年2~3回放送され、毎回15%前後の視聴率を取る、テレビ朝日系列の人気シリーズ『痛快!ビッグダディ』が中断されています。

その理由は、ビッグダディこと林下清志さんと妻の佳美さんが再度離婚し、18歳年下の若くてかわいいらしい女性と再婚したことだとか。

大家族に何が起きたのでしょうか

ranking

[関連商品]

放送禁止 劇場版 ニッポンの大家族 Saiko!The Large family

放送禁止 劇場版 ニッポンの大家族 Saiko!The Large family




「ビッグダディ」一家はもともと、岩手県出身の整体師・林下さんが妻の佳美さんと離婚し、8人の子どもを男手ひとつで育てている家庭でした。

子どもたちの成長につれて大きくなる学費と生活費を克服するため、学費補助があり物価も安い鹿児島県奄美大島に移住し、落ち着いた頃に、元妻の佳美さんが別れていた間に出産した三子とともにあらわれ、復縁、もう一人出産したことで、ビッグダディは12人の子持ちになりました。

けれども林下家の家計は不況もあり火の車、ビッグダディは愛知県豊田市の接骨院に出稼ぎに出たのです。

ここで、夫婦の意見がかみ合わず、夫婦関係が冷え込み、佳美さんが島を出るとか出ないとかもめていた放送を最後に、3月26日の放送はこれまでの総集編という形で放送され、HPに次回の予定が掲載されることもなかったため、番組ファンの方はやきもきしていたようです。

そして週刊女性が取材をして明らかになったことは・・・

(以下引用)

 まず、ビッグダディと子どもたちは、奄美にはいなかった。現在、住んでいるのは出稼ぎ先でもあった豊田市。しかも新しい家族が・・・

 「奥さんは、若くて可愛らしい人ですよ。まるで長年の夫婦みたいに、息ピッタリです」(近所の女性)

 「接骨院の近くのアパートに、ご家族で住んでいるみたいですね」(別の近所の女性)

 まさかというか、なんというか、ビッグダディは別の若い女性と再婚し、子どもたちともども、ひとつ屋根の下で暮らしているらしい

(週刊女性)

いやあ、びっくりです。

これはもともと、4月に愛知県内でビッグダディが講演を行い、そこで仰天報告をしたことが世間に知られた発端だといいます。週刊女性は5月11日にビッグダディ本人を直撃し、始めは取材を拒否したビッグダディですが、最終的には雑談という形で答えてくださっています。

ビックダディによると、離婚は昨年末から決めており、2月に成立、3月の集大成的な特別編は、その区切りとして年度末に放送されたということでした。気になる再婚相手は18歳年下の28歳、しかも5人の子持ちとか。

(以下引用)

「一緒に歩いていると、“娘さんですか”なんて聞かれるから“長女です”って冗談で返します。向こうも子どもが5人いるから、気持ちがわかるなっていうのもあるし」

 出会ったきっかけは、接骨院の院長が経営する介護施設で彼女が働いていたこと。合同の飲み会で隣になり、子だくさんの話題で盛り上がった後、酒の席ならではのこんだやりとりを。

「“男いるの?”って聞いたら、いないって。俺の籍に入るか聞いたら“入る入る”って。だから“本当か?”っていう確認の意味で、携帯に番号とメアドを入れさせて。で、次の日会って、どうするか聞いたら“面白いんじゃないの?”って引かないから。でもね、俺はよその子を見て可愛いと思ったことがない。だけど、嫁の連れ子に会ったら、奇跡的に可愛いと思ったの。この子たちが俺のものになると思ったら、とてもうれしくて」

(週刊女性)

子どもが決め手になるというのはビッグダディらしいですけど、馴れ初めはちょっと軽いような(^_^;

だからか、あまり話したがらなかったようです。

こういうウソのような話だから、入籍は4月1日にし、一部で伝えられた新しい奥さんの妊娠はまだないとのこと。(妊娠が本当だったら、ビッグダディの繁殖能力には驚くばかりですが・・)

前妻の佳美さんの連れ子の3人と、復縁後に生まれたお子さんは佳美さんが引き取り、新しく5人が増え、現在ビッグダディは13人の子持ちです。

そして驚くべきことに、“リアルライブ”によるとなんとこの佳美さんも奄美大島を出て同じ豊田市内に住んでいるというから驚きです。離婚してもビッグダディの世話になるとか・・・?

にわかには信じられないですが、本当だとしたら、非常にキナ臭いですね^^;

ちなみに、次男と三男は島に残り新聞配達をしながら高校生活を送っていて、ビッグダディも将来的には奄美に帰ってみんなで暮らしたいと望んでいるといいます。

なんとも波乱万丈ですが、あのビッグダディだから、子どもたちもついて行くのでしょうね。

最後に、こんな意見も。

(以下引用)

 ビッグダディが離婚、再婚し、一家は奄美から引き揚げた。もはや、番組自体の存続意義はうすれ、ビッグダディも自身の実の子ではない3つ子への影響を考慮して、番組の放送には慎重といわれている。実に4年半もの間、視聴者をクギ付けにしてきた同シリーズだが、「さようなら」をいわずに、このまま終わる可能性もある。ビッグダディも一般人であることから、特にコメントを出す必要性も乏しく、視聴者は事情がよく分からぬまま、お別れとなるかも。放送を続けてきたテレビ朝日、出演料を受け取ってきたビッグダディには、せめて「最終回」という形でケジメをつけてほしいと願うばかりだ。それが、視聴者への責務と思える。

 移住先だった奄美の大棚地区。過疎に悩む地区とあって、子だくさんの一家を温かく見守ってきた。結局、振り回されたのは、なにかと面倒を見てきた区長さんと、安く家を貸していた大家さんたちだ。大棚の人たちにとっては、やりきれない結末であろう。

(リアルライブ)

確かに、大棚地区の方々にとっては納得行かないところもあるでしょう。

ただ、高校生の2人が島に残っているので縁が切れたわけではないとは思いますし、また近いうちに戻ってこれるようになることを願います。

また、この記事では出演料を受け取ったことになっていますが、週刊女性によるとビッグダディは特にギャラをもらっていた訳ではなく、単に面白いから続けていたとのこと。スタッフも撮ったものは自由に使う代わりにビッグダディも好きなことをする、そういう約束で続けていたようです。

大物司会者にウン百万のギャラを払う必要がない番組ですし、15%という高視聴率を叩き出すビックダディにその分のギャラを払ってあげて欲しい気がしますが・・・

さて、

今の奥さんは28歳と若いですし、子供は果たして何人まで増えるのか、元妻となった佳美さんの反撃はどのような形で行われるのか?そして新しい奥さんと5人の子供たちはどのように迎え撃つのか・・・

う~ん、このシリーズが大好きだった一視聴者としては、どうしても次の放送に期待しちゃいます・・・

ひらめきビッグダディが書いたという私小説がすごすぎる

 驚愕!元妻佳美の素性→ geinou ranking geinou ranking

 驚愕!元妻佳美の素性→ geinou reading geinou ranking

ひらめきまだ未練がある?厚かましさNo1の佳美さんの画像はこちら

 → ranking reading reading ranking

<追記>

10月1日に放送された「痛快!ビッグダディ2011年夏」についてはこちら


「痛快!ビッグダディ」の反響が凄い!再婚相手の美奈子夫人との間で早くも離婚の危機…。移住先は小豆島?

※こちらは18人家族。上には上がいるものです・・・

[関連商品]

日本一の大家族 十男六女・十八人家族!+犬

日本一の大家族 十男六女・十八人家族!+犬


今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

孫正義の義援金100億円はまだ1円も払われていなかった!

上原美優の奴隷契約の実態

神田うの妊娠5ヶ月!夫は喧嘩続きの夫婦生活!