処女作「KAGEROU」がミリオンヒットとなり、一見小説家として順調なスタートを切ったかに見える水嶋ヒロさんに、突然の芸能界表舞台復帰のウワサが飛び込んできました。

あまりにも意外なその内容はというと

ranking

※すでに一度、「齋藤智裕」を名乗っています

[関連商品]





(以下引用)

〝俳優兼作家〟水嶋ヒロ(26)がスランプに陥り、先ごろ報じられた「雑誌編集長」を引き受けている場合じゃないという。

デビュー作に対するネットでの誹謗中傷がトラウマになっている。結果、『前作以上のものを…』と気負い過ぎて、2作目が書けないんだよ」(事情通)。

テレビ界への色気もまだある。

「俳優復帰を狙ったが、最近になって〝大人の事情〟をようやく理解したようだ。考え抜いた揚げ句、作家は作家でも放送作家という選択を視野に入れるように。親友の芸人・品川祐の紹介という話だ」(関係者)

そんな水嶋に救いの手を差し伸べるテレビ局が現れた。

「韓国の民放局が今年増えるんだが、うち1つの局が、韓国でも人気のあった水嶋に目をつけた。プロデューサーが『バラエティー番組の司会をオファーする』と張り切っている」(同)

内容は冒険番組というが、水嶋には1つ条件が。

韓国では『ヒロ』は呼びにくく、男女の区別も付きにくい。そんなことから『ヒロシ』に改名してほしいというオーダーが入ったそうだ」と関係者。番組タイトルは「水嶋ヒロシ 探検隊」に決まっているが、本人がこのオファーを受けるかどうか定かではないという。

(東スポ)

水嶋ヒロさんが「KAGEROU」は八百長疑惑が取り沙汰されたり、ネットで散々酷評されたり、本人もかなり辛い思いをしたようです。

 水嶋ヒロの八百長を暴露!週刊ポストが水嶋ヒロの「ウソ」を暴いたと話題に…

最近ではGirl Next DoorのPVに出演したり、3月31日に創刊された新雑誌「グローバルワーク」の編集長に就任したりしましたけど、本人の希望とは裏腹に、芸能界の表舞台への復帰はなかなか難しいようです。(芸能界の噂

そんな中でのウワサだけに、多少の真実味も一瞬感じられたんですが、「水嶋ヒロシ探検隊」ではあまりにもふざけすぎてますね ^^;

それにしても、水嶋ヒロさんにはいろいろなウワサが出てきます。

なんだかんだ言っても、注目度抜群といったところでしょうか?

 水嶋ヒロが市橋達也ドラマの主役オファーを躊躇する理由

本人は小説家や俳優だけではなく、映画監督、コラムニスト、CMプランナーなどたくさんの夢があるそうですから、元祖“ハイパーメディアクリエイター”高城剛さんのような生き方を目指した方がよいのかもしれません。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

水嶋ヒロって水嶋ヒロ今度どうなるの?作家→編集長→??

水嶋ヒロ、髪バッサリ!次なる野望はバンド活動?

水嶋ヒロ大特集!!

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

震災後に最もテレビに出た意外なタレント

性格悪すぎ!?潮田玲子、小椋の結婚式を欠席して「愛犬とドッグラン」

タレントご機嫌取りマル秘マニュアル!深田恭子、相武紗季、綾瀬はるか

プラチナム テレスコープ カッコいい!!太陽光発電プロジェクト10選 

【フジテレビ】女子アナ王国は過去の話!フジTV社員も『女子アナの人材不足が露呈した』と嘆き節!

GACKTが坊主wwww

小倉優子、問題の所属事務所を円満退社!円満退社できた理由とは?