2月23日に発売されたaikoさんのベストアルバム『まとめI』『まとめII』が、すでにそれぞれ10万枚を超える売上を記録したそうです。

aikoさんのベストアルバムは、なんとデビュー13年目にして初めてとのこと。

まさしくファン待望だったわけですが、今までベストが発売されなかった裏には、意外なことに、aikoさんの「女帝」っぷりがあるそうですよ。

詳細は→ ranking

※『花火』や『カブトムシ』が収録されています。懐かしい~

aiko まとめI バンドスコア シンコーミュージック

aiko まとめI バンドスコア シンコーミュージック




aikoさんのベストアルバムの販売数はそれぞれ、同日発売された桑田佳祐さんの8年ぶりのソロアルバム『MUSICMAN』と、だいたい並ぶんだそう。

つまり、2枚合わせれば桑田佳祐さんの復帰作を超えるセールスだとか。

売れているんですね。

(以下引用)

「aikoは作詞作曲をすべて自分でやった上でしっかりとCDも売れますから、レコード会社としてはひれ伏すしかない。通常、CDのリリースのタイミングや内容はレコード会社主導で決められますが、aikoの場合は本人の意向がすべて。ここ数年は、ベスト盤の話題を出すこと自体タブーだったとも言われています。ここまで一人の女性ミュージシャンが力を持つことはまれで、ユーミン以来との声もありますね」(前出・関係者)

(引用元:日刊サイゾー)

aikoさんのその豊かな才能の前には、レコード会社ですら異を唱えることは難しいんですね。

これはCDのリリースのタイミングや内容だけに留まらず、ファッションやメイクにも、誰も口を出せないんだそうです。

(以下引用)

「とにかく"かわいい"テイストが大好きなaikoは、我々メディア側がギョッとするような格好で登場することもあります。正直、化粧が厚いなと思うこともありますが、とてもじゃないが指摘できない(笑)。さすがに肌も老けてきているので、ライトを強めに当てて肌を白くトバすなど、いろいろと気を使ってますね」(雑誌編集者)

(引用元:日刊サイゾー)

鼻も!目も!輪郭も!!全部違う~

 aikoデビュー前の画像→ ranking

 aikoデビュー前の画像→ ranking

 aikoデビュー前の画像→ reading

 aikoデビュー前の画像→ ranking

 aikoデビュー前の画像→ reading

 aikoデビュー前の画像→ reading

aikoさんのギョッとするような格好や、厚い化粧に誰もなにも言えないのでは、そのうち世間ともかけ離れた存在になってしまうかもしれませんし、それはaikoさん自身恥ずかしいと思うので、そこは突っ込んで良さそうですけどね。

テレビから伝わるaikoさんは割と気さくなイメージがありますし。

ただ、あの独特の歌い方は、あの外観から醸しだされるちょっと不思議な雰囲気のaikoさんだからこそ似合うようにも思えます。

このキャラのまま、歌い続けていってほしいですね。

※こちらは『ボーイフレンド』や『KissHug』など



本日の特選!芸能ニュースはこちらから

 → 芸能ニュース

【関連情報】

整形、植毛・・・ミュージシャンも大変です

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます 

 ⇒ 人気ブログランキングへ

晴れおすすめニュース

aikoと国分太一の流出画像もあるかも→ 芸能広場

aikoのブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集

整形疑惑はこちら→ 芸能界のう・わ・さ!!

◆◆◆ ワタシの気になるニュース ◆◆◆

芸能ブログ 芸能裏話・噂

AKB48前田敦子 人気が急降下した理由がわかりました