悲しいほどに悪評ばかりの市川海老蔵さん。

女性との遊び方がだらしないなんていう評判もありますが、たしかにスゴイんです。

年齢も様々、分野も様々。当たり前のように子どももいます。

いったいどんな顔ぶれなのか

ranking



まずは10代の終りに松たか子さん、宮沢りえさんと噂が出ましたが、実はそれ以前に「隠し子」のお母さんとの付き合いがあったようです。

(以下引用)

「95年に共通の知人を通じて、当時歌手だった日置明子と出会い、97年から交際を開始。02年1月に2人の間に子どもが産まれ、海老蔵が認知した。この子が、NHKの大河ドラマ『MUSASHI 武蔵』の主演を務めていた03年2月に女性誌で”隠し子”として発覚。海老蔵は緊急会見を開き、感情を一切出さず、淡々と経緯を説明。現在も養育費を支払い続けているが、意外と財布のヒモが固く大した金額ではないようだ」(同)

(サイゾー)

養育費は月100万あまり、という情報もありますが・・・

一応、年に何度かはお子さんと会っているようですね。

この騒動の当時から大河で共演していた米倉涼子さんと噂になっていましたが、これは記憶に新しいですね。

いろんな報道によると、海老蔵さんは本気で結婚も考えていたけれど米倉さんが結婚しても仕事を続けるつもりでいたので、ご両親の反対にあって05年に別れたようです。

そして、これまた有名なサトエリさん。

(以下引用)

っl「06年10月に週刊誌で佐藤江梨子との交際が発覚。佐藤は交際宣言するなど浮かれていたが、ハッキリ言って遊ばれただけ。翌年2月ごろにあっさり破局すると佐藤はブログで泣き腫らした顔を公開した」(週刊誌記者)

(サイゾー)

サトエリさんの、泣きはらしたときのブログの記事はこちらです。

次の日の「強がり卒業式」という記事では、涙流れています。

(以下引用) 

それ以後、海老蔵の下半身はまさに「ブレーキが壊れたダンプカー」のような制御不能の状態になってしまった。

「07年4月に高岡早紀との”花見デート”が報じられたのをはじめ、元テレ朝の社員、宮沢りえとの復縁報道、『国民美少女コンテスト』のグランプリに輝いた河北麻友子らと浮き名を流し、浅倉彩音も”撃チン”させたようだ」(同)

そして昨年11月、麻央との交際が発覚し、そのまま一気に結婚となったが、その結婚にも女性絡みの裏話があったのだ。

「昨年12月にTBS系で放送された海老蔵の特番で本人が語ったところによると、小林麻央とはおととし12月に取材で出会い、昨年6月末ごろから交際したそうだが、麻央との交際を開始した時点でほかに彼女がいたという。その女性を泣かせてまで麻央を選んだ」(同)

(サイゾー)

河北麻友子さんが2003年に国民的美少女コンテストでグランプリをとったときのグラビアです。

[関連商品]

ポニーキャニオン  国民的美少女

ポニーキャニオン 国民的美少女


コレを見てもわかるように、彼女若いんです。今年19歳。海老蔵さん、本当に手を出したんですかね??

一番年上と思われる高岡早紀さんが今年37歳。

ちなみに、歌舞伎の世界には今でも13,4歳のころに「プロのお姉さん」のお世話になる「筆おろし」の習慣があるといいます。

一般の世界では考えられないですけど、それが“芸の肥やし”に本当になってるのかどうか…?

最後に、びっくりする程当たっている占いをご紹介します。

(以下引用)

年末、10月から2011年初頭にかけての時期が、最も気をつけるべき時期になります。恐らく、小林様ご自身にとっては試練とも言えるべき時期になるでしょう。ご自身だけでなく、周囲の方にも何か良くないことがあるようですね。この時期は、ここ数年の小林様の人生で一番の谷に当たるようです。

(サイゾーウーマン)

この占いがでたのが、今年の1月。いやー恐るべき…

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

 ⇒ 人気ブログランキングへ