AKB48が銭形平次とコラボしたパチンコ台「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」が全国のパチンコホールにデビューしました。

早くも全国のファンにも人気となっているこのパチンコ台ですが、これに関係して、大島優子さんが怪しい商売に利用されてしまっているとか。

ranking

※大島さんに責任はないと思うのですが

[関連商品]





この「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」の人気の秘密は、

 ・「チームZ」というSDN48とAKB48の期間限定ユニットが組まれ、大当たりの時は時代劇姿に扮したメンバーによる楽曲を聴くことができる。

 ・オリジナルグッズとしてホールでしか手に入らない「光る!しゃべる!大島優子の十手」や「チームZオリジナルCD+DVD」などがある

というところです。

確かに時代劇の扮装なんてそうそう見ることはできませんし、オリジナルグッズというのもファンの心をくすぐりそうです。

ただここに問題があるようです。

(以下引用)

というのは現在のAKB48ファンの中心が10代の学生が多く、パチンコを打ってはいけない18歳未満のファンが多いことだ。法律では禁止されているはずが、全国のどこへ行っても未成年が必死でこの台を打っている姿を見かける。お店側も営業停止になってはたまったもんじゃないので注意はするが、未成年が減るどころか日に日に増えている。

さらに打つだけでなく景品として扱っている限定グッズを大量に手に入れて、それをネットオークションなどに出品して荒稼ぎをしているファンも少なくない。特に人気メンバーの「大島優子」という検索キーワードを使う人が多く、大島は勝手に名前を使われて商売の道具にされている。

(東スポ)

パチンコというギャンブル性の高いものに、未成年のうちに手を出してもいいことはないでしょうね。

また、オークションを調べてみたら、大島優子さんの十手、確かにヤフーのオークションで売ってました。

6000円で入札している方もいますし、入札者はいませんが、29800円で出品している方もいます。

自分の持ち物をオークションで売るのが悪いとは言いませんが、本来パチンコしないと手に入らないこういった商品が、お金を払えば買えるとなると、これまた未成年が手を出してしまうような。

パチンコ台を作るときは、おそらくファン層も考慮しているとは思うのですが・・・

「未成年が多い」ということよりも、単純に「ファンが多い」ということだけで、パチンコ台にしてしまったのでしょうか。

AKB48はAKB商法でも有名ですが、ファンからお金を出させる方法を、よく知っていますね。

 ひらめき篠田麻里子がファンを激怒させた言葉

   詳細はこちら → reading

   詳細はこちら → ranking

   詳細はこちら → reading

   詳細はこちら → ranking

大島優子さんのブログはこちらから

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

中田大智だけではない!逮捕されるJr達の裏事情・・・

ジャニーズだけの話ではないのでしょうが。憧れだけで目指すには、芸能界って難しいのかも

内田裕也容疑者の妻、樹木希林さんが離婚を否定「夫1人だけ、奈落の底に落として、自分だけ保身ということはしません」

希林さんがこれだけ惚れ込んでいるのは、どういうわけなのでしょうか

24時間テレビに批判殺到!電力不足の中での24時間放映に「必要あるの?」

ごもっとも。

東電を守るために原発事故のツケを国民に押し付けるな!現役官僚が告発!!