東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、東日本大震災の影響を受けて休園していた東京ディズニーランドを15日より再開すると発表しました。

震災以降続く電力不足の中、再開が難しいのも致し方ないと思われていましたが、実は節電だけではクリアできない問題があったようなのです。

ranking

※こんな感じのタイトルの月9ドラマ、ありましたね

[関連商品]

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ!

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ!




※2011/4/16追記



4月15日に約1か月ぶりに営業を再開した東京ディズニーランドの入場者数は、約1万7000人だったそうです。ただし、しばらく営業は18時までで、園内もコンクリートの路面にひび割れができるなど、所々に地震の激しさが刻まれていたようです。

そして、「ビッグサンダー・マウンテン」は地震の衝撃で岩肌がはがれてしまい修理中、夜のエレクトリカルパレードと昼の「ジュビレーション!」も中止だったとのこと。

ちなみに、唯一行われた6月30日までの期間限定パレード「イースターワンダーランドパレード」では、外国人キャストは「不思議の国のアリス」のアリスくらいだったとか。

放射能を恐れて逃げてしまった外国人キャストはまだまだ戻ってきていないみたいですね。

こうなったら、全員日本人キャストでじゅうぶん行けるとも思いますけど・・・

【関連情報】

嵐とディズニーがコラボコンサート!?



東京ディズニーランドは、東日本大震災で駐車場が液状化するなどの被害がありましたし、所在地である浦安市周辺地域は断水が続いていたりと震災の影響を受けていたようです。

さらに、ディズニーシーと合わせて、1日当たりに使う消費電力は、約57万キロワット時であり、 これは東京ドームの約10倍に当たり、一般家庭なら5万世帯前後にも相当すると言われています(J-CAST)

したがって、再開できない大きな原因は電力だと思われていたのですが・・・

(以下引用)

あるTDL社員は「閉鎖の本当の原因は、計画停電ではありません。園内を回るミッキーや、ミニー、アリスなどのキャラクターです。着ぐるみの中身の多くは日本人ですが、生で踊っているのは外国から雇ったダンサーなのです」と語る。

確かに、ディズニー映画を見ると、そのキャラクターは、すべて外国人顔。TDLではディズニーの〝夢の世界〟を演出するため、ダンサーのほとんどを外国人にしている

福島原発の事故以降、外国人ダンサーのほとんどが自分の国に避難してしまったのです。うちの一番のウリは夜のパレードです。計画停電は時間帯をずらすことで対応できます。東電が情報を隠しているおかげで、外国人ダンサーがまったく集まらないようになった。ようやく最低限の人材が集まったので、再開の運びとなりました」(前同)

福島第1原発から放射性物質がはき出されているが、テレビ報道では、30キロ圏外は「安全」とされている。なぜ外国人はこれほどまでに危機意識を高めているのか? 日本に住む、外国人記者クラブの記者が説明する。

「原因の一つは冷戦です。アメリカをはじめとする資本主義国と、旧ソ連・中国をはじめとする共産主義国が全面核戦争のカードを盾につばぜり合いをしているとき、各国の国民は『核』の恐怖を小学校から学んできました。何かあったらシェルターに避難。私たちの心は核への恐怖でいっぱいなのです。何より、〝技術大国〟といわれた日本で、あの種の事故が起こったことが一番の恐怖として映っています

(東スポ)

18時閉園ですし、この電力の足りない中、夜のエレクトリカルパレードはしないと思われますが、昼間のパレードもありますしね。

外国人の日本脱出の影響は、モデル業界でも深刻と言われています。

ディズニーランドのパレードも、確かに外国の方が多いですよね。

来場者の夢を壊さないために、商品や食材の搬入はすべて地下道を通じて行うほどの徹底ぶりを思うと、たとえ人が足りなくとも、日本人ダンサーばかりの状態では再開できない、というのはあるかもしれません。

ただ、気候のいい今は節電でどうにかなるかもしれませんが、やはり課題は夏ですよね。

きっとしっかり対策は練っているとは思いますが。

ひらめきディズニーランドの都市伝説

 ウォルト・ディズニーは生きている?!

  → ranking ranking reading ranking reading ranking

ディズニーランド再開の情報は以下のとおりです。

(以下引用)

オリエンタルランドが12日に行った発表によると、この時期は通常なら深夜22時まで開園するところを、夕方18時までに短縮。パーク内の照明を控える、エスカレーター、噴水の使用を抑制するといった節電対策を実施すると同時に、自家発電設備の導入も検討している。

パーク内の施設の一部は、年間計画に基づいた定期点検作業や地震に伴う補修作業などで稼動しない。5月14日まで、入園料のうち1人につき300円が被災地復興の義援金として日本赤十字社に寄付される。

なお、隣接する東京ディズニー+シーは、すでに再開できる体制が整っていて、早期再開に向け準備中。シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京は23日から公演を再開予定、イクスピアリは3月28日から時間を短縮して営業している。ホテルについては、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテルが15日から、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは、東京ディズニーシーの再開を待って営業を再開する予定だ。

(J-CASTニュース)

そういえば入園料、4月23日からチケット代が値上がりするんでしたね。

その分から300円寄付されるなら、高くとも納得することにします。

【関連情報】

外国人モデルが大量に日本脱出!ファッション業界がピンチ!



晴れおすすめニュース

芸能人の流出画像、動画を探すなら→ 芸能広場

芸能人のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集

ジャニーズの裏話はこちら→ 芸能界のう・わ・さ!!

世の中いろいろニュースは→New discovery

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

「言い過ぎ」と圧力がかけられていた!NHK水野倫之解説委員

ビートたけし 「原発、東京湾に作れ。東京の人はそれで生活すればいい。他の県に押し付けるのはよくない」