戸田恵梨香さんと三浦春馬さんのW主演だった月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』。

17歳の武井咲さんという注目の女優さんも出演し、成功が期待されていました。

が、始めからあまり調子が出ないまま最後まで上向きにはならず、最終回は10.5%とやっと2桁という結果で、平均視聴率も11.4%と惨敗だったようです。

視聴率がとれない=スポンサーが入らない、ということで、またも聞こえてくるのが、月9打ち切りの声、だそうですよ。

 → ranking

※なぜか時代を感じる表紙ですね・・・

[関連商品]

大切なことはすべて君が教えてくれた DVD-BOX

大切なことはすべて君が教えてくれた DVD-BOX




(以下引用)

「武井咲も初めは良かったんですが、徐々に棒読み調の悪い演技になってきた。戸田恵梨香もいまいち華がなく、そもそも何のドラマだったかわからない最終回でした。突然出てきた尾藤イサオなどの脇役の演技が濃すぎて、せっかくの最終回なのに2時間サスペンスドラマのような安っぽい感じになってしまった。完全に台本とキャスティングミスですね。(芸能ライター/小林信一)」

やはり打ち切りの声も聞こえる。

「ドラマはフジテレビの花形部署なので月9打ち切りは反対の声が多いようですが、現場としては今後CMが入らないことで予算が縮小されれば、いいものが撮れないという危機感もあるようです。また、出演するタレントも、ギャラが安い割に拘束が長い連ドラの仕事は進んでやりたがらなくなっている。今後は月9の名前を使っても、意味が無いドラマならいい演者が集まらない可能性もある。(民放関係者談)」

(芸能ナックルズ)

「2時間サスペンスドラマ」はさすがに厳しいような。

今クールで平均視聴率が一番良かったドラマは、草なぎ剛さん主演『冬のサクラ』で14.0%でした。

ただこのドラマも、特に最終回の評価は「今の時期にこの内容?」と厳しいものもあったようです。

平均視聴率順に並べると、

松下奈緒さん 『CONTROL~犯罪心理捜査~』→13.4%

多部未華子さん『デカワンコ』→13,3%

仲間由紀恵さん『美しい隣人』が12.9%

に続いての『大切なことはすべて~』となります。

前クールの月9枠は上戸彩さんの『流れ星』でしたが、辛い評価はあっても平均14.0%、全体でも2位につけていましたので、今回やはり視聴率的には良くなかったとしか言えないかもしれません。

ただ、連ドラの仕事を進んでやりたがらなくなっている、というのはどうなのでしょうね?

月9のブランド力がなくなったとしても、俳優さんは演技が本業ですし、テレビドラマに出ることで知名度が上がるわけですし。

いくらCMが「拘束時間が短くギャラが多い」とはいえ、最初からCMしかやらない、というわけにはいきませんものね。

そういう意味で言えば、佐々木希さんはCMばかりですし理想的なのかも?

以前のように、ジャニタレが出れば視聴率OK、というわけにもいかなくなった今、ドラマの制作はほんとうに大変でしょうね。

次の月9枠は香取慎吾さん主演の『幸せになろうよ』です。

こちらの評価はどうなるか、今から気になります。

ひらめきまるで別人!佐々木希の秋田読者モデル時代

ranking reading ranking

どんどん磨かれているのですね。

※なんだかタイトル、似てますね。

[関連商品]



人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ ~『笑う犬』プロデューサーの履歴書~

【関連情報】

「大切なことはすべて君が教えてくれた」へのクチコミ(口コミ) - Gガイド.テレビ王国

こちらの評価も厳しめが多いですね。

MCや女優の仕事は無くても新CM女王へ死角ナシの佐々木希。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます 

 ⇒ 人気ブログランキングへ