吉本の芸人であるほっしゃん。が、またもツイッターで東京電力と政府に対しブチキレました。

その詳細は

ranking

※いつもはおもしろいほっしゃんですが。

[関連商品]





(以下引用)

それは3月で原発が既にメルトダウンをしていたことを5月に公にしたことや、食品や水の残留放射性物質の値を遅く発表するなど、全ての対応や公表が後手後手に回っていることへの怒りは国民のほとんどが感じていると思うが、ほっしゃん。も同じく怒りを覚えており、Twitterでその怒りをつぶやいたのだ。

つぶやきの内容は以下のとおり。

俺が寿命をまっとうしてあの世に行く時、「許せへん。。。東京電力、保安委員、菅、枝野、細野、てか、姿隠してる国会議員、、、」………死ぬ前に語るコト多すぎるわ!(笑)自分が思てるより、だいぶん前から喋り始めんと(笑)

(Twitterより引用)

上記のつぶやき以外にも「政府とか東電の都合のエエ発表を鵜呑みにして信じてる人たちがおるねん!俺みたいにハナから信じてないヤツはほっといたらエエけど、自分を信じてくれてる人たち”だけ”でも助けろや!」とつぶやいており、政府を信じて危険な地域にとどまっている人たちも助けてほしいと思っている。

ほっしゃん。は2009年に第一子が産まれ、6月で2歳になる。今一番可愛い時期なだけに、人一倍このような国民全ての健康や生活を脅かす事故を発生させた政府と東電が許せないのだろう。このつぶやきは多くの一般Twitterユーザーがリツイートしており、彼の発言を支持する人は多いようだ。

(ロケットニュース24)

政府は放射能の拡散予測図をリアルタイムに公表せず、大丈夫、大丈夫、直ちに影響はないと言い続けてきました。

東京電力は先日、福島第一原発の1号機が津波前から放射能漏れを起こしていたことを公表し、昨日は「実は福島第一原発1号機はメルトダウンしていました」と認めるなど、後から後から新事実が出てきます。

実際にはネットの中では、こういった事態は既に推測はされていました。ですので

「何を今さら」

「メルトダウンすら平然と受け止める自分が怖い」

「平然と受け止めさせるために2ヶ月黙っていたのでは」

といった意見があります。

この度東電にとって不都合なことを公表したことについては、

「なぜ今公表するのか。まだもっと悪い事実があるのでは」

「震災後すぐにメルトダウンしていたことにしたほうが東電にとっては都合がいいのでは」

などなど、新たな憶測も呼んでいます。

ほっしゃん。のツイートは多くの人達の気持ちを代弁していると思うのですが、こういった発言で気になるのが仕事への影響。

山本太郎さんも、原発反対デモに参加するにあたり、仕事を干されることを覚悟していました。(芸能界のウワサ

けれども、このところ多少風向きが変わっているような。

大スポンサーである東電を批判するなんてありえなかったテレビですが、みのもんたさんもこの件については『朝ズバ』でしっかり斬っていました。

東電、政府、メディア、それぞれがそれぞれの仕事を全うして、全力で事態の解決に務めて欲しいと思います。

 ひらめき吉本芸人の間違ったツイッター活用方法に

   非難殺到! → reading

   非難殺到! → ranking

   非難殺到! → reading

   非難殺到! → ranking

ほっしゃんのツイッターはこちらから

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

NHK教育テレビが原発汚染の真実を放送 思ったより日本はまずいことになっている



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

無責任すぎ!坂本龍一がデマ情報拡散も「俺はRTしただけ」「内容は自分で判断して」

上原美優、月給15万円・・・家賃は11万7000円

あれだけ頑張っていたのに。

怪物くん・大野智が被災地で炊き出し!

浜岡原発 運転停止作業ごときでトラブル

なにやってるんだか