声優界のスーパーアイドル・平野綾さんが「アッコにおまかせ!」でこれまでの声優人生を否定されるような扱いを受け、本人だけではなくアニメファンも落胆しているとか。

ranking

※これなのですが、目にしたことすらない・・・ですか?

[関連商品]

涼宮ハルヒの記憶

涼宮ハルヒの記憶




(以下引用)

平野さんが出演したのは2011年4月17日放送のTBS系情報バラエティー番組「アッコにおまかせ!」。司会の和田アキ子さんが同番組初出場の平野さんに対し、これまで声優として演じた中で誰もが知っている役は何なのか、と質問した。それに対して平野さんは

「涼宮ハルヒという作品で、ハルヒという役」

と答えたのだが、生放送の観客席、出演者から反応らしいものは出なかった。それを感じ取った和田さんは

「みんな知らないと思うけど・・・私、知らないもん」

そう言うと、収録会場全体が爆笑に包まれた。

「涼宮ハルヒの憂鬱」の原作はライトノベルで、シリーズ全体が700万部というベストセラー作品になっている。アニメ化されたのは06年4月からで、アニメ界では久々の超ヒットを記録。深夜に放送する「深夜枠アニメ」の火付け役にもなった。

また、エンディングで主役のハルヒ達が踊るダンスが世界中で話題になり「ユーチューブ」にはおびただしい数のダンス映像がアップされた。10年には劇場映画も公開された。

アニメファンにとって「ハルヒ」は特別な存在で、平野さんにとっても自分の名前を一躍有名にした出世作でもある。アニメが好きといえばオタクと思われがちだが、「ハルヒ」だったら誰もが知っているはずで、オタクと一般の人を結ぶ存在だと信じている人もいた。「アッコにおまかせ!」に平野さんが出演するということで、心待ちにするカキコミが「ツイッター」や「ミクシィ」に大量に出ていた。

(J-CASTニュース)

あのダルビッシュが平野綾さんを公開ナンパするくらい、知名度はあるハズなんですけどね・・・

 → reading ranking reading reading ranking

放送終了後、ネットの掲示板やブログには次のようなコメントが寄せられたようです。

平野綾の噂

「もう何か可哀そうで見てらんない」

「アニメファンの価値観が一般社会とズレているということなんだよ」

「所詮、アニメの認識度なんてこんなもんだよ ちくしょう…」

「平野綾が声優として積み上げてきたものを全て否定された感じで胸が痛む」

ファンも激怒するかと思いきや、落胆している人が多かったようです。

平野さんと言えば最近、誹謗中傷の言葉を投げ付けてくる人に対してツイッターで激怒して炎上したり、タクシー拉致未遂騒動を巻き起こしたりとお騒がせな人ではありますが・・・

この「アッコにおまかせ!」での扱いはヒドイような気がします。いくらアッコさんのキャラもあるとはいえ、「誰も知らない」と言われて気分のいい人はいないでしょうしね。

相手がずっと年下の後輩であっても、司会者がゲストのことを調べもしないなんてことはあり得ないと思いますし、これはアッコさん流のイジリだったのでしょうか?

原作が700万部売れようが、映画化されていようが、アッコさんと会場の方のアンテナには引っかかっていなかったのは事実なのでしょう。

声優さんの知名度は、まだまだ一般には浸透していないということのようです。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

お騒がせ声優アイドル・平野綾の騒動の数々・・・

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

池上彰がカンペを読んでいた?緊急生放送が多すぎて対応不能に

車内キス写真が原因で干された下平さやかアナが復帰?

麻木久仁子が嫌われる理由

狩野英孝、新幹線で盗難被害に遭う!犯人へメッセージ