世の中には向き不向きがあると言いますが、芸能人の中にも車の運転には向かないタイプがいるようです。

例えば小倉優子さんは、仮免許にも三度挑戦して合格しましたが、路上運転では心が折れそうだったとか。

ほかにも、マニュアルで免許を取ろうとしたけれど、途中でオートマ限定に切り替えた方もいるらしいですよ。

ranking

※活躍の場を広げている品川祐さんも。

[関連商品]

品川食堂 簡単でおいしい男のちょこめし77品

品川食堂 簡単でおいしい男のちょこめし77品




まず、途中で「マニュアル→オートマ限定」に切り替えたのは・・・

(以下引用)

免許は取ったものの、いまだに運転がおぼつかない男がいる。ナインティナインの岡村隆史(40)だ。運動神経が良く、器用なイメージが強いが、教習所の実技試験では足がガクガク震え、クラッチの操作がうまくいかず、オートマチック限定に変えて免許を取得した。

岡村は自らの運転を「一か八か運転」と呼び、高速道路の合流車線では、横や後ろを十分に確認せず「アカンアカン…行ってまえ!」で突入する。同乗したことのあるTOKIOの国分太一(36)は、その恐ろしさから「二度と乗りたくない」と語った。

車幅がギリギリの道だと「もう当たってもエエわ! 知らんわ!」とゴリゴリ擦りながら行ってしまう。駐車のときも、バックしながらハンドルを切れず、いちいち止まってハンドルを回す。愛車は左ハンドルの外車だが、格好をつけるためではなく、左側に寄せる事が多いからだとか。

品川庄司の品川祐(39)も教習の途中でマニュアルからオートマ限定に変えた。

「いまだに運転していても、小道に入ったりするともう怖いんですよ。できるだけ入らないようにしています。歩いている人に『免許持ってます?』とかって聞きますもん…」と運転を代わってもらおうとしたことを明かしている。

(東スポ)

ひらめき品川祐はアノ人の孫だった!芸能人の意外な血縁関係

 → ranking

 → ranking

 → reading

 → ranking

 → reading

岡村さん怖いですね~「一か八か運転」。

一応周りの車もなるべく合流車線は空けようとしているはずですが、状況によっては空けられないときもありますし。

品川祐さんも、これは助手席に乗るのが怖くてたまりませんね。

男性は空間認知能力に優れていると聞いたことがあるんですけど・・・

でもおふたりとも今まで無事だったわけですから、もしかしたらただのネタでしょうか。

いえ、むしろネタだと信じたい(^_^;

一方、運転に向いていないと悟り、途中で免許取得を断念した芸能人も多いそうですよ。

(以下引用)

宇多田ヒカル(28)は仮免取得後にポルシェを買ったが、路上教習で運転適性がないことを痛感し、途中で諦めた。

石井竜也(51)も路上教習中に車を降りて帰ってしまったことがあるそうだが、違った理由で、免許取得を断念したのが女優の北川景子(24)だ。

「女教官がスゴい怖かったんですよ。別にできてもできんでもどっちでもいいことで、何でこんなに怒られてるんやろって」と怒りをぶちまけている。

徳光和夫(70)も教官の厳しすぎる態度に言い合いになり、教習所とはケンカ別れした。

(東スポ)

確かに教官は威圧的な人が多いかも。

もうちょっとがんばれば・・・なんて思ったりもしますが、後々を考えれば英断だったのかもしれません。

そもそも芸能人は自分で運転しなくとも、運転手さんがついているイメージですが、このところ経費削減のため、芸能人も自分で車を運転することが多いとか。

それが芸能人の交通事故が増えている原因ではと言われています。

最近では、女優の田中美佐子さんやロンブーの亮さんが事故を起こしています。

おふたりとも命に関わる事故ではなかったようですが。

運転は徐々に慣れるということももちろんありますが、信用できるアドバイザーがいなかったり、いくら運転しても一向に上手にならない場合などは、すっぱり諦める潔さも必要でしょうね。

ひらめき国分太一の彼女が妊娠!?

 → ranking reading reading reading ranking

ひらめき今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

沢尻エリカ、震災で芸能界復帰は消えた!だけど5月16日に離婚成立へ!

水嶋ヒロ、次は映画監督が希望も実現が難しい上、絢香とも不仲に!?

壇れいが震災ノイローゼで休業していた!阪神大震災を思い出しドラマも突如降板し…

櫻井翔は正義漢か?それともただのキレキャラなのか・・・