NHK青山祐子アナウンサーが、先月行う予定だった結婚式と披露宴を東日本大震災の影響を考慮して延期したのは、既に報道がありましたね。

そんな青山アナウンサーに驚きの報道が!

なんと、結婚式の披露宴の案内状がメールで送られたというのです。

その驚くべき詳細は

ranking

※八塩圭子さんが、女性アナウンサーについて述べています

[関連商品]





(以下引用)

「実は局内の人間に対して、披露宴の案内状がちょっと礼儀を欠いていたものだったというんです。受け取ったスタッフの中にはひどく立腹したものもいたようです」

気になるその案内状は、なんと「パソコンの一斉送信メール」だった。

前出関係者は「青山アナといえば、政財界やスポーツ界にもごひいきが多い。あの長嶋茂雄氏も出席する予定だったと聞いている。そういうVIPたちにはメールで送るわけがない。ということは、明らかに区別しているんですよ。メール案内状には『謹啓〇〇様』と気を使った文言もなかったようです」というように、“手抜き”の感は否めない。

(東スポ)

結婚式の招待状がメールって、本当でしょうか?

本来なら、直接会うか、または電話で出席を打診し、その後文書で招待状を送る、というのが流れです。

例えば都合を打診するのがメールであったとしても、正式な招待状は改めて送るものかと思うのですが。

時代が変わったのかと調べてみましたが、やはり招待状をメールで、というのは主流ではないようです。

もしかすると、披露宴の中止を連絡したのがメールだったのかな、それなら急だし仕方ないかなと確認しましたが、記事にはそのような記述はありませんでした。

青山アナ、もともと天然系のサバサバしたタイプなようですし、単にうっかりしたのかもしれませんね。

披露宴は無期延期ということですが、入籍はすでに済ませたという報道もありました。

何はともあれ、末永くお幸せに。

【関連情報】

NHK青山祐子!漢字の読み間違いも結婚が嬉しい証拠?気になるお相手は!