃画像]→ reading

  太りすぎ&色黒すぎ[衝撃画像]→ ranking

  

 ひらめき内野聖陽は実母からも見捨てられていた・・

  衝撃の過去→ reading

  衝撃の過去→ ranking

  衝撃の過去→ reading

  衝撃の過去→ ranking

  衝撃の過去→ reading

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

破局!綾瀬はるかを振った大沢たかお、恋より仕事を取った!

視聴率好調の「JIN -仁-」の撮影現場で大沢たかおと市村正親が大喧嘩!

「マルモのおきて」へのクチコミ(口コミ) – Gガイド.テレビ王国



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

織田裕二の豹変にスタッフもびっくり!隠し続けてたはずの新妻を紹介されました

私生活が順調ということなのか、危機感なのか。

KAT-TUN5大ドームツアー中止の理由と裏事情・・

うーん、きびしそう

サンドウィッチマンが集めた義援金がすごいことに…