番長・清原和博さんがTBSの特番「PL学園野球部同窓会」の撮影でその傍若無人ぶりを大爆発させたそうです。

最近は金欠気味なのか、TVでもでもよく「稼ぎに来た!」と公言しておりますが、年末を控えてイライラが爆発してしまったのでしょうか??

 ⇒ ブログ村 芸能裏話・噂



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 「もういい加減にせえよ」

 「何や、やんのか!!」



 11月の最終土曜日、ピアノの生演奏が静かに流れる大阪ミナミの高級クラブで清原和博の罵声が響き渡った。

 この日、清原はPL学園野球部の同窓会に参加。その模様はTBSが1月10日夜9時からの2時間特番で放映予定だった。だが、そこにはエースだった桑田真澄の姿はなかった。

 収録後、10人前後のチームメートで打ち上げに繰りだすと、トラブルは起きた。

 「最初はおとなしく飲んでいた清原さんですが、途中から背の高い男性と言い争いを始めたんです」(店内に居合わせた人物)

 清原たちは、店内と店外を行ったり来たりしながら、大声を出して揉めていたというのだ。

 「原因は欠席した桑田さんのこと。清原さんが『オマエは桑田のカバン持ちやろ』『今日は反桑田の会合や』と他のメンバーに桑田さんの悪口を言うようにけしかけるので、見かねたチームメートが諭したんです。すると清原さんが激怒し、ケンカを吹っかけた。」(PL野球部関係者)

▲▲▲ 引用元:週刊文春 ▲▲▲

清原さんと桑田さんって、ドラフトを巡るイザコザはありましたが、現役引退後は関係が修復されたものだと思っていましたが…芸能界のう・わ・さ!!

TVでも、二人が穏やかに対談しているのも見たことがありますし、この本では、桑田さんに対する複雑な思いや許す気持ちも書かれていたんですけどね。

[関連商品]

男道

男道


ちなみに、桑田さんから見たあのドラフトに対する思いはコチラです。

[関連商品]

完本桑田真澄

完本桑田真澄


▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 「TBSは当初、KK対談を企画していたんです。今までは桑田さんの『ボクもドラフトの被害者です』と言う言葉に怒っていた清原さんも、今回は乗り気でした。しかし、桑田さんが途中で降りてしまったんです」(TBS関係者)

 KK対談の代わりにIBSが企画したのが、PL野球部の同窓会だったというわけだ。

 PL学園野球部のグラウンドで行われた収録でも、清原は桑田派と見られるチームメートと握手を拒否するなど、やりたい放題。そして、打ち上げ終了後にTBSに放映を見合わせるように通告してきたという。

▲▲▲ 引用元:週刊文春 ▲▲▲

ううむ、内心ではやはり許せなかったということなんでしょうか?

まあ、このそれぞれの書籍を見ても分かるとおり、お二人の生き様というか考え方は確かに両極端でかけ離れてはいますが、どちらともファンから支持を受けているところが面白いですよね。

・清原さん

[関連商品]



反骨心 (角川oneテーマ21 A 103)

・桑田さん

[関連商品]



試練が人を磨く 桑田真澄という生き方 (扶桑社文庫 く 8-1)

で、今回の件はどうやら、他のチームメートが桑田さんの悪口を言わないことに対して、清原さんが「TBSがちゃんと主旨を説明しないからだ!!」と激怒したようです。

どう考えても、逆ギレですよね、これって… ^^;

番組はスポンサーも決まっていることもあり、TBSは放送の見直しは一切考えていないと答えているようですが、どうなるんでしょう?

年明けの特番がちょっと楽しみになってきました。

(ケンカの部分なんかはカットされてしまうでしょうけど…)

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

晴れ芸能界の噂はこちら

 ⇒ 芸能人ブログ全集

 ⇒ 芸能広場

 ⇒ 芸能界のう・わ・さ!!