今は4月スタートの新ドラマを撮影真っ最中となる時期ですが、東北関東大震災の影響で、テレビドラマの撮影現場も大混乱しているとか。

中には自転車で撮影現場に通う人もいるようですよ。

 → ranking

※『JIN』も大変だったようです[関連商品]

JIN -仁- 完結編 DVD-BOX(DVD)

JIN -仁- 完結編 DVD-BOX(DVD)




(以下引用)

新ドラマには大ヒットした「JIN―仁―」(TBS)の完結編をはじめ、香取慎吾黒木メイサ主演の“月9”ドラマ「幸せになろうよ」、反町隆史主演の「グッドライフ」(フジテレビ)、相武紗季の「リバウンド」(日本テレビ)、堀北真希の「生まれる。」(TBS)、武井咲の「アスコーマーチ」(テレビ朝日)、人気シリーズ「おみやさん8」(テレビ朝日)、「ハンチョウ4」(TBS)など話題のドラマが目白押しだった。しかし―

『JIN』は静岡近辺でロケ中に震度6強の地震が起きて現場はシッチャカメッチャカだったそうです。とにかくガソリンがないからロケバスはもちろん、タレントを送迎する車もない。今後は東京から離れた遠方のロケは難しいでしょう。都内のスタジオで撮影できるところは撮影していますが、どうなるかまったく予想がつきません」(ドラマ関係者)

撮影現場に通う役者たちも一苦労だ。

「出演者や関係者はJRや地下鉄など公共交通機関を利用してテレビ局やスタジオに行くようにしています。『ハンチョウ』主演の佐々木蔵之介さん(43)は自転車をこいでスタジオにやってきたそうです」(芸能プロ関係者)

(ゲンダイネット)

武井咲のデビュー前はコワイ?

 画像→ geinouranking

 画像→ geinou gazou

 画像→ geinou news

 画像→ geinou gazou

 画像→ geinouranking

こんな事情があっても「撮影できませんでした」と穴をあけるわけにもいきませんしね。

撮影現場は大変だと思います。

車の送迎ができないなら電車、と言っても電車も不安定ですし。

ただ、内野聖陽さんは以前から自転車通勤だったようなので、変りない生活かもしれませんね。(芸能界の噂

 内野聖陽 飲酒運転騒動のツケ

  → reading ranking reading ranking

ガソリンの消費を抑えるためにも、ぜひ近場でなんとかこなしてほしいものです。

本日の特選!芸能ニュースはこちらから

 → 芸能ニュース

【関連情報】

大沢たかおが織田裕二化!共演者とも仲悪で、『JIN』撮影現場の雰囲気は最悪?