12月からの番組で、ダウンタウンの松本人志さんがビートたけしさんと初タッグを組むそうです。一方、爆笑問題はたけしさんのレギュラー番組から外されました。お笑い界の流れが大きく変わろうとしているとか…

 ⇒ ブログ村 芸能裏話・噂





▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 「12月10日からスタートする日本テレビ系の金曜スーパープライムで、松本人志ビートたけしと初共演することになったんです。爆笑問題は’05年からスタートした特番『たけしの日本教育白書』のレギュラーを今年から外されました」(制作プロスタッフ)

 この番組は『たけしひとし~日本を面白くプロジェクト~』

 かつて日テレの人気番組『電波少年』シリーズの土屋敏男プロデューサーが松本にたけしとの共演を提案したところ「たけしさんがやってくれるなら、やります」で、実現したという。

 「NHKの2夜特別番組を大コケした松本には渡りに舟のような話ですよ。今のダウンタウン人気では視聴率は取れませんからね」(番組プロデューサー)

▲▲▲ 引用元:週刊実話 ▲▲▲

NHKといえば、10月15,16日に特番『松本人志のコント』と『プロフェッショナル 仕事の流儀』を放送し、6.2%と7.1%の低視聴率で大惨敗でした。

その番組の中で松本人志さんは、映画の3作目を“働くおっさん劇場”に登場する一般人の野見隆明さん、48歳を主人公にして制作することを明らかにしてましたが、これはビートたけしさんの後押しだったとか…

 松本人志、おまえもか!? イエスマンに囲まれた松本人志の前途は暗い…

▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 3年前に松本が初監督を務めた映画『大日本人』が酷評されながらも、興行的には成功したが、2作目の『しんぼる』は大コケ。自信を失くし、3作目の製作が危ぶまれていた。

 「たけしが『映画は撮り続けなければダメだよ』とアドバイスしたんですよ。ダウンタウンは相方の浜田雅功(47)も主演ドラマ『検事 鬼島平八郎』でたけしと共演している。ダウンタウンはたけし頼みとなりました」

 一方の爆笑問題。11月20日に放送された『たけしの新・教育白書~「学び」って楽しいSP』では、宮根誠司が司会に抜擢された。

 「爆笑の日テレのレギュラー番組だった『太田光の私が総理になったら……秘書田中』も8月で打ち切りになった。単純に人気凋落ですよ。“教育白書”も同じ理由で降板。ギャラも高いですからね。たけしが太田光を可愛がっていても、救えません」

▲▲▲ 引用元:週刊実話 ▲▲▲

なるほど。

ただ、ダウンタウンや爆笑問題に限らず、バラエティ全体が落ち込んでいるようですね。

その影響で、大御所のたけしさんがあちこちで引っ張り出されているような気もします。

たけしさん、レギュラーが11本になるそうですし。

松本人志さんは島田紳助さんとも一緒に番組やってましたし、本も共著で出していました。

で、今度はたけしさんとですか…

見かけによらず、政治力があるというか世渡り上手なんですかね?

たけしさんと紳助さんのバトルの原因が松本人志さんの取り合いだったりしたら、面白いですけどね。

 ⇒ ビートたけし VS 島田紳助のバトルがついに勃発か?!

ダウンタウンさんも、映画や俳優なんて本職の方にお任せして、こういうときこそお笑いの原点に帰ってみたらどうでしょうね?

昔は単純に面白かったと思うですが…

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

晴れ芸能界の噂はこちら

 ⇒ 芸能人ブログ全集

 ⇒ 芸能広場

 ⇒ 芸能界のう・わ・さ!!

■■■ 気になるニュース ■■■

芸能ブログ 芸能裏話・噂

土下座画像や小林麻央とのショットまで?!海老蔵携帯電話の所在が判明

話題になった逆プロモーションは失敗。Utada名義アルバム売上げ不振