2/25放送の小倉智昭さんの朝の番組「とくダネ!」における大村正樹アナウンサーの失言に対する批判が、さらに広がりを見せつつあります。

このことは海外のメディアでも大きく取り上げているようですが、中でもNewsweek(ニューズウィーク)誌は大村正樹アナの発言を擁護する意見を出し、注目を集めています。

ranking

※なぜだと思います?





集中砲火を浴びているのは、2/25に小倉智昭さんの「とくダネ!」で放送された電話インタビューで、大村正樹リポーターが右脚を切断する重傷を負った専門学校生の奥田建人さんに救出時の様子を尋ねた際のやりとりについてです。

その時のやり取りは以下のようになります。

(以下引用)

大村レポーター: 脚が挟まっていた?

奥田さん: はい。

大村レポーター: 脚は、やっぱり痛かったですよね?

奥田さん; ええ…、最初は。

大村レポーター: 最初は痛くて、やっぱりだんだん時間とともに変わってくるんですか?

奥田さん: そうですね。

大村レポーター: どんな風に?

奥田さん: やっぱり、感覚がないというか…。

大村レポーター: 感覚がなくなった?

奥田さん: 慣れたというか…。わかんないですけど。

大村レポーター: その時の様子は、あなたは、しっかり記憶はしてます?

奥田さん: うーん、ちょっと、麻酔とか打ったたので、あまり覚えてないです。

大村レポーター: 脚を切断するというのは、あなた自身は覚悟されてたんですか?

奥田さん: そうですね。大体してましたね。

大村レポーター: あー、そうですか…。今ね、自分の体が目の前にある訳ですけれどね、これまでね、スポーツも色々出来ていた訳ですよね?

奥田さん: うーん、そうですね…。あまりまだ、何も考えられてないんですけど。とりあえず、命あったので。うーん、本当に助かって良かったね、って。あと、早く助かってない人も助けてほしいと思います。

(J-CASTニュース)

このやりとりの中で特に批判を浴びているのが脚の切断に関するくだりで、「無神経な質問」といった批判がツイッター上や2ちゃんねるなどで噴出しはじめました

(ちなみに奥田さんは、高校時代にはサッカー部のキャプテンを務めていたとのこと)

さらに、番組中に笑い声が聞こえたという指摘があることも、批判を強める結果となっているようです。

この件は海外でも取り上げられ、2/28には「杭州日報」が、「フジテレビのインタビューが、人々の怒りを巻き起こしている。脚を切断したことについての質問に、人々はびっくり仰天した」などと伝えたとのこと。

しかしながら、このネット世論からの大きな批判に対してメディア側から反論も出ているようです。

2/26のニュースウィーク日本版のウェブサイトに掲載されたコラムでは、「このインタビューとメディアスクラムの問題は分けて考えるべき」としながらも、「奥田君インタビューはそんなにひどくない」という題名で以下のような意見が述べられています。

(以下引用)

インタビュアーがむりやり言葉を引き出そうとしているわけでもないし、足を切断したという相手の状況にそれなりに配慮した聞き方をしている。プロの記者が奥田君に話を聞いて『足切断』について聞かないことはありえない。

おそらく初出と見られる朝日新聞2月23日付夕刊の五十嵐大介記者の記事も、奥田君が足を切断した事実について触れている。足切断の事実と、「仲間がどんどん下に落ちていった」という表現があってはじめて、今回の地震の被害の大きさと、今後議論になるだろうニュージーランドの建造物の耐震構造問題の深刻さが読者に伝わる。繰り返すが「かわいそうだから聞かない」というのは、職業人としての記者のやることではない。

 ネットの怒りがフジテレビに向いているのは、あえていえば「八つ当たり」だろう。奥田君はこんな悲惨な目に遭いながら、なお快活さを失わないとても性格のいい青年だが、そんな彼がいわれのない被害にあったことへの憤りのターゲットにフジテレビがされてしまった――少なくとも筆者にはそう見える。

(ニューズウィーク誌 長岡義博氏のコラムより)

この意見に対して、ツイッター上で「マスコミの常識」と「視聴者の常識」の違いについて指摘する批判的な声や、コラムの趣旨に賛同する意見など、賛否両論が乱れ飛んでいるようです。

 ひらめきえ?すでに大村正樹アナのとくダネ降板は決まっていた・・・

  とくダネ降板後の行き先 → ranking

  とくダネ降板後の行き先 → reading

  とくダネ降板後の行き先 → reading

  とくダネ降板後の行き先 → ranking

大村正樹アナウンサー、今頃どんな気持ちなんでしょうか・・・

いずれにせよこの事件、単なる「失言」という枠を超えて「Twitterを始めとするネット世論 VS TV・新聞・雑誌といった既存マスコミ」という図式に変化しつつ、さらに議論が広がっていく気配を見せています。

※ご冥福をお祈りします[関連商品]



本日の特選!芸能ニュースはこちらから

 → 芸能ニュース

【関連情報】

奥田君インタビューはそんなにひどくない | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

小倉智昭、ついに降板か!?大村正樹の失言と羽鳥慎一の参戦で窮地に!!

また捏造「笑っていいとも」好きなピザNO1はプルコギピザ!

フジはいろんな問題を抱えていますね。

小倉智昭が自爆?!麻木久仁子と共に嫌われランキングNo1を奪取!!

小倉キャスターの一言が相撲協会を怒らせる

今思えば、イタイところ突かれた、ということ?

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます 

 ⇒ 人気ブログランキングへ

晴れおすすめニュース

小倉智昭のハゲ画像、動画をもし見たければ→ 芸能広場

大村正樹のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集

とくダネでの失言の数々はこちら→ 芸能界のう・わ・さ!!

◆◆◆ ワタシの気になるニュース ◆◆◆

芸能ブログ 芸能裏話・噂

ツインズ・西岡剛、Gカップグラドルと不倫渡米!

妻・徳澤直子さんの覚悟っていったい・・・

元東方神起『JYJ』日本再始動決定!極秘来日していた!…極秘?

裁判は決着したそうですね

◆◆◆ オススメ芸能情報 ◆◆◆